たよさん日記

たよじいさんのスローライフ
菜園を中心に日ごろの出来事を
気儘に!
新名神宝塚北SA
今月18日に新名神高速道路 高槻←→神戸 が開通した。神戸ジャンクション付近の新設橋脚が落下して死者も出た事故で約1年ほど開通が遅れたことは皆さんご存知の通り。
これで我が家の下を走っている中国道の渋滞がかなり緩和されるだろう。
とは言っても我が家は渋滞個所の宝塚東トンネルは通ることはないので関係はないが・・・。
新しく開通した高速途中に『宝塚北SA』がオープンし、大いに賑わっていると報道されていた。ウェルカムゲートが有って、高速を利用しない車もサービスエリアを利用できるとあったので早速今日行ってみた。

新名神宝塚北SA1

新名神宝塚北SA2

本当に広い。ちょっと見、『アウトレットモール』のような外観で変わっているのは高速の上り下りが一体となっていること。
駐車ゾーンは上り下り別にはなっているがSAは1カ所でしかも写真の通り広大な施設になっている。それにしてもウィークデーの昼間に「何で」と思うほどのたくさんの人。そうか春休みに入っているのか。
フードコートは相当広いがそれでも長い行列、SAと言えば簡単な食事、トイレ休憩程度と思っていたが正にショッピングモールの様相だ。

それからこのSAは、我々近隣の住民にとって有難いのはスマートICになっていてETCが搭載されていれば高速にこのSAから乗り入れ、あるいは高速から出ることができる点だ。

このSAが出来たおかげで子や孫たちも帰ってくるときに高速道の選択肢が増えて助かるだろう。
| tayo0826 | 今日の出来事 | 17:41 | comments(0) | trackbacks(0) |
『1.17』の記憶
間もなくあの『1.17』がやってくる。そう、あの阪神淡路大震災の日だ。
今年であれから23年、本当に早いものだ。道理で私も歳をとる筈だな。
年が明けてこの時期になると色々とあの大震災のドキュメンタリーなどが放映され、当時のことを思い出す。
凍てつく寒さ
散歩の途中、北側のり面はこんなつららができていた。
あの日もこんな寒さだった。我が家も半壊状態だったが、全員無事だったので息子の原チャリで震えながら大阪まで走ったこと。電車は泊まっている。でもどうしても行かなくてはならない特別の日だった。その後、友人の倒壊家屋を片付けに行ったこと。大学卒業間近で就職の決まっていた息子は、あの後ボランティアで数か月帰ってこなかったこと。などなど多くのことを思い出す。

今日は、いつもの散歩で『1.17』に関連する場所を思い出し、足を運んでみた。「生」石組み
有りました!!  あの『生』の石組み。分かりますか。
「なま」ではなく「生きる」の意味。
「生」石組み2
こっちの方がはっきり見えるかな?
「生」モニュメント
この『生』のモニュメントも石組みの近くに立っています。

この『生』の石組みは有川 浩さんの『阪急電車』(映画化のされた)の本の中にも出てくる。この本は大震災の後の出版かどうかは分からないが、今もこの石組みの辺りで1.17当日には追悼式が行われる。

あの後も東日本大震災を初め各所で大災害が起こっている。その都度、たくさんの悲惨な出来事、つらい出来事が当然各所で起こっている。
できれば私の生きているうちにはこんな悲惨なことには遭遇したくはないが、こればかりは「天のみぞ知る」だな。

合掌
| tayo0826 | 今日の出来事 | 17:29 | comments(0) | trackbacks(0) |
明けましておめでとう 2018
元旦の中山寺

明けましておめでとうございます

お健やかに新年をお迎えのこととお慶び申し上げます
『一年の速さは年齢分の一』とよく言われますが、まさにそれを強く感じる
この頃であります。
一方、IT、AI、スマホ他世の中の進み具合も凄まじく、なかなかついていくのが
大変ですが、体力・知力の維持に努めて「じいちゃん頑張ってるやん!」と孫たちに言われるよう、ひと踏ん張りしようと思っております。

上の写真は2018年元旦の宝塚・中山寺の初詣風景です。
例年、近くの皇大神宮そして清荒神、中山寺と歩いて初詣するのが家内との
恒例行事となっています。

お陰様で家内共々無事にお参りができることに感謝!感謝!!です。

当ブログも随分とご無沙汰してしまいました。
「何かあったのか?」とお叱りを受けると思います(そんなことはないか)が、
無事には過ごしておりました。ただサボっていただけであります。

ありきたりの日々で飽きてきたのかな?
いや、その『ありきたり』が有難いことで感謝すべきでは!
と思い直し再開することにしました。

また、よろしくお付き合いのほどお願いいたします。
| tayo0826 | 今日の出来事 | 17:42 | comments(2) | trackbacks(0) |
スマホデビュー!!
スマホデビュー

この歳になってスマホデビューとは、と呆れられるかな?
『ポケモンGO』は特にやるつもりはないが、この時期に変えるのはそう思われるかも。タップ、ピンチ、フリック、今までのガラケーには無い操作でまだ慣れるまで相当苦労しそうだが、慣らしていくしかない。

年金生活者として従来のガラケー費用を大幅に上回っては困る。今回オーダーしたのはスマホ端末は初期費用として3万円ほどかかったが月額費用はガラケーと変わらないものにした。
携帯電話番号やメールアドレスが変わったので、関係する人には別途連絡いたします。

スマホとは特に関係ないが我がPCも7月末期限内にWin10にアップグレードした。これもWin7と異なり操作面で慣れるしかないかと奮闘中。
まぁ、これもボケ予防の一つとして怪我(いかがわしいものに引っかからない)しないよう頑張ってやろうと思う。

あっ! それから生まれて間もない二人のお孫ちゃんもお陰様で順調に育っています。近況写真をつけます。

すくすく育て!

写真の向きがおかしいですが我慢して!
| tayo0826 | 今日の出来事 | 10:57 | comments(1) | trackbacks(0) |
孫ふたり揃い踏み
孫二人揃い踏み

孫ふたりが揃った。東京の子が初めて孫を連れて帰省してきた。もちろん嫁との3人で。
海外にいる娘夫婦と孫は到底GWには帰れない。彼らを除いて近くの兄弟姉妹と孫が一堂に集まって、子の孫ふたりの初節句の祝いを催してくれた。
おかげさまでふたりとも順調に育っている。これからも同様であらんことを祈る。
その前の孫はすでに小2、久々に長時間(と言っても数十分のことだが)だっこすると腕が引きつりそうになる。年のせいかは知らねど筋力が衰えたものだ。
古希も過ぎると、ふと思うのは『はて、この子らが何歳ぐらいまで見れるかな?』。こんなことがついつい脳裏に浮かぶ。
その反面、『貪欲にいきてやろう』、『衰えを少しでも遅らすには』なんてことも心の中に浮かんでくる。
今日は子供の日だが子や孫が帰った後、普段の生活に戻ったところで畑の整理や夏野菜の面倒見、そして筋トレをやるとするか。
| tayo0826 | 今日の出来事 | 09:47 | comments(0) | trackbacks(0) |
ようこそ、寛ちゃん!
昨年末に4番目の孫が誕生したが、続いて5番目の孫が3月6日に誕生した。
ちょっと説明が必要だろう。4番目の孫は私どもの二男の第一子で男の子(昨年12月15日生まれ)、今回生まれた5番目の孫は私どもの長男の第一子で男の子(3月6日生まれ)。

4番目の孫も3,500gと大きな男の子だったが、5番目はさらに大きく3,840gとびっくり仰天、「まぁ!無事に元気に生まれてくれてありがとう」と言うしかないね。もちろん母親(長男の嫁)も難儀はしただろうが、母子とも無事な姿を見て一安心した。
自分で言うにも何だが「半年もたたない間に2人の孫に恵まれるなんて何て幸せな爺婆なんだろう」と家内とご先祖さまに感謝し仏壇に礼をささげた次第。

寛ちゃん

「ようこそ、寛ちゃん(かんちゃん)。どこまできーちゃん(4番目の孫)や、かんちゃん(5番目の孫)を見届けられるかはわからないが、できるだけ長く見れるよう、かつボケないように精進していきますよ!!」
| tayo0826 | 今日の出来事 | 20:12 | comments(0) | trackbacks(0) |
節分、意外とあんたが頑固かも?
またまた(ブログの)間が開いてしまった。
1月の中旬に珍しく風邪を引いてしまった。だいたい4〜5年に一度、大きな風邪を引く。医者に行ってインフルエンザではない、肺炎も起こしていない、と言われホッとはしたもののながらく咳が止まらず、この頃になってやっと単発的な咳に収まってきた。約20日間、長かった。
これも多分に歳のせいもあるのだろう、自重しなくては・・・。

ところで昨日は節分。これから三寒四温で徐々に春に向かう、そんな時分だ。
こどももすべて巣立ち、夫婦ふたりの節分。私は恵方巻きだの豆まきだの特にこだわりはないが、家内は毎年やってきたことだとこだわりをもって海苔巻をつくり、豆まきをしている。
普段「お父さんは頑固だ」と家内は言うが、意外とあんたがこだわり屋で頑固ではないのかな? ごめん、折角、季節・季節を大事にしている方に失礼な言い方で申し訳ありません。ありがたく海苔巻をいただきました。
そんなこんなの一日。

それにしても、今日の『清原逮捕!』は大きなショックだった。
あんなに偉大な成績を残した人でも案外弱い面もあるのだろう。こんな一言では片づけられないものがるが残念極まりない。
| tayo0826 | 今日の出来事 | 11:46 | comments(0) | trackbacks(0) |
良い年の予感2016
賀春

明けて2016(平成28年)申年 !!
何だか良い年になりそうな予感がします。なに「その予感は当たらない!?」だって、  誰 そんなことを言うのは(>_<)

目覚めたら、まだ薄暗い中ではあったが天気予報で言っていた通り快晴の気配。

「よし! 初日の出を見に行こう」。 
いつもどおりトレーニング姿に着替え出発。零度近いがさわやかな元旦だ。

我が家の近辺ではAM7:07頃が初日の出の時刻と言っていたと思うが、目指すは所ではAM7:15頃だったと思う。朝日を撮るのは難しいがこんな写真が撮れました。

2016初日の出  

どうです、芸術的でしょ!!
宝塚大橋の橋詰に立つブロンズ像越しにでる初日の出、綺麗だった。


そしてお屠蘇をいただいて昼前に恒例になっている初詣。
我が家から歩いて、近くの皇大神宮、清荒神そして中山寺(中山観音)の三社参りをしてきました。

元旦の清荒神
清荒神清澄寺

中山寺
中山観音

家内と「今年は人出が多い感じ」。特に中山観音では入場制限がかかっていてゆっくりの参拝。天気の良し悪しもあるだろうが、それだけではない何か良い予感を感じました。

平和な国「日本」、日本人に生まれてきて良かった、無事に新年を迎えられて良かった、どうか今年一年も平穏な年でありますよう、祈念!祈念!

| tayo0826 | 今日の出来事 | 20:21 | comments(0) | trackbacks(0) |
ようこそ、きーちゃん!
今月15日に4人目の孫”きーちゃん、きー坊”が生まれてきてくれました。
ようこそ、元気に生まれてきてくれてありがとう。

きいちくん

今まで一番下の孫が小学校1年生だから、6年ぶりかな。
生まれて4日目の19日に初お目見えしてきました。
東京なのでいつでもすぐに見れるわけではないが、じいちゃん・ばあちゃんが元気なうちはせいぜい見に行かせてもらいますよ。

輝一君!!
| tayo0826 | 今日の出来事 | 09:57 | comments(0) | trackbacks(0) |
京都 永観堂の紅葉
先週の「奈良散策」に続いて昨日(11/18)は「京都散策」に出かけてきました。ライトアップされた紅葉をスライドショー(デジブック)に仕上げてお見せできるな、と意気込んでいたのですが残念ながら雨。傘をさしての撮影はままならず、残念ながらデジブックにできるほどの絵が撮れませんでした。

紅葉1
紅葉2

なんでわざわざ雨の日に出かけたの?と言われそうですが、この時期の京都の名所は外国からのお客も含め大変な賑わいです。
特にライトアップされる永観堂は人気が高く、予約を取るのが間違いなく拝観できるので良いと判断して日程を決めたので・・・。
案の定、雨にも拘わらず外国人を含め多くの人が訪れていました。
それにしてもインバウンド(訪問外国人)はすごいですね。実感しました。
| tayo0826 | 今日の出来事 | 11:06 | comments(0) | trackbacks(0) |
孫と海釣り
夏休みで帰省してきた孫と海釣りに出かけた。
場所は尼崎市海釣り公園。武庫川の河口にあたる場所で海に突き出しており結構な釣果が望める好きな釣り場だ。比較的リーズナブルな料金で楽しめるのでよく利用している。
昼前まで雨の残る一日でおまけに前日の釣果情報を見ると、ほとんど釣果なしのようだったので期待はせず、丁度昼ごろだったのでコンビニでおにぎりとお茶を仕入れて臨んだ。
雨も上がって曇天、釣りにはもってこいの天気、管理人に釣果はどうかと尋ねたら、「今日は入れ食いですよ」。おにぎりもそっちのけで釣り具を準備、かかるは、かかるは、まさに入れ食いで滅多に無い状況に大忙し。孫も大喜び。


海釣り

3時間ほどで小鯵が110匹強、サッパが30匹とかなりの釣果。こんな入れ食いは滅多に無い、魚たちの回遊は気紛れだから。
おばあちゃんに連絡して今晩は「アジのから揚げ」。帰って私がさばいてから揚げにして美味しくいただきました。孫はもうすぐ(22日に)父の待つ国に帰る(海外です)。良い思い出ができただろうと勝手に思っていますが・・・・。

釣果

証拠として上記2枚の写真を入れておきます。

| tayo0826 | 今日の出来事 | 19:12 | comments(0) | trackbacks(0) |
古希を祝う
古希祝い

子や孫たちがこんなアイスケーキを作って祝ってくれました。
もちろん我が家での祝いの席(食事)が終わった後にサプライズで手作りケーキを出してくれたものです。
『7☆』=70歳のろうそくです。しゃれていますよね。

ありがとう! 感謝! こんなありきたりな表現しかできないのが恥ずかしいような気がするが、丈夫に生んでくれた今は亡き親に感謝、そして支えてくれた親族、家族、周りの皆さんに感謝、感謝です。

『・・・人生 七十、古来稀なり』(唐の詩人・杜甫の詩)から『古希』と言われるが、いまじゃ、そんなに稀なことではない。
また『七十にして心の欲するところに従ひて矩を踰えず』(論語)=七十にもなれば思うままに動いても、人の道を踏み外すようなことは無い

果たしてそうであろうか。いや、この言葉を自らの戒めとして『控えめに余生を送るべし』と肝に銘じて歩んでいくとするか。
| tayo0826 | 今日の出来事 | 12:13 | comments(0) | trackbacks(0) |
ハッピーウェディング
ハッピーウェディング

先週(7/18-20)の三連休に下の息子の結婚式が長野県の軽井沢で催された。
息子は東京で勤務しており、新婦も東京の人なので関東圏での挙式は必然だった。
出かける前日の17日は台風11号で大荒れ、その関係で出発日の18日は名神高速道は通行止め、さてどうやって東に向かうか?
「えっ!車で?」、そうなんです。2台に分乗していくことに決めていたので・・・。
そうこうして居る内に昼前に名神が開通、高速道で行けるようになってホッと一息。
初日は娘婿の保養所(木曽御嶽山荘)に宿泊、翌朝19日に軽井沢の教会で挙式。
さすがに軽井沢。森の中の教会での挙式そしてコテージ風な披露宴会場、印象に残る結婚式ができて何より。一つのサプライズがあった。それは4人の子の3番目、新郎の姉が旦那の勤務の関係で中国・広州におり、今回参加できず、弟に思いのたけをメールで送ってくれており、司会の方が披露してくれた。
兄弟姉妹愛が十分に感じられる内容で私もうるうる来てしまった。
同夜軽井沢泊、20日海の日に解散帰着。
無事結婚式ができ、往復900kmの走行も無事終えて帰着できて幸いだった。

これで4人の子が全員所帯を持ち新たな家族を得て本当にホッとした気持ちだ。
子たちも今まで決して平たんな道ばかりではなかったと思うが、これからも色々な出来事があるだろう。喜怒哀楽色々な出来事が・・・・・。
家族でそして兄弟姉妹で助け合い支えあってやっていって欲しい。


さて、私は私なりに新たな楽しみを見いだす試みをやってみるか。
何を? まだ内緒だよ。
| tayo0826 | 今日の出来事 | 19:19 | comments(0) | trackbacks(0) |
蜂に刺された
蜂に刺された
『赤ん坊の手?』いや、そうじゃないですよ。私の左手。血管の浮き出た年寄りの手がまるで赤ん坊のような手に!記念にアップしてみた。
タイトルの通り、昨日夕方庭木の剪定をしているときに「あつっ!」錐で疲れたような痛み。
一匹の小型の蜂がまとわりつく。足長蜂やすずめ蜂ではない。小型で刺すのは多分ミツバチあたりと思う。それでも一晩でこんなに腫れる。
実は2週間ほど前も刺された。その時も5日間ほどは腫れが取れなかった。
大型の蜂に刺されたときはショック症状などが出る危険性があるため、医師にかかかる必要があるが、腫れる程度なら針を取って冷やすしかないようだ。
これから夏休みに入る。小さなお子達には刺されないよう注意するとともに、刺されたらどうするか、心づもりを!
| tayo0826 | 今日の出来事 | 09:33 | comments(0) | trackbacks(0) |
高齢者講習(自動車運転)
今年3月に「高齢者講習」の案内が県の公安委員会から有った。これは、免許証の更新時期の年齢が満70歳を超える人は、必ず事前に自動車運転教習所で受講しなくてはならない。そうでないと免許更新はできないとなっている。
友人から教習所の受入数が限られるため、相当待たされると聞いていたので即申し込んだが、3か月待ちの6/15になった。
高齢者が増えて、かつ高齢者の事故率が上がっている以上必要なことだとは思うが、免許を取って50年以上を経過、久々に教習所の緊張感を味わい、うまく行くか心配だったが、思った以上に上手くできた感じだ。

(1)まず1時間の座学・・・道交法の改定点などを学ぶ。
(2)シミュレーターでの動作反応などの検査(いわゆるゲームセンターの車の 走行のようなもの)と視力、視野チェック
(3)実地走行・・・S字、クランク、車庫入れなどの教習所内走行。変わったところでは、ブロックに前輪をつけた状態でブロックに乗り上げ即停止するチェックがあった。アクセルとブレーキ操作を誤った時の反応を見る?ものかな。

概ね安全走行はできていたとは思うが、1点指摘を受けた。停止線で止まった時に若干車体が停止線上にあったとの指摘。確かに停止戦線は何のための表示かを考えると、右折左折の車と接触しないための安全ライン。余裕のある距離を確保した方が良い。勉強になった。
無事故無違反はキープしているが、慢心することのないように注意したいものと思った次第。
| tayo0826 | 今日の出来事 | 08:58 | comments(0) | trackbacks(0) |
笹巻きが届いた
またまたブログをさぼってしまった。

今日、実家の弟夫婦が『笹巻き(ちまき)』を手作りし、送ってくれた。

笹巻き

ありがたい。早速懐かしい味を堪能させてもらった。

もともと実家(出雲地方)ではひと月後れの端午の節句に、この笹巻きを作っている。新暦の端午の節句(5/5)ごろには、ちまきにするような笹がまだできていないころだ。柏餅の柏の葉も同様だ。
思うに、桃の節句、端午の節句、七夕、お盆など大半が旧暦に近いひと月後れだったような気がする。

私も年取ったせいか、このような昔懐かしいものに出合うとホッとするし、ホロッとするようになった。お菓子屋でちまきは売ってはいるが、昔から作っている実家のちまきとはかなり違う。

幸いに、こうやって「田舎の味」を味わえることに感謝だ。とは言え、これからは継承されずに消えていく運命にあるものが多いことだろう。

『和食』が世界遺産に登録されたことはうれしい限りだが、日本の各所で伝えられてきた行事や食文化はどこまで継承されるのだろうか。
あと50年もすれば何割もの市町村は消滅すると言われている。
私も田舎から出てきて帰らずに都市部の片隅で生活している身で偉そうな口はきけないが、地方を含め日本の文化を伝えていくすべはないものだろうか。
| tayo0826 | 今日の出来事 | 17:08 | comments(0) | trackbacks(0) |
怒涛の如き春終る
昨日、春休みで一時帰国していた娘と孫が旦那さん(お父さん)の待つ国へ帰って行った。

フライト

家内曰く「怒涛のような春だったね」。今は桜もほとんど散って、春の終わり?と言えるのかな。

振り返ってみると、正月明けから入院していた私の親父を見舞い、春休み帰国の子孫を迎え、末の子(4人の子の末っ子の二男)の結婚披露の宴、親父の葬儀、孫の春休みのお付き合い、そして昨日の関空への帰国見送り。
本当に非日常の慌ただしい春だった。まさに「怒涛」が当てはまるかな?

満を持して、早速、夏野菜の苗を買ってきて植え付けた。

スナックえんどう

これは昨年植え付けたスナックエンドウがここまで大きく育った。小さいながら実も付き始めている。

桃太郎トマト

桃太郎トマト 18本、ミニトマト 6本、千両ナス 6本、京みどりピーマン 6本、とりあえずこれだけ植え付けた。
この後、きゅうり、おくら、ゴーヤなどを準備する予定。


”孫帰り ほっと一息 茶をすする” 
| tayo0826 | 今日の出来事 | 11:42 | comments(0) | trackbacks(0) |
父が旅立った
平成27年3月26日、父があの世に旅立った。
大正6年生まれ、大正-昭和-平成を生きてきた。しかもシナ事変(日中戦争)に一兵卒としてシナに渡り、無事帰還。その後太平洋戦争時代の激動を乗り切り、私ら子供を育て上げ、享年99歳(白寿)でこの世を去った。

なんと見事な生き様を見せてくれた。
ブログに書くには相応しくないことだとは思うが、親父の生きざまを私の記憶にとどめておくことも兼ねて書き残しておこうと思う。

遺作

これは親父の遺作、『牡丹に雀(水墨画)』。晩年になってから水墨画を描く趣味を持った。雅号を【蘇堂(そどう)】と称した。かなりの作品を描いており、そのうちの数本を以前元気なころに貰い受けていたものを今、床の間にかけている。
何故、蘇(そ)をつけたのか私は知らなかった。「シナ事変で中国に渡った時、蘇州に派兵され、水墨画のような景観を見て描きたい思っていたらしい。それで蘇州の蘇の字を雅号に決めた」このことを葬儀の際に弟が教えてくれた。

今年の正月も元気に迎え、100歳も難なく超えるかな?と思ったりしていたが、周りに大きな負担や迷惑をそうかけることなく、鮮やかと言えるほど見事な散り方だった。

サクラ2015

葬儀が終わって帰り、孫と散歩に出ると周りはもうこんなに桜が咲いている。
孫たちが春休みに入って、暖かくなっての頃合いを見図ったような時期に散るなんて、何度も言うが親父らしい見事な散り方だと思う。

”ありがとう、親父”
| tayo0826 | 今日の出来事 | 10:32 | comments(2) | trackbacks(0) |
こんな子供スポットあったんだ!
♪春は名のみぞ・・・そんな中でも昨日(2/21)土曜日は珍しく暖かい一日だった。3月下旬の陽気と予報士は伝えていたようだ。
その陽気に誘われて自転車で出かけてみた。例年、学校の春休みには幼い孫たちをじじばばがお相手することにしている。さて、今年はどんな催しにするかな?
下見を兼ねて、というか未だ場所などは決めていないが、一つの候補に考えていた『伊丹飛行場スカイパーク』に自転車で。
自宅から約90分、きつかったが幸い無事に行き来できた。

フライトその1

フライトその2

こんな光景が間近で見れ、迫力ある轟音、小学校の子にはもってこいのスポットに思えるがどうだろうか。この日も穏やかな陽気に誘われて多くの子供連れが訪れていた。
このスカイパークの近くには『こども文化科学館(プラネタリウム)』も昆陽池の『伊丹昆虫館』もある。
これを一つのコースに考えておくとするか。

孫たちとのこんな触れ合い企画ができるのもあと少しの期間でしかない。中学校になればまた違う形でのお付き合いになるかもしれないが、体の元気なうちは精いっぱいやっておこう。
| tayo0826 | 今日の出来事 | 09:34 | comments(0) | trackbacks(0) |
おお!なんと白鳥!!
白鳥その1

これ、なんだかわかります?
ちょっとわかりにくいですね。
これはどうですか。

白鳥その2

そうなんですよ、白鳥です!
それもこんなにたくさんの群れですよ。
山陰の実家の父が、ある事情で入院。その見舞いに帰った時の実家近くで遭遇した風景。

冬になるとたくさんの白鳥が飛来すると聞いていたが、まさにその風景に偶然出会った。感動モノでしたね。

幼いころに遊んだ場所にこんな風景が見れるなんて・・・。
餌になるものが沢山あるということ、農薬などをあまり使わず自然を大事にすること。これらがこんな風景を生んだのだな、と感激しました。

続いて行ってほしいものです。
| tayo0826 | 今日の出来事 | 12:04 | comments(0) | trackbacks(0) |
歳ですかな!?
新しい年の最初のブログが「歳ですかな!?」。
ほんとに寂しい限りですが、まさに「古希」であり、思うように行動できない自分にイライラする気持ちもある。

何があったかって?
「すみません」、昨年の末近くに「人間ドック」を受けた結果、血圧が相当高い、そして悪玉コレステロールがこれまた高い。早い時期に最寄りの医院で詳細検診を受けるべき、との診断書を受けた。

とうとう医者の診断に従うべき時が来たようだ。
1月も中旬になってやっと医者に行く気になった。早速、高血圧の薬、コレステロールを下げる薬を服用。
寂しいがこれが現実だ。まだ「酒を控えなさい」と言われないだけでもましかな。養生します。

また思いつくまま、ですがブログもやり始めます。よろしくお願いいたします。

「まっ! 誰も見ていないとお思いますけどね」・・・・・・・

| tayo0826 | 今日の出来事 | 20:34 | comments(2) | trackbacks(0) |
関西では見かけない!?
高齢者注意!

こんな看板は初めてだ!
いや、関西でもあるかもしれないが私はまだ見かけたことは無い。
関西は「子供の飛び出し注意!」の看板をよく見かけるが、「高齢者に注意」は無いと思っているが・・・。

これは東京・多摩地区を車で走っているときに「! ? 何じゃ、これ!!」と思い1ショット。
やはり人口の多い都市は、少子高齢化もその最先端を行っているのだろう。
徘徊や朝暗いうちからの散歩など、高齢者の事故に結びつく状況は十分に推察できる。
私自身が前期ではあるが高齢者の仲間、その時運転していた我が息子に「本当に気をつけろよ」とひとこと。
| tayo0826 | 今日の出来事 | 15:23 | comments(0) | trackbacks(0) |
いいね天王寺動物園
今日(4/4)は一転して大荒れの天候になったが、おととい(4/2)はぽかぽかどころか暑いぐらいの日和。元気な孫たちに引っ張られて『天王寺動物園』に出かけた。
いつ以来だろう、30年、いやもっと前かも? はじめて訪れるような感覚だった。
丁度、桜が満開。陽気に誘われて子供連れがたくさん訪れていた。背景の高い建造物は、かの有名な『通天閣』

天王寺動物園(4/2)

それと、驚いたのはできたばかりの『あべのハルカス』がこんな形で望まれるなんて。

ハルカスを望む(4/2)

おどろきでしょ!

都会のど真ん中の動物園。なかなか面白い出会いでした。
| tayo0826 | 今日の出来事 | 15:26 | comments(0) | trackbacks(0) |
春を満喫
武庫川の河川敷では早朝6:30のラジオ体操の輪ができている。
その反対側は宝塚花の道、その桜はほぼ満開かな。でも、まだ散り始めた様子ではないので7〜8分咲きといったところかも。

花の道(4/1)

学校も今、春休み中。例年、この頃に『お泊り会』と称して孫たちが訪れる。こんな行事もあと少しの期間だと思う。小学校も高学年になると、じじばば離れをするだろう。ということで好天のもと 生瀬から武田尾までの旧国鉄時代の廃線跡をハイキング。
真っ暗なトンネルを懐中電灯片手にワーワーキャアーキャア、楽しかったがお疲れさんだ。

武田尾廃線跡

孫が川の中に「顔がある!!」、本当だ、正に顔に見える。子供の発想は素直で素晴らしい。大人には顔に見えるかな?

顔石(武田尾渓谷)
| tayo0826 | 今日の出来事 | 15:32 | comments(0) | trackbacks(0) |
本当に春だね!その2
昨日に続いて桜の咲き具合をお知らせ。
昨日の桜は、名塩の住宅街の桜で平地と気温が2〜3度違うため、やや遅れて咲く。
今日は、宝塚の歌劇場前の桜の様子です。

花の道(3/28)

歌劇場前(3/28)

全部ではないが一部の木は2〜3分咲きの木もある。今日の最高気温は20度前後と思われ、一気に咲くだろう。
多分、歌劇を見終わっての帰りに咲き誇る桜を愛でながら満足顔で帰途につかれる方々を多く見かけることと思う。

いよいよ花見シーズンの到来だね。
| tayo0826 | 今日の出来事 | 10:00 | - | - |
本当に春だね!
今日は3月27日(木)、選抜高校野球大会が始まった先週は雪もちらつく寒さだったが、やや遅めの春が一気にやってきた感じ。

ソメイヨシノ(3/27)

今朝、カメラを持って散歩に出かけた。近所のソメイヨシノは今、こんな様子だ。ひょっとしたら今日あたりちらほら咲くのかな?と思えるぐらいつぼみが膨らんでいた。
田圃の畔にはとっくに土筆がでていた。見逃していたようだ。
また桜の満開の様子はお知らせしますよ。
| tayo0826 | 今日の出来事 | 10:24 | comments(0) | trackbacks(0) |
春の便り、いかなご
いかなご2014

今年は解禁が2/28だったかな? そう、『いかなご』。
今日、家内のリクエストでコープ神戸に『いかなご』の買い出し。今年は1kg=¥1,080と昨年よりちょっと安いようだ。
計6kg、さすがベテランさんだ。こんなおいしそうな釘煮が完成、お届けしますよ。
| tayo0826 | 今日の出来事 | 15:14 | comments(0) | trackbacks(0) |
迎春2014
地元皇大神宮
地元の皇大神宮

清荒神
清荒神 

元旦から好天が続いている。ありがたい。
例年 初詣は地元の皇大神宮そして宝塚の清荒神まで、歩いて参拝することにしている。
我が家は子供たちがすべて家を離れ、家内と二人。いつまでこの参拝ができるかわからないが、恒例行事として続けていくつもりだ。
二日には皆が集まってくるので賑やかな一日にはなるが、これも続けてはいきたいもの。

さびしい白鳥
武庫川の白鳥

朝の散歩コースの一つに武庫川の川沿いがあるが、例年冬に白鳥のつがいが訪れる。
昨年末に一羽しか見かけず気にはなっていた。案の定今日も一羽しか見かけなかった。何らかの事情があったのだろう、つがいだったから増えることを期待していたが残念。

さて、明日からはまた新たな活動が始まる。『サンデー毎日』の我が身には関係ないが、それでも世の中がダイナミックに動き始める気配は感じる。ぜひとも見かけ倒しのアベノミクスにならないことを切に願って、見つめていこう。
| tayo0826 | 今日の出来事 | 11:11 | comments(0) | trackbacks(0) |
2014(H26)元旦
2014(H26)元旦

あけましておめでとうございます

お健やかに新年をお迎えのこととお慶び申し上げます

 午年の元旦は初日の出を7:38ごろにやっと雲間から見ることが出来ました。「今年は見れないかな?」とほぼあきらめていたが、早朝の散歩も終わりかけのころにお日さんが顔を見せてくれ、手を合わせました。まさに「ありがとう」でした。


 昨年の5月に永年(丸7年間かな)借りて菜園をやっていた畑(住宅用土地)が、いよいよ住宅に変わることになり、『The END』。

私が借りる前に数十年(20年以上かな?)近隣の人が借りてやっていたものが、突然売れてしまった。
アベノミクスの効果か、それとも消費増税の前に手当てしようとする動きなのかは定かではないが・・・・。

良く言われる日本経済の『失われた20年』から脱却できる兆しならそれも結構。世の中が好転する兆しと信じて畑に替わる新たな目標に向けてやっていきたいもの。

「何を?」、「それは秘密」です。(特定秘密保護ではありません)
| tayo0826 | 今日の出来事 | 09:52 | comments(0) | trackbacks(0) |
久々の海釣り
本当に久しぶりに海釣りに出かけた。場所は尼崎海釣り公園。
ここは海に突き出た釣り場で、海岸釣りより釣果はよさそう。
朝4時半起床、暗いうちに出かけた。
釣果は以下の通り。
2013.9.30釣果
15〜20cmほどの小あじが朝1時間半ほどの釣りで捕れた。
ベテランの方に聞くと、朝日が昇るまでが勝負で日が昇ったら極端に釣果が落ちるとのこと。まさにその通りで7時ごろには釣れなくなってしまった。

反省・暗いうちから釣り始めるが、手元が暗く竿にサビキやカゴをつけるのに手間取り、周りはどんどん釣り上げているのに焦ってしまい、糸がからまりイライラ。そんなこんなで貴重な時間を無駄にしてしまった。ベテランさんはヘッドランプ等を準備しており抜かりない。

次回は竿をセットしたうえで望むようにしよう。
| tayo0826 | 今日の出来事 | 10:34 | comments(0) | trackbacks(0) |
再び頓挫
ブログを再開すると言っていながら再び中断状態。全く情けない。
別に忙しくなったわけではない。
借りていた畑も更地にして返却。アベノミクスなのか、消費税アップを前に駆け込みされているのかは不明だが、20年以上空き地の住宅地が突然売れたとのこと。
このショックが一番大きいが、前にも言った通り、時代の移り変わりが激しくなかなか追随していくのが大変な時代になってきた。
ツイッター? フェイスブック? あれは何と言ったかな、スマホでやりとりする・・・・・・??? といった通りで全く追いつかない。

今のプロバイダーは画像が10Mしか保存できないため今は満杯状態。そんなこんなでアップする気が失せていた。

畑もなくなったので過去の画像をいったんすべて取り消して、出直そうと思う。

またぼちぼちですがアップすると思いますので、気が向いたら覗いてみてください。

| tayo0826 | 今日の出来事 | 19:31 | comments(0) | trackbacks(0) |
宝塚の桜(2013.3.25)
宝塚・花の道の桜は、今日(H25.3.25)現在こんな咲き具合です。

2013.3.25宝塚の桜

ざっと見、3〜4分咲きと思います。
今週末が満開かな。

この時期の散歩は色々な草花を愛でながらで、本当に楽しい気分になる。
| tayo0826 | 今日の出来事 | 11:54 | comments(0) | trackbacks(0) |
今冬初積雪
今冬初積雪1
H25.1.28(月)AM7.10ごろの風景 近くのお寺の屋根は真っ白

今冬初積雪2
神社の境内は5cmほどは積もっている


この冬、初めての積雪だ。
サクサク バリバリ 心地よい散歩、この歳になっても滅多に無い光景につい浮かれた気持ちになってしまう(すみません、積雪の多い地域の皆さんは、ほとほといやになっておられるとは思いますが・・・)。


さて、畑はどうなっているのだろう。ブログを書き終えたら行ってみるとするか。
| tayo0826 | 今日の出来事 | 09:46 | comments(0) | trackbacks(0) |
2013初日の出
新年あけましておめでとうございます

2013初日の出

ブロンズ初日

明けて2013年(平成25年)の初日の出。
今朝もいつものごとく早朝の散歩をしてきました。
だいたいカメラ持参で散歩途中の四季の移ろいを時々撮っています。

太陽は当然直接の撮影は不可能です、これが精いっぱい。
この絵は武庫川にかかる橋の上で撮ったものですが、やはり普段とは異なり
初日の出を拝もうとたくさんの人々がたむろしていました。

水たまりには氷が張っていたので気温は多分マイナス、じっと待つ人はつらいだろう。

帰り道、宝塚歌劇場の前を通ったが、こんな寒い早朝にたくさんの人々が列をなしている。「あっ!そうか。新年から『ベルサイユのばら』を上演するといったていたな。」さすがにファンはすごい。

今年もいい年になりますように!!!!!
| tayo0826 | 今日の出来事 | 09:46 | comments(0) | trackbacks(0) |
ジャジャジャーン、ゆず風呂
今日は冬至。冬至はゆず湯と昔から言われている。
冬至の今日、いなかからミカン箱に『ゆず』(ミカンの空き箱のこと、まぎらわしい)がいっぱい。『ゆず』だけ。
よし、早速ゆず湯にして入ろう。

ゆず湯

もっとたくさん入れるべく準備をしたのだが、かみさんが「ゆず茶やゆずジャムにするんだからそんなに入れんといて」とお叱りを受けた。

冬至にゆず湯に入ると風邪をひかないと言われている。効能的には神経痛ほかいろいろな効能成分がゆずにはあるとのこと。科学的に実証されているとのこと。

それから「あほは風邪をひかん」とも言われている。小生おかげさまでここ数年風邪もひいていない。さて、どっちでしょう。
| tayo0826 | 今日の出来事 | 20:23 | comments(0) | trackbacks(0) |
金環日食 見たよ!
良かったね! 天気が心配されたが、我が家(西宮市)ではとてもきれいに見えた。

孫たちも今日は早く学校に行って観察をするらしい。晴れて本当に良かった。
まさに感動モノのシーンが見れて良かったね。

私たちも、この歳であっても生涯めったに見られないシーンに遭遇して、家内と興奮気味に見とれてしまった。

天気予報で曇りかも、と言っていたので日食グラスは買わずにいた。
そこでこんな方法で幸い楽しむことができたのでアップしてみた。

金環日食

サングラス+オーバーサングラス+ペーパーホルダー(メモはさみ)の三重で見たら、きれいに見ることができた。
(あまりお勧めできない方法ですが)

こんな幸いがあると、世の中 良いことがありそうで気持ちいい気分になる。

| tayo0826 | 今日の出来事 | 08:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
クロガネモチ
くろがねもち2

くろがねもち1

今年のクロガネモチは異常なほどの実をつけている。(我が家の庭)

ここまで密集した実は初めて見た。ちょっと見、グロテスクなほどだ。

ということで紹介してみた。

間もなく小鳥たちがついばんでなくなってしまう、束の間の絵。
| tayo0826 | 今日の出来事 | 10:38 | comments(0) | trackbacks(0) |
じじ、ばば お疲れさん
孫二人が10月と11月に誕生日を迎えた。7歳(兄)と5歳(妹)だ。
さて、今年の誕生祝いはどうするのかな?と思っていたら、義兄が孫を新幹線にも乗せ、初めての経験で大いに喜んだ話を聞いた。行先は新大阪から京都まで。たかだか15分ほどの旅だが、孫たち世代には大きなインパクトがあったらしい。

「それだっ!」と思いついて12−13日の両日孫を相手に「お楽しみ行事」を行った。

初日(12日)、神戸市立フルーツフラワーパークの「神戸イルミナージュ2011」を楽しんだ。

ファンタジー1

5時30分に一斉点灯。「ウワァー!!!!!」大歓声。まさにファンタジーの世界で、けっこう見応えのあるイベントだ。

ファンタジー2

多分、「なばなの里」イベントもこんなふうだろうな。
帰りに回転ずしで満腹にしてお泊り。

次は2日目(13日)今日の話。新大阪まで行って新幹線で新神戸まで。
短時間の乗車だが、乗るまでは「新幹線! 新幹線!」とはしゃいでいた。

新幹線

700系のぞみに乗る予定だったが写真を撮っているうちに出発してしまった。
番線を変えて次の列車に。鹿児島行き「さくら」だ。
「?」九州新幹線は8両編成だった、初めて知った。
九州行新幹線も初体験、いい経験だったね。

さて、孫たちの感想は?  期待に反してそんなに感動した様子は無く、あっさりと「次は飛行機だね!」だって。

それもそのはずだよな。新大阪−新神戸はあっという間に六甲山のトンネルに入るので景色を楽しむ余裕なし。京都に向かったがよかったかー・・・・。

それでも、神戸では新長田まで行って「鉄人28号」の巨大モニュメントを見て「ウォー!!」

新長田の鉄人28号

南京町へ行って異国情緒と食を楽しみ、疲れて帰ってきた。

神戸・南京町

じじ、ばば のひとこと。「二日はいらんね」

次からは一日だけのお付き合いにしよう。

でも、孫に遊んでもらえるのも、そう長くはないかも。付き合えるうちに精いっぱい付き合っておくのも大事かも・・・・・・・・・・・・。

ほんと、疲れた!!
| tayo0826 | 今日の出来事 | 20:03 | comments(0) | trackbacks(0) |
残暑お見舞い申し上げます
オクラの花

可憐に咲く花、何の花かわかりますか。

「おくら」そうです、あの野菜のおくらの花です。花の隣におくらがなっているのが見えるでしょ。
朝に咲いて昼ごろにはしぼんでしまう、ほんの一瞬の儚い花。
でも、このおくらは優れもので今年も毎日の食卓に上る。葉に虫はつくが特に手入れはしなくとも毎日花実をつけてくれる。うっかり取り忘れたりすると食べられない代物になってしまう。

今の時期、私の背丈ほどになってきて、そろそろ終わりに近づいてきたのかな。

昨年の残暑の厳しさからみると、今年は随分と楽だ。でも、昼間の暑さはまだまだきついものがある。

大根、白菜、みず菜、春菊 冬物野菜もおかげで順調に育ってきている。
さつまいもはそろそろ収穫を迎える。

疲れをため込まないよう十分な睡眠をとってあとしばらくの残暑をしのいでいきましょう。
| tayo0826 | 今日の出来事 | 08:53 | comments(0) | trackbacks(0) |
「どじょう」が再び
まずはこれをご覧あれ。

野田さんの「ドジョウ掬い」

今日(9/3)の毎日新聞朝刊「経世済民術」の漫画です。

早速、野田首相の「ドジョウは金魚にあらず」がこんな絵で紹介されています。
わが故郷は「安来節」の里、でも「どじょうすくい」や「安来節」は全国的でも知名度は低い土地柄。
昨年、「ゲゲゲの女房」で一躍クローズアップされたが、一過性でもとの穏やかな日々に戻ったとともが言う。

「どじょう」は有名にならなくても泥にまみれての復興、日本復活に期待したいもの。
| tayo0826 | 今日の出来事 | 19:48 | comments(0) | trackbacks(0) |
こんなのが届いた!
MLBシャツ

そうなんですよ、こんなT−シャツが届きました。
マツイが所属するオークランド・アスレチックスのマーク入りシャツ。

どうしたか、って?
抽選で当たったんですよ。「Xッポロ・ビール」の缶に貼ってあったラベルの番号をインターネットHPに入れたら20件ほどのうち、1枚にあたりがあった。

イチローのシアトル・マリナーズでも良かったんだが、あまり見かけない方がいいかな・・なんて思いこれにしました。

やっぱり、出さなきゃ当たらんよね。

今週はパソコンをグレードアップしました。今まで使っていたものは5年を経過し、OSもXPで起動に時間がかかり最近時々フリーズすることもあり、買い替え時期と・・・。
以前はPCの移行は大変だったが、今回は「パソコン引越し7Pro」ソフトを購入して引越しができ、意外と素直に移行でき有難かった。

当分は快適なパソコン生活が出来そう。

windows7 4GBメモリ 1テラBのHDD 東芝QosmioD711
| tayo0826 | 今日の出来事 | 08:05 | comments(0) | trackbacks(0) |
断捨離(だんしゃり)実行
思い立って『断捨離』を断行した。
ずっと以前から気にはなっていたが、定年まで着ていたスーツ、コート類そしてフィルムカメラ、これらをネットで調べて引き取ってもらえる店を選んで持ち込んだ。

☆スーツ類=夏冬合わせて十数着、クリーニングまでして吊っていたもの。
☆canonのEOS5他カメラ3セット、望遠レンズも含め買値は?十万円のもの。
いずれも愛着ひとしおのものではあったが今は用無し。

再生資源として見てもらえれば・・・・(とは言いながら、ちょっとでも小遣いにでもなれば)、なんていじましい下心を持って臨んだが、案の定、下心を無残に打ち砕かれる。手間賃にもならない。

そんなものだろう。でも、気になっていたものが片付いてすっきりした。
断捨離をやろうと意識したのも、今回の東日本大震災も影響しただろうことは間違いない。

身近なものを整理して大事なものをきちんとまとめ、非常持ち出しできるようにしておく。これも合わせてやっておこう。

因みに、私は重要な事柄をパソコンに納め、想い出の写真やファイルを定期的にUSBメモリーにバックアップ保管している。

このUSBメモリーさえ持ち出せれば、大方のことは分かるし、大事な子・孫の写真もパソコンさえあれば再生できる。

どうです、良い考えでしょう!
| tayo0826 | 今日の出来事 | 15:47 | comments(0) | trackbacks(0) |
東日本大震災に想う
あれから9日も経ってしまった。
被災された皆さんには心からお見舞い申し上げます。
私もあの阪神大震災を体験した身ですが、今回はそれをはるかに越える被害で本当に何と申し上げて言いのか・・・言葉では言い表せない切ない気持ちが今続いています。

何か応援したくとも、先ずは現地のライフラインが立ち上がらないとどうこうできないと思います。
電気、水道、ガス、これが先ず第一。救援物資はあと少しで行き届くと思います。もう少しだけ辛抱してください。

ライフラインが回復したら現地に行って多少なりとも力になりたい、と思っていますが、60代半ば過ぎの前期高齢者、かえって迷惑をかけることになりかねないため、思案しているこのごろです。

今、団塊の世代が定年を迎え、パワーを持て余している(?)感じもあります。団塊の世代の皆さん、日本の成長を支えてきた自負を持って再びお国のために登場しましょうか。
| tayo0826 | 今日の出来事 | 19:17 | comments(0) | trackbacks(0) |
えらいこっちゃ! 雪
あっと言うまの雪

ほんと、あっという間にこんなに積もってしまった。

この間(2/11)の雪で、畑の防鳥ネットの支柱が折れてしまった。
その修理のための竹を今朝切りに行った。

肌寒さはあったが薄日の射す状況で竹切りは順調。
ところが11時ごろから雪がちらほら、風情を楽しむ感じで作業を進めたが、12時過ぎだんだんと雪の降り方が厳しくなってきた。

昼飯時でもあり切った竹を集めて中断、一旦家に帰った。
その後も間断なく降り続き午後4時ごろにはこの状態。

屋根に雪が積もることはあっても昼間に道路まで真っ白になることは、この地域ではあまりないような気がする。

本当に今年は異常気象を間近に体験するような気がするが・・・・。
| tayo0826 | 今日の出来事 | 20:25 | comments(0) | trackbacks(0) |
報徳学園、選抜出場おめでとう!
春は”選抜”から!  関西では『”お水取り”が済んだら春』と言われるが、全国的には前者が相応しいだろう。

早く春を感じる季節になって欲しいものだ。
ところで、昨日 マリナーズのイチローの新CM(キリンビール)に関する記事を書いたが、もうひとりの『イチロー』の話題がある。

報徳学園のイチロー君だ。
昨年夏の大会で1年生ピッチャーが活躍して話題になったのが、その名が『田村 伊知郎』。

夏の甲子園が終わって以降の県大会、近畿大会の全試合に彼が完投して好成績を残した結果が選抜出場の栄誉を得たのだ。

体幹を鍛え一段とたくましくなったイチロー(伊知郎)を是非見たいものだ。絶対に応援に行くからな。

『報徳学園』 のびのびプレーで活躍を期待する!!!

(報徳学園は我が地元でもあり、末の息子の母校)
| tayo0826 | 今日の出来事 | 10:33 | comments(0) | trackbacks(0) |
トピックをお知らせ
こんなに寒さが続くのは本当に珍しい。寒いことも然ることながら長らく雨も降らないカラカラの状態が続いている。
私の菜園日記からみると、昨年末12/30にちょっと降っただけで1ヶ月近く雨がない。まだ当分降る予報はなさそうだ。

日本海側の皆さんは逆に早く晴れ間が欲しい所だろう。
もうすぐ立春、どうもそのころから暖かさが戻ってくる気配だ。

ところで、タイトルの”トピック”のことですが、ふるさとの市役所が毎週末発行の”ふるさとメール”にこんな記事が載っていた。
勝手にコピペさせてもらうが、これはひょっとして著作権侵害? 盗作?

加工するのもなんなんで・・・そのままださせてもらいます。


――――――――――――――――――――――――――――――――――
 ■日本庭園背景イチロー選手 ビールCMに足立美術館 2011/1/21
――――――――――――――――――――――――――――――――――
 世界一の日本庭園と球界のスターがCMで”共演”−。米大リーグ・シアトルマリナーズのイチロー選手が出演するキリンビールのテレビCMに、米国の日本庭園専門誌で8年連続トップに選ばれた足立美術館(安来市古川町)の日本庭園が登場する。庭園美を追求する卓越した技が認められたもので、2月4日から全国で放送される。

 イチロー選手がキャラクターに起用されている生ビール「キリン一番搾」
の新作CM。同社は昨年10月から、日本のビールブランドでは初めてドイツでビール(一番搾り)製造を始めており、欧州各国で好評なことをアピールする。

 CMのコンセプトは「世界が認めた日本の技」。足立美術館の日本庭園は8年連続トップに加え、フランスの旅行ガイド「ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン」でも最高の三つ星に選ばれており、庭園美を創出する高度な技が評価された。

 CMは、庭園に面した回廊を歩くイチロー選手が、ドイツで生産が始まった一番搾りが好評なことを紹介した後、絶景の日本庭園をバックに「日本の技ですね」と、おいしさを強調するストーリー。足立美術館の名前は明示されないものの、同美術館の武田亘事業課・広報課課長は「どこの日本庭園か、と関心を持ってもらえる。どのくらい反響があるのか楽しみ」と期待を寄せている。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

まだ知られていない情報だと思います。
特ダネですよ。あのイチローのでている日本庭園は?
そうです、わがふるさと島根県安来市にある有名な「足立美術館」の庭園です。
昨年、新たな美術展示館が増設されたようだ。私も是非帰ってみてみたいと思っている。
| tayo0826 | 今日の出来事 | 13:30 | comments(0) | trackbacks(0) |
テンプレートを変えてみた
ちょっと気分転換にテンプレートを変えてみた。

ちょっと暗い感じだがこの時期には会うのかな?

夜明け前の感じであり、春の予感もただよわすような・・・・。

ちょっと良いことがあったんで、、、、

それは、孫が今日(1/26)ある事情で手術を受けた。

2時間弱の手術だったようだが無事終えた。

本人は術後、「暑い、熱い」と言ったようだが、病棟の帰ってきて

疲れた様子で寝入ったとのこと。

でも良かった。2〜3日前から気になって気になって、、、、

明日(1/27)見舞いに行く。果たしてどんな顔で迎えてくれるだろうか。

それよりも、私がどんな顔で孫と対面できるのか、、、、

何と声掛けしようか、、、
| tayo0826 | 今日の出来事 | 22:04 | comments(0) | trackbacks(0) |
あれから16年かぁー!
大揺れに揺れたあの日から、もう16年も経ってしまったのか。
あの日も寒かったが、今朝も強烈な寒さだった。
天災は忘れたころにやってくる。もう一度家具の固定具合や救急備品の点検をやっておこう。

寒ム!

これを見て! 朝、ガス給湯器の凍結予防を解除しに外に出てみた所、軒下にもかかわらずこんなツララが出来ていた。20cmはあるかな?

日本をすっぽり覆う寒さはラニーニャの関係だそうだが、温暖化一方ではない気象にある面ホッとする。
給湯器の凍結予防なんて久しくしていなかった。

畑もちょっと心配だな。えんどうやそら豆の苗が凍結でだめになっているかも・・・。
| tayo0826 | 今日の出来事 | 13:05 | comments(0) | trackbacks(0) |
今年も穏やかな年でありますよう
H23年元旦

明けまして
    おめでとうございます


家内と二人だけの穏やかな新年を迎えることが出来ました。

でも、明日(正月2日)からは一転して賑やかになりそうです。
そう、子孫が集まり大騒ぎになることは想定内です。

出身地の安来あたりは最近にない大雪で、弟の話では吹き溜まりでは腰まで積もっている様子。報道では、記録的な大雪と言っていた。

以前のブログで「安来辺りでは今年はカマキリの卵が例年よりも高い位置に産み付けられている。自然は雪が多いことを予感しているのでは・・・・」と報告していたが、まさにその通りだ。
どうしてカマキリはその自然の変化を予知するのだろう。
本当に不思議だ。

こちらは寒くはあったが日の射す穏やかな正月。家内と例年にならって初詣に出かけた。

地元の皇太神宮

地元の氏神さん生瀬皇太神宮

清荒神

そして清荒神、昨年より多くの参拝客のようだったが果たしてどうだろうか。
| tayo0826 | 今日の出来事 | 19:34 | comments(0) | trackbacks(0) |
今年は雪が多そう(2011)
「今年はカマキリの卵の位置が例年よりも高い」こんな記事がふるさとメールに書いてあった。
私のふるさと、島根県安来市からのメールだ。
昔は積雪も多かったが、最近は山陰地方でも積もるほどの雪も少なくなったようだ。でも、この冬はちょっと違うかも。

昔から、カマキリはその年の積雪量を予測して、雪に埋もれない高さに卵を産み付けると言われており、冬の身構えをする目安として重宝されてきたそうだ。今でもかなり高い信頼度があると言われている。

この記事を目にしたすぐ後に、中欧、北欧、北米で珍しいほどの大雪の報道。北米ではNFLのドーム競技場が積雪で壊れたとのこと。
こんなニュースを目の当たりにすると、このカマキリの卵説もありかな・・・・なんて。
そのつもりで身構えしましょう。
早速、車のタイヤをスタッドレスに履き替えた。
| tayo0826 | 今日の出来事 | 10:23 | comments(0) | trackbacks(0) |
人間ドック
大病の経験のない私にとって高い国民健康保険料は辛い面もあるが、あくまで『保険は保険』であって納得せざるを得ない。

でも、この人間ドックを受診するに当たっては公の補助があるためありがたく思っている。
今年は“前期高齢者”の仲間入りの年でもあり、例年とちょっと変えて【脳付と胃カメラ】を初めて受診してみた。

脳付とは、MRIでの脳検査。「ガンガン・・・・・ガガガガガガガガ・・・」なんだかおんぼろバイクに乗っているような感じだった。

胃カメラも初体験。私の場合、鼻からカメラを入れたが、目の前のモニターで自分の体内を見るなんて初めて(そりゃそうだ)なんで、まるでTVの医療現場を見ている感じ。
でも、食道や胃の中にカメラが入っている感触はあるんで時々「おえっ!」とするような気持ちになった。
麻酔もせずに入るようになったのは医学機器の進歩だな。

取り敢えず脳および胃については○をいただいた。その他腫瘍マーカーなどの詳細については後日の結果報告待ちだ。

もちろん家内と一緒に受診したが、胃カメラを入れるのに苦痛があったらしく、「もう、当分人間ドックはいい」だって。
| tayo0826 | 今日の出来事 | 10:43 | comments(0) | trackbacks(0) |
GWの想い出創り
GW真っ只中、孫二人(兄妹)が「お泊り」にやってきた。
だいたいGWのころはイチゴの最盛期で、イチゴ狩りが定番だったが今年は4月が天候不順で寒かったため遅れている。
ひとり2〜3個の収穫でごまかしたようなイチゴ狩りだった。
でも、このGWの好天で一度に収穫の時期を迎えそうだ。

さて、それは置いといて、あまり天気が良かったんで孫二人を連れ懐中電灯とおやつを持って、我が家の近くの旧福知山線の廃線跡を歩くことにした。

ひょっとして疲れて抱っことか、帰りたいと言うのではないかと心配したが、二人とも良く頑張って歩いた。歩いた距離は6km程度と思うが、武田尾まで暗いトンネルが約7箇所かな、怖がると思いきや意外と懐中電灯を頼りに冒険気分で楽しんでいた。さすがに5歳と3歳、徐々に成長している。

帰りは武田尾から2駅電車で戻った。さすがに帰り着くと疲れて爆睡、良い想い出になっただろうと勝手に満足している自分がいた。

廃線跡のトンネル、冒険気分を満喫
廃線跡のトンネル

歩け歩け、こんな鉄橋も残っている
昔の鉄橋
| tayo0826 | 今日の出来事 | 19:21 | comments(0) | trackbacks(0) |
シャッターチャンスを逃した
「お水取りが済んだら春」、関西での春の到来をこんな表現でしている。でも最近では関西でもあまり言わないかな。
世間では「春は選抜高校野球から」、こんな表現になろうか。
今年は21日(日)から選抜高校野球がはじまる。例年、開会式と初日の試合を見に出かけているが、今年はゴルフ(月例大会)のため残念ながら行けない。
でも、何度か行きますよ。

さて、我が家も春がやってきた。紅梅が満開だ。
我が家の紅梅

昨年、ちょっと剪定しすぎたため花の数が少ないが、例年より10日前後早い満開だ。
紅梅にメジロ

メジロが花をつつきに来ていたが、なかなか上手く撮らせてくれない。
丸印のなかにそれらしい姿が見えると思うが、上手くシャッターチャンスを捕らえるのは難しいね。


トマト、ナス、ピーマンの種をポットに播いて出芽を待つ。冬野菜の終わった畝を耕して夏野菜の植付け準備をする時期だ。

再び忙しくなる。ブログネタも少なくて若干間延びしているが、これからは頻繁に載せますよ。????
| tayo0826 | 今日の出来事 | 20:22 | comments(0) | trackbacks(0) |
チャンドラポメロ(新種柑橘)
チャンドラポメロ? なんじゃ???
家内の友人からこんな珍しい柑橘をいただいた。

ご親切に実物に名前が書いてある。早速インターネットで調べたが、該当なし。
“チャンドラ・ポレロ”と書いてあったが、実は“チャンドラ・ポロ”が正解。良く聴く言葉で(音楽の)ボレロがあるんで、ついついポレロになってしまったのかも。
この珍しい柑橘の隣は、これも珍しい“はるみ”という品種。

チャンドラポメロ&はるみ

☆チャンドラ・ポメロ

 カリフォルニア生まれの巨大ミカンで、日本の文旦とアメリカのグレープフルーツを掛け合わせたものだそうだ。早速いただいたが、グレープフルーツの糖度が高い感じ。
日本では超レアな柑橘で、みかん生産者が密かに注目している品種とのこと。人の頭ほどの大きさだ。

☆はるみ

 日本産で「清見」と「ポンカン」を掛け合わせてできたもの。
色々新種を開発してるんですよね。生産者も少しでも必死な様子が伺えるしろもの。商品化まで相当の年月がかかるし、本当にご苦労様と言いたいですね。

今日の出来事でした。
| tayo0826 | 今日の出来事 | 22:27 | comments(0) | trackbacks(0) |
大阪も変わりつつあるな
師走、古い付き合いの友の誘いを受けて、ちょっと早めの忘年会に久しぶりに大阪に出向いた。

スローライフに入って3年半、ゴルフに行くために車で大阪を経由することはあるが、あらたまって電車で大阪まで出かけることはせいぜい年2〜3回程度かな。

何故か久しぶりの大阪で、いつもと違って地上に出て見た。
大阪、特に北の方面(梅田界隈)は大分変わってきている様子が伺える。
新鮮な気分を味わった。

その変貌ぶりをご覧になってください。
デジブックの第2弾にしてみました。



もっとマシなデジブックが作れるよう努力します。
| tayo0826 | 今日の出来事 | 19:09 | comments(0) | trackbacks(0) |
知ってるかな『ピラカンサ』
ピラカンサ

この木そしてこの赤いたわわの実、何だか知ってますか。
そう、『ピラカンサ』。
赤い実が見事だったんで散歩の途中で携帯カメラで撮った。

今日の散歩は1万2千歩、結構歩いた。ちょっといつもと違う道を歩いていたら、このピラカンサに出会った。

歩く道を変えて見るのもまた違った季節感を味わえ、いいもんだ。

ところで、私は最近までこの『ピラカンサ』を『ななかまど』と思っていた。
北海道に行った時に、「これがナナカマドです」。
あれっ、違うじゃん。私のイメージとは違った木が現れた。

そこで初めてナナカマドとピラカンサとは違うことを知った。

因みに、『ピラカンサ』はバラ科トキワサンザシ属の常緑樹。
ピラカンサはラテン語でそのまま日本でもピラカンサ。
『ナナカマド』も同じくバラ科ではあるがナナカマド属の落葉樹とある。

どうでもいいことかも。でも間違ったままで人に話すのもどうかなと思ってしまう。

散歩道の花屋にクリスマス用のポインセチヤやシクラメン、赤を基調に多く並んでいる。クリスマスは赤なのかな、サンタさんも赤い服を着てるな。
そんな時期を感じながらの散歩、良い感じだ。
| tayo0826 | 今日の出来事 | 19:16 | comments(0) | trackbacks(0) |
冬用タイヤに履き替え
朝の気温が10度以下になるころになってきた。
霜が降りるまでは至らないが、えんどう豆などの新苗は要注意の時期になってきた。

このころになると、例年『冬用タイヤに履き替え』ている。
常に車に乗っているわけでもないし、仕事で利用しているわけでもない。そんなの必要ないと言われるかもしれないが万一に備えてのことだ。

タイヤマン曰く「保険(みたいなもの)ですからね!」
そうかもしれない。

タイヤ格納庫(手作り)

暇に任せてタイヤ格納庫も自作だ。
廃材利用のeco作品。

慎重派であることと、この作品を自慢したかっただけのこと。
(すいません)

| tayo0826 | 今日の出来事 | 13:21 | comments(0) | trackbacks(0) |
ださにゃー、当たらんもんね
嬉しいニュースです。(我が家だけが嬉しいだけ)

夕食を食べていたところ、「ピンポーン!」、「はい、はい、何でしょう?」
「お届けものです」

なんだ、なんだ。こんなんが突然届いたんですよ。

SNトリー当選商品

 『平素よりSNトリー製品をご愛飲いただき誠にありがとうございます。
また、この度は、SNトリーMDゴールデンドライ「発売10周年記念キャンペーン」にご応募いただき重ねて御礼申し上げます。

たくさんのご応募の中から厳正なる抽選の結果、貴方様がご当選されましたので、ここにご当選の賞品をお送りいたします。』

応募したことを忘れてました。

MDゴールデンドライ 500ml 2ケース(48本)と立派なタンブラーセット。

でもね、改めて「買わなきゃ当たらん!(宝くじ)」、「出さなきゃ当たらん」を強く実感。嬉しいですね。引退後、宝くじはやめた。こんな確立の低いものはだめだね。

年金生活の身にとっては、こんな当たりが何よりの有りがたいご褒美だと感謝。

でも、何でもかんでも応募したら良いと言うものでもないですよ。
私もいやなことも経験したことがある。

インターネットで気軽に応募したら、とたんに送信者不明のいかがわしいメールを数々送りつけられたこともある。

応募元を良く確かめてやること。これが大事だね。


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

<後日談>

上の応募は、娘が出していたものでした。

「応募したことを忘れていました」なんて、いい加減なことを言ってました。
でも、良い敬老の日のプレゼントになったね。と、電話で話し合いましたよ。
| tayo0826 | 今日の出来事 | 19:43 | comments(0) | trackbacks(0) |
夏休み最後のお付き合い
夏の高校野球も準々決勝、準決勝と大詰め、残す葉明日の決勝戦のみ。
本当は甲子園に出かけたかったが孫たちも夏休みもあとわずか、お付き合いと相成った。
正直なところ、あの暑さの甲子園より水遊びを優先させた老いの気持ちをお察しあれ。

楽しいね

おじいちゃん(わたし)も今年初めて水につかった。
疲れたね。

こんなに空いている

でも、この時期にこんなに空いているプールがあるなんて・・・・・。
ねー、そう思いませんか。こんな穴場があったんですよ。

篠山市の“ユニトピアささやま”。キャンプも出来るし、小さい子供たちのいる家族にとっては泊りがけで楽しめる穴場だと思いますよ。

さあ、あと一週間で子供たちの夏休みも終わり、日本の今後を左右する大きな選挙がある。
どうなるでしょうかね。

報道を見るにつけ、政権が変わる可能性を強く感じるものの、一抹の不安もある。
だけど賢明な日本の民だ。適正な審判を下すだろう。
じっくりと見させていただこう。
| tayo0826 | 今日の出来事 | 19:42 | comments(0) | trackbacks(0) |
ひょっとして日本は既に亜熱帯!?
夏野菜も一時の勢いは、やや衰えてきた。ナスも強剪定して秋ナスを待つ。
今一番勢いが良いのが“木苺(きいちご)”。1本だけ3年前に植えたが、ブッシュ系でどんどん大きくなり1日500g程度は毎日収穫できるほど。
でも、これはそのまま口にしても甘すっぱいが種が殆どでそんなには食べれない。
そこで木苺シロップ、ジャムにして食している。

木苺シロップ&ジャム

シロップは冷水で薄める、または焼酎割り、いいですよ。ジャムはパンまたはヨーグルト(手製です)に混ぜる等、けっこう重宝する。

*もちろん、ジャムは種は裏ごしして取り除いてある。



ところで、昨日からの天気は何なんですかね。
まるでスコールとでも言うような強烈な雨が立て続けに降った。
樋(とい)があふれて滝のごとく屋根から水が滴り落ちる。こんな降り方はめったに見れない。
今までに有ったのかもしれないが、多分会社勤めで目にしてなっかのかもしれないが。

幸いにして我が家に被害は無かったが、近隣の道路は朝一時武庫川の水位が危うくなったんで封鎖されていた。

先月下旬からの山口、福岡等の豪雨災害はまさにこんな、いやもっとすごい降り方だったのかも。

ゲリラかなんかは知らないが、もうちょっと穏やかな雨がいいよね。

それにしてもまだ梅雨が明けない。どうなってるんだ、温暖化のせいにするだけか。

気候、国の政治、地球、阪神タイガース(これは余分)、何かちょっとおかしくないか???????
| tayo0826 | 今日の出来事 | 15:14 | comments(0) | trackbacks(0) |
温暖化で変わる梅雨
6月9−11日ごろ梅雨入りした模様、と言われながらあまり梅雨らしい天気にはなっていないこのごろだ。
「おとこ梅雨かな」なんて表現したら、「今時は女が強くなってきているからその言い方は通用しないんじゃない」なんて言われてしまった。
どうやら『草食系』なんて言われる男の子たちが増えているようなんで、あまり反論できない。

沙羅の花(なつ椿)
沙羅双樹の花、別名=夏つばき

紫陽花(あじさい)
あじさい

季節は巡ってこの時期にふさわしい花を2点を入れてみました。


ところでタイトルの“温暖化で変わる梅雨”についてですが、このまま温暖化が進むと梅雨の時期は約1ヶ月ほど遅れるらしい。
つまり7月上旬に入梅して8月下旬まで・・・・。

この件については、気象キャスターの岩谷忠幸氏が詳しく書いているんで見てください。

http://eco.nikkeibp.co.jp/article/column/20090618/101676/


この間、南瓜の交配を人工的にしている旨書いたが、その成果は着実に出ており、受精した雌花はあっというまに膨らんできた。
その様子をどうぞ。
交配した南瓜

| tayo0826 | 今日の出来事 | 14:03 | comments(0) | trackbacks(0) |
ありがとう、父の日
親父である私がなんで「ありがとう、父の日」なんだ、と思うでしょ。
タイトルの意味は『父の日が有って本当に有りがたい』そんな思いをした事を言いたくてこんなタイトルにしたんだよ。

何でかって?!。
実は今週に入って新聞を見ていたら、あるゴルフメーカーが特別なフルセットを販売する旨の広告を見たことから。
私「あっ、これ買おうかな」、妻「何っ」、
私「クラブがだいぶ痛んできたんで買い換えようかな、と思って」、
妻「父の日のプレゼントにしようか?」。

何と言うこと、こんなうれしい言葉を頂くなんて・・・・・。
「ほんとか、買うてくれるん!?」

夢なら覚めないうちに、と早速インターネットでメーカーへ発注。
ジャジャジャーン、夢でなかった。今日現物が届いた。

父の日プレゼント

左が届いた新品のフルセット。右も使い込んだが実はこれも6年前に娘が父の日プレゼントにボーナスをはたいて買ってくれたもの。
十年ほどは使うつもりだったが、定年後ゴルフの回数も増えて相当使い込んだ感じになってきた。実際にグリップなど交換を要するものもある。
言い訳じみてるね。

「メグちゃん、その節はありがとうね。そう言う事情なんでごめんなさいね。」

そろそろ・・・と思って漁っていたころに丁度欲しい代物が出てきたんで、上記の経緯に至ったもの。

試打もせずによく買うな、といわれそうだがメーカー特別品と言ったのは、ウッドもアイアンもシャフトが“FUJIKURA”製。
ゴルフに詳しい人はこれを聞いたら理解してくれると思う。
因みに道具代は給付金の10倍程度かな?


さあー、しっかりと練習して実績アップにつなげていこう。
| tayo0826 | 今日の出来事 | 19:31 | comments(0) | trackbacks(0) |
自家製『梅酒』
今年も梅酒の仕込みの時期が来た。
例年作ってはいるが、本当は1年以上の仕込を終えたものが熟成されて美味しいが、そこまで待っていられないのが実情。
(気が向いたら保存できるほど作って見ようかな)

まず、材料は 梅1kg  ¥780
       果実酒用ブランディー 1.8L ¥1,380
       氷砂糖 1kg(使うのは600g) ¥480
    あとは入れ物。
    計 ¥2,640
 
これでひと夏の自家製梅酒が確保できる。

まず、材料
梅酒 材料
左から、氷砂糖、梅酒用ブランディー1.8L、梅1kg、入れ物(4L用)

(1)まず梅(1kg)を水で洗う。
(2)そして洗った梅のへたを竹串等で取る。
(3)布巾で梅を十分に拭く。
(4)入れ物に梅を入れる。
(5)氷砂糖600gほどを入れる。
(6)ブランディー(35度)1.8Lを注ぐ。
これで完了。2ヶ月ほどで出来る。

梅酒 漬け込み

今年はブランディーを使ってみたが、例年ホワイトリカーを使っている。
好みで選んだらいいと思う。

暑い時期に炭酸水で割って味わうのが楽しみだ。


| tayo0826 | 今日の出来事 | 21:33 | comments(0) | trackbacks(0) |
孫たちと“潮干狩り”
孫と潮干狩りに行く約束をしていたが、天気が悪かったり、例の新型インフルエンザで中々行けなかった。今日、やっと約束を果たしましたよ。

5/30新舞子浜の潮干狩り

この浜は有料の潮干狩り場で潮目の良い日を選ばないと海に入れない日もある。開場は朝10:00から。
10:15ごろに到着した。宿のおじさんが「早よう行かんと無くなるぞ」。「おいおい、そんなんかよ。前日または当日早くに播いているんだろうな」

こんなちっちゃいの獲れた

それでも2時間ほどであさり、はまぐりが結構採れた。
畑仕事で日に日に日焼けしていたが、今日で更に焼いてしまった。
日焼け止めをしていても潮で焼くとあまり効果はないのかな。

この歳になって、生まれて初めての潮干狩りを体験させてもらった。
ありがとうね。
| tayo0826 | 今日の出来事 | 18:26 | comments(0) | trackbacks(0) |
孫の初節句とお食い初め
なんでこんなに可愛いのか・・・と、『孫』(演歌)に謳いこまれているが、まさにその通り。

100日目の孫
1月の末に生まれた3番目の孫が100日目を迎えた。
昔風なお祝い事に『お食い初め(おくいぞめ)』がある。鯛を抱えて家内とお祝いに出かけてきた。
こんな風習も言い伝えも中々出来にくい、いや忘れ去られようとしているような気配だが、我々世代が知っている限りを伝えて行きたいもの。

GWには採れると予想していた『いちご』が予想通りに採れはじめた。
早速、孫たちを呼び集めての収穫。
イチゴ狩り
マルチシートをしているんで比較的綺麗にはできてはいるが、それでも露天だ。積んだイチゴを洗ってその場でパクリ、良い絵だな。
この姿を見たくてイチゴは作っているようなもの。
手間と収穫までの期間を考えると、あまり・・・・・・と言った代物。

昨年失敗した『そらまめ』は今年は上手くできている。そらまめにつくアブラムシの集団をやっつけるのが難儀だが、別名なつ豆の名のとおり、初夏の風物詩になる。
これもまた収穫が楽しみだ。
| tayo0826 | 今日の出来事 | 09:03 | comments(0) | trackbacks(0) |
春の山菜を食す
いやー、まさに春ですねー・・・。
「何を言ってるんですか」と言われそうですが、心地よい春のグランドプレー(ゴルフ)を終えて帰ってきたら、こんな珍しい食材を息子が調達してきていました。

こごみ
【こごみ】インターネットで調べると『草蘇鉄(くさそてつ)の若芽』とありました。
わらびやぜんまいとはことなる食材で灰汁抜きををしなくていいらしい。

たらの芽
皆さんご存知の【たらの芽】

こんなんが美味しいなんて誰が最初に試したんでしょうね。

我が家での調理はこれ!
たらの芽、こごみのてんぷら
そうです、てんぷら。左側がこごみ、右側がたらの芽。
塩で食して良し、大根おろしを入れた天つゆで食して良し。
「くー! ビールがすすむねー・・・」

今しか食べれない、こんな贅沢な食卓、春うららの一日。
ゴルフのスコアが良ければ尚良かったんだが・・・・・・・・・・。
| tayo0826 | 今日の出来事 | 19:15 | comments(0) | trackbacks(0) |
山、笑う 
長持ちした桜も終わって本当に良い季節になった。
だいたいこの時期、『山、笑う』なんて言葉を良く使う。
えっ! 山が笑うんか!? なんじゃ、それ。
こんな感じかな。

山、笑う

菜園からみた近隣の山、新緑が“もこもこっとした感じ”分かりますか。
広葉樹じゃないとこの感じは出てこないよね。
いわゆる日本の原風景と言われる景色に出てくる“里山”だよね。
ちょっと曇っていたんで、感じが今ひとつかもしれないが、GWのころが一番綺麗な“もこもこ”感なんで、また載せますよ。

4/16現在の畑

ついでに今の菜園の様子です。
だいたい見えてる部分が半分かな、見えてないけど奥の方にえんどう、じゃがいもやら玉ねぎが植わっています。
トマト、きゅうり、ナス、ゴーヤ、おくら、南瓜、コーンなどを現在自宅で育苗中。
丁度GWのころに植えつけることになるかな。
| tayo0826 | 今日の出来事 | 10:14 | comments(0) | trackbacks(0) |
どうなる ニッポン!
まだ2月中旬、三寒四温の気配は感じるが“春遠からじ”と言ったところか。
まずは‘じじばか’からスタート、孫が大方3週間ほどで色々な表情を見せてくれる。ついつい見とれる。
色々な表情を見せる

じゃが芋は植えつけたがそれ以外の野菜たちは未だ時期尚早といった感じだ。でも、苗作りはしておかなくてはならない。
自家製の温室に次の品種の種を蒔いた。ポットの苗作りだ。

.ャベツ ▲屮蹈奪灰蝓´レタス ぅ汽法璽譽織后´ゥ圈璽泪鵝
Δ覆后平森なす)

手狭な温室なんで、芽が出たものから外に出して畑の日当たりの良い場所に移動。もちろんビニール覆いは必要だ。
3月に入ると更に種まきが忙しくなる。ナスなどは芽が出るまで2週間ぐらいかかるんで、早めに種を蒔いた。これも3年ほどの経験が生きているのかな。

おっと、タイトルのことを危うく忘れるところだった。
前回の『どうした ニッポン!』に続いて、このところ危機的な報道が続く我が国の行方はどうなるのか。

年金生活に入った私なんぞが偉そうに申し述べることではないかもしれないが、その年金すら危うくなるかもしれない、そんな危機的な状況がでてきている。

リーマン・ブラザース倒産から始まる世界的不況の嵐は、最初は日本への影響は軽微、なんて思われる報道が多くあった。
それが、たったの半年ほどで最も影響大の国にクローズアップされてきた。
なんで? と言いたくなる。
昨年の10〜12月の日本のGDPは−12.7%(年率換算)、米国、ユーロ圏よりも悪い。
なんで? そんなに輸出偏重の経済大国だったのか。でも、それは分かっていたことではないのか。

世界不況に関する識者の言(1):(セブン&アイ・ホールディングス会長、鈴木敏文さん)
 ◆日本は総人口が減っているだけでなく購買力のある若い層が減り、先進国の中で最も商売が難しい。

      −−ということは国内での拡張性は無いということ。

 ◆与野党とも政局をにらんだ駆け引きに終始しており、先行きが明るくなるはずが無い。まず、政治を安定させることが安心感を生み、消費回復につながる。

      −−日本の政治家はそんなに貧困な人ばかりではないはず。
        カリスマ政治家の出現を期待する。


識者の言(2):早大院教授、野口悠紀雄さん
 ◆経済の落ち込みを和らげるには、政府は国債発行額を2倍にしても
  30兆円規模の財政出動をすべき。

     −−赤字国債であっても景気が回復すれば、元が取れる可能性も
       でてくる。何もせず、国が滅ぶより増しだ。

| tayo0826 | 今日の出来事 | 11:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
どうしたニッポン! 画期的再生策
ご承知の通り、米国を震源とする全世界の景気後退は目を覆うばかり。
トヨタお前もか! ソニーお前もか! 嗚呼!パナソニックまでも・・・。
本当にこのままじゃ日本沈没だ。
麻生さんも1万2千円程度の給付金で生き返らそう、なんては思っていないと思うが、もっと奇抜な策は無いのだろうか。

有りますよ、こんな策が!!!(ある経済アナリストの発言)

50兆円ほどの景気回復予算。

1・先ず、25兆円ほどの給付金だ。これほどの給付だと一人当たり20万円だ。
家族4人なら80万円、相当の使い勝手がある。これを現金ではなく振興券的なもので配布する。
使用期限を切って配れば良いわけで振興券なら貯金は出来ずに使い切ってしまう。これならおおきな消費が発生する。

2.あと25兆円で国内の会社の株を政府が買い上げる。今は株安だから効き目が大きい。1の策と併せて国内需要が高まり企業も回復するだろう。

そして、景気が回復していけば企業の株価も上がるだろう。もし、買い付け額の倍になれば50兆円、これで元が取れる筈。

どうです。そんなに上手くいくものか、その前に50兆円もの金をどうして工面するのか。
現在の国債残高は670兆円、それに対して景気が良くなるんで有れば50兆円ぐらいは赤字国債を積み上げても良いのでは?

いずれにしても、ちまちまでは無く、思い切ったアッと驚くような画期的なアイデアを持ってあたらなくちゃならん時期にとっくに来ているんではないいかな。そう思いませんか。

勝手な意見かもしれないが、今の国会審議等を見ていても何か他人事で進んでいる気がしてならないのは私だけではないと思うが・・・・。
| tayo0826 | 今日の出来事 | 15:55 | comments(0) | trackbacks(0) |
娘が無事出産、3番目の孫誕生
今日1月27日は非常に長く感じた一日だった。
というのは、昨年末から第一子出産のため帰っていた次女が思いがけず、その時を迎えたのである。

予定日は1月28日、明日の予定であり、大体初産は遅れるものなんて家内をはじめ気軽に思っていたが、思わぬ展開だった。

昨晩、いつも通り晩酌を加えた食事を終え23時ごろ床に就いた。
何か慌しい、「うっ! 何だ」枕もとの時計を見ると深夜1時。
家内と娘が慌しく着替え出かける準備。急に陣痛が始まったらしい。
「よしっ!俺が連れてく」「大丈夫?」「何が・・・」「お酒入っているんでしょ」「いつの話だ。随分前の話だ。(運転は)お前よりましだろ!」
パジャマの上にトレーナーを羽織っていざ出陣。
2時前に産院に到着、娘は陣痛を感じながら恐る恐る分娩室に納まる。
いつ生まれるかは分からない。家内と産院内で待機。

さすがに眠気が襲ってくる。15分から20分程度うつらうつら、時々ハッと目が覚める。こんな繰り返しのうちに朝5時を過ぎる。
「まだだな」、初産にしては赤ちゃんが大きくなっている様子でちょっと心配だ。
6:40ごろだったかな?分娩室の扉が開く。担当医が「元気な男の赤ちゃんが生まれましたよ」と伝えてくれた。
家内と顔を見合わせホッとする。
体重3,784g 身長52.4cm 大きい。

長女が二人の孫を、続いて次女が3番目の孫を。
みな元気であることが何よりだ、ありがたい。
三番目の孫誕生
じじ馬鹿な言い方だが、生まれて間なしにしてはしっかりした顔をしている。
そう感じませんか!(まさにじじ馬鹿ちゃんりんですね)

一旦帰っても中々寝つけない。部屋の片付けやら家内の指示で買い物やらでばたばた、17:00再度産院へ。
娘と孫の顔を見て帰り、やっと落ち着いての食事。
本当に長い一日だった。

娘から私と家内の携帯に感謝のメール、「あほっ!出産直後には目を使うな。寝て身体をやすめるのが一番だ」

6日後には退院してくる。スローライフの中にも活気ある慌しさが戻ってくるだろう。今のうちに出来ることはしてやろう。





| tayo0826 | 今日の出来事 | 21:42 | comments(0) | trackbacks(0) |
ある日の散歩(神社仏閣めぐり)
このところ寒い日々が続く。今日も小雪が舞う寒い一日。
このところ畑仕事も無く読書、散歩の繰り返しでブログもご無沙汰してしまった。
ふとある人の年賀状を思い出してしまった。「もっとブログ更新を!」。
と言うことで、いつもなら元旦に初詣をするコースを今年は通しで出来ず終いだったので、思いついて散歩がてら近隣神社仏閣めぐりに行ってきた。

先ずは『清荒神・清澄寺』。いつもながら日本は不思議と神社と仏閣が同居している。お参りの際に手をたたいていいのか思案する。
清荒神のおみくじ
清荒神の“おみくじ”。この筒の中に漢数字で番号が書いてあり、引いたくじの番号をおみくじ交換所に行って番号を伝え、おみくじを貰う(100円)。
私は遠慮させてもらった。

続いて露天商が立ち並ぶ参道を抜け『売布神社』へ向かう。売布と書いて“めふ”と読む。
売布神社
清荒神は特別の日だったようで賑わっていたが、ここは至って静か。
カメラ同好の年配者がひとり、私も年配者だが・・・・。

それから、かの有名な『中山寺』へ向かう。
途中でこんな風景に出くわした。
中国道より大阪方面を臨む
中国自動車道を跨ぐ道路から、なんと大阪梅田界隈の様子が見とれた。
下は中国道、その右上の方に大阪駅近くの空中庭園のあるビルが見える。
風のある晴れた日には結構遠くまで綺麗に見えるもんだな。
いや意外と大阪中心まで近いと言うことかな、なんて・・・・。
中山寺多宝塔
久々の長距離の散歩、参拝も含めて約2時間。疲れたんで帰りはJR中山より2駅電車で戻る。

お陰さまでラジオを耳にし、色々な散歩コースが選べる贅沢。
ゴルフのための基礎体力維持を兼ねてこれからも続けることにしよう。
| tayo0826 | 今日の出来事 | 20:17 | comments(0) | trackbacks(0) |
穏やかな日々に戻った
今日(1月5日)の清荒神・清澄寺
清荒神本殿

願掛け焼香

例年の恒例ながら、年末から年始は一族郎党が集まるため連日賑やかな日々だったが、再び静寂が戻った。

やれるうちはこの賑やかさも楽しみなことではあるが、家内にとっては疲れる日々だったろう、「お父さん、これからが(私たちの)正月だね」の言葉にホッとした気持ちが十分に伝わってくる。

元旦はちょっと天気が悪かったんで、今日あらためて散歩を兼ねた初詣に出かけた。
万歩計をつけて往復2時間ほど、丁度手ごろな距離だ。

写真にも有るとおり、3が日とは違い余裕のある参拝風景。
参拝客は圧倒的に年配の御仁が多い。もちろん私もその一人だが・・・。
「今年もこうやってお参りできて良かった。だんだん足が弱って・・・」なんて話し声が周りから聞こえる。
まだこの周辺は都会の中にあるから人ごみがあるが、田舎ほど高齢化のスピードは早く、祭りをはじめ担い手が減って色々な行事が出来なくなっていると聞く。
どうなっていくんでしょうかね、このニッポン。
| tayo0826 | 今日の出来事 | 16:17 | comments(0) | trackbacks(0) |
謹賀新年
H21.01元旦
 
  あけましておめでとうございます

お健やかに新年をお迎えのことと
           お慶び申し上げます


一昨年の世相を現す一字は【偽】でした。昨年末に出された一字は【変】
オバマさんに期待する変革の【変】の意味も込められてはいると思うが、全体的な意味では続いてあまり良くない世相と言える。
麻生さんは、「世界不況の中で一番に日本が脱出する」ことをうったえてはいるが果たしてどうなるだろうか。

確かに今までの経験、技術力、基礎体力などからみると【日本の底力】はかなり有ると思う。
そこんとこを十分に考えた指針、方向付けを願いたいもの。
ユーロ圏は概ね延びてきているようだ。
日本、韓国、中国を軸にするアジア圏も延びる余地は十分にある。
この時期ほど政治の手腕が大きく問われる時期はないのではないだろうか。
たのんまっせ、麻生さん!!
| tayo0826 | 今日の出来事 | 15:51 | comments(0) | trackbacks(0) |
年末の出来事
毎年とは言わないが、年末とか年度始めとかに何か大きな出来事が有るような気がする。
世の中の出来事ではなく、我が家での出来事だ。
例えば、給湯器が壊れるといった事態。これは本当に有ったことでガス屋に頼んで何とか御節が出来たとか・・・。
年末にテレビがだめになったこともあったようだが、果たして年末だったか?
さて、今年もあと僅か、このまま無事過ごせるのかな、なんて思っていたら大きな出来事が起こってしまった。
今日、晩御飯の準備中に帰省中の娘が「お父さん大変、お母さんの歯が壊れただって」。
私「何、それ?!」
前歯の義歯が取れてしまったようだ。
家内「どうしよう、これじゃ正月の準備も出来やしない」
こりゃ、御節も無い暗い正月になりそう冷や汗冷や汗(冷や汗たらり)。

よし、それ!、手分けして開いている歯医者探しだ。
『留守電』、『今日は終了しました』、『本年は終了しました』、おいおい大丈夫か。
頭4桁が同じ番号の歯科医院に片っ端から電話するが・・・。

「まだやっている歯科が見つかった」の娘の一言、救われる想い。
6時半までです。時計を見る。あと40分しかない。
急いで家内を乗せ、歯科医院を目指す。
ナビに電話番号をセット、案内開始、6時18分には着く予定。
国道筋は混んでいる、到着時間表示が20分、22分と間延びしてくる。
あせる気持ちだが、どうしようもない。「有った、あの看板だ」
6時24分に到着、間に合った。
【事後の話】
奇遇なことに、その歯科医院は10年ほど前まで我が家の近所で開業していたが、医院前の道路拡張で隣の市に移転されていた医院だったとは。
後で家内から聞いた話だが、歯科医師から「お久しぶりです」と言われたとのこと。
『おまけ話』まで付いた年末の大きな出来事だった。
今になっては笑い話だが、あのまま歯が直せなかったら、どんな暗い正月になったかと思うと『ぞっ』とする話だ。
こんな出来事はもう願い下げだ。
| tayo0826 | 今日の出来事 | 21:14 | comments(0) | trackbacks(0) |
悩ましきかな、人生?!
えっ! 何のこと?

「お父さん、大根お願い」。「よっしゃ、畑へ行ってくるわ」
えらい図太そうな大根が有ったんで、「よっこらしょ!」
それがこの大根。

なんとまあ、立派なこと

どう思います、この悩ましきお姿。
家内も「あら、まっ!」ですわ。記念にお姿をお撮りしてから調理してもらった。

“ふろふき大根”にしていただいたが、格別に美味しかった。
まさに大根が今一番美味しい時期だな。

さて、タイトルとなんの関係があったんかな? 何が悩ましき、人生なんかな。

「そんなの 関係ねー」

ある日の出来事でした。
| tayo0826 | 今日の出来事 | 19:55 | comments(0) | trackbacks(0) |
ひと時の安らぎ
午前中に畑の仕事を終えて昼食。今日は家内が友人との交流で出かけている。
何と穏やかな日和だろう。
「あっ! そうだ。こんな時期のこんな日和にはもってこいの場所があるじゃないか。」

そうなんですよ。我が家の近くには紅葉の見ごたえのある場所がいたるところにあるじゃないか。
と、思い立って出かけたのが、この場所。

渓谷美 その1
渓谷美 その1

渓谷美 その2
渓谷美 その2
 
渓谷美 その3
渓谷美 その3

渓谷美 その4
渓谷美 その4

渓谷美 その5
渓谷美 その5

私の散歩コースをちょっとそれると、こんな美しい風景に出会えるんですよ。
我が家に帰って万歩計を見ると1万3歩千歩、約8〜9kmといったところかな、ちょうど良い遠出だ。

旧国鉄の廃線跡が手ごろな散策路として隠れた人気を集め、沢山の家族連れとであった。

廃線跡のためトンネルも7〜8箇所あるため懐中電灯は必須。

トンネルを歩いていると首筋に冷たいものがポタリ!?

「うっ! 冷た!」水が滴り落ちている箇所もある。

近くでありながら懐中電灯をいつも持って歩くのもどうか、と思うんでなかなか行けてなかったが、この好機に思いついて歩いてみた。

外人さんの家族にも数組出会った。
隠れた人気コースを実感!

さて、ここはどこでしょう?
| tayo0826 | 今日の出来事 | 20:46 | comments(0) | trackbacks(0) |
株安・円高・原油安をどう思うか
このところの世界の情勢はちょっとおかしい。
1928年だったかな? あの世界恐慌を例にあげて、いかにも同じことが起こっているような騒ぎ方だが、果たしてそうなんだろうか。

今日の毎日新聞(朝刊)経済観測を読んで共感を覚えた。

円高・原油安をどう見る】 (株安は敢えて表現していない)

  ◇円高に振れると即景気が悪くなると言うのは果たして正しい
  のであろうか。確かに輸出に依存している自動車や電機の業界
  はそうであろう。しかし、原材料を輸入に頼っている業界や消
  費関連見れば、円高の方が収益的に良い筈だ。

  [円高=不況という過去の常識から決別すべき]

  ◇原油についても140ドルまで上昇していく過程では、物価が
  上がって消費が低迷すると大騒ぎ、今度は半分の価格に下がっ
  ても無視しているかのごとくだ。
  原油価格が上昇の過程で値上げが追随していなかったから遅れて
  末端消費価格は上がるなんていう論調まである始末。
  値上げが遅れたのは、それに見合う需要の強さが無かったわけで
  そうであるなら原価が下がったらむしろスムーズに下がるとみた
  ほうが良いのではないか。

  [原油価格の下落は我が国経済にとってかなりの朗報であり、
   この点を素直に認めるべきではないか。]

しろうとの私でも、ちょっとこのところのマスコミの取り上げ方は
おかしい(記者諸君の知恵が・・・ようになってきたんでは?)
気がする。
| tayo0826 | 今日の出来事 | 20:09 | comments(0) | trackbacks(0) |
関西人は“神戸空港”をもっと利用したら!?
今日、初めて神戸空港に行ってきた。

家内が友人往訪の旅に神戸空港から東京に旅立った。
車で空港まで送ったが、初めてなんでナビにセットして、と思っても
あれーっ!神戸空港が無い。

そうなんだ、神戸空港は2年前に開港したばかりで私のナビには出てこないんだ。
ポートピアの適当な場所をセットしてナビに従う。
おーっと、ついに海の中に突入したぞ!
ナビの海の表示の上を進んで空港に到着。

神戸空港
残念ながらデジカメを持参しなかったんで、ちょっとインターネットHPのトップ写真を拝借、
宣伝させてもらいますよ。

新しいが故にコンパクトで美しい。でも、ちょっとローカル空港の匂いかな?
我が家からは伊丹空港がずっと近い。だのに何故?
スカイマーク・エアラインが就航しており、何せ安い!

特定の時間帯に¥9,000のフライトがある。
ANA、JALより、更には新幹線より、ずっと安い。道中は多少時間を多く要してもこの安さは魅力だ。

関西人よ、もっとスカイマークを利用したら!?
スカイマークは神戸空港しか無い(? のではないかな)
空港の駐車場も1時間までは無料だ、これもgood!

難を言えば、空港までの三宮近辺の道路事情が良く分かっていないと、
いくらナビがあってもちょっと戸惑い気味だ。
何せ、右折左折が短い距離であり過ぎる。
危うく進入禁止ラインに入りそうになった。
いくらナビがあっても、ちょっと翻弄される。
私が運転未熟なのかどうかだね。

もともと神戸は陸地が狭く、ややこしい。
大震災の後の整地が良い機会だったかもしれないが・・・・。

橋下さんは伊丹空港の見直しを謳っている。それなら24時間運営が可能な関西空港と
神戸空港をもっと売りだしたら良い。

そんな、こんなの雨の一日でした。

| tayo0826 | 今日の出来事 | 20:11 | comments(0) | trackbacks(0) |
地球は冷える!?
タイトルのことの前に例によって畑の様子の一部を載せます。
四番手のきゅうり
何だか分かりますか。
そうなんですよ『きゅうり』です。実はまだついていないが花が沢山つき始めた。「いまごろ?」の声が聞こえてきそうですが、今年の4番手のきゅうりです。
8月19日盆明けに種をポットに蒔いて育苗、8月25日に畑に植え付けたものがここまで成長した。
9月中旬ごろまで収穫できるんじゃないかと期待しているところ。
きゅうりは1番花が咲いたころに次の種を蒔くと意外と長い期間収穫できるもんですよ。


さて、タイトルの「地球は冷える!?」ですが、先般の毎日新聞記事に紹介されていたものです。
今の時期は誰でも『地球の温暖化』が進んできていると思っている。
ところが、東京工大教授で地質学者の丸山茂徳氏は、ここ数年で「地球は冷える」方向に向かうと言っている。
「ほんまかいな?」ですよね。

丸山教授曰く「地球の歴史を見れば、温暖化は頻繁に起きてきた。気温に影響する最大の要因は“太陽の活動”である。CO2が寄与する気温の上昇は、太陽活動に比べたら微々たるもの。直近では1940〜75年はCO2の濃度が高くなったのに気温は逆に下がったんですよ
確かにほかの記事でも今年は黒点が少ない(発生していない?)とか、太陽活動が弱くなっている、などの記事も散見できる。
丸山氏「これからは寒冷化に向かいます。私が正しいかどうかは、5年後に決着がつくでしょう」

ですって。

確かに、私が少年、青年だったころは雪も多かったし、水道管が凍って破裂した、バスが凍った坂道で立ち往生、とかよく耳にしたし体験した。
温暖化は異常気象や海流の変化などで人間社会に大きな影響をもたらす。
「地球は冷える」方向に果たして向かうのか不明な中ではCO2削減に重要な課題ではあるが、ここ数年の太陽活動にはご注目だ。
| tayo0826 | 今日の出来事 | 19:49 | comments(0) | trackbacks(0) |
やっとPCが復元できた
1ヶ月強かかってしまったが何とかPC修復ができた。
ハードディスクのウィンドウズ起動部分が読めなくなった。仕方なく3.5インチ内臓ディスクを購入してXPを新規にインストールし、壊れたHDDを外付けディスクとして接続、大事な画像、ファイルを復元。
残念ながらメールアドレスは最新のバックアップが無かったため、2年前に戻ってしまった。
最近やり取りし始めた方のアドレスが復旧できていないため、申し訳ないが受身で待つしかない。


これが壊れたHDDを外付けディスクとして取り付けた時の様子

どうもハード的に壊れてはいない様子なので、フォーマットをかけて、それこそバックアップHDDとして万一に備えたいと思う。

皆さん、こんなときに備えてバックアップは取っておいてくださいよ。




今年の夏は本当に暑い。
でも、この暑さのお陰で夏野菜たちは至って元気だ。
この夏野菜たちの元気を分けてもらってか、夏ばて無しに過ごせている。
(上の写真の白く大きい野菜は“白ゴーヤ”普通のゴーヤより苦味がやや少ない品種、美味しいよ)


ゴルフも好調を維持できている。ひょっとしたらHDCPもアップするかも!?  これも畑のお陰かな?


盆も過ぎた。
そろそろ秋、冬ものに備えて畑の準備にかかるとするか。

| tayo0826 | 今日の出来事 | 20:07 | comments(0) | trackbacks(0) |
四季折々 懐かしや【粽(ちまき)】
今日、娘が粽(ちまき)を贈ってくれた。
もちろん、自家製(手作り)ですよ。



どうです、美味そうでしょう!
今、娘は私の育った田舎の近所に嫁いで住んでいる。
例年、今ごろの時期に田舎では粽を作る。

市販の粽菓子とは大違いで、笹の香りいっぱいの味わい深いものだ。
本来、端午の節句(5月初旬)の食べ物なんだが、その頃には笹の葉がまだ小さく粽には出来ない大きさだと思う。
やはり旧暦がぴったりと当てはまるのが四季折々の食べ物だ。

古来より笹の葉や竹の子の皮は食べ物の包みとして利用されていた。
どうも防腐、殺菌作用が有るようだ。

軽く茹でておもむろに笹の葉をむいて食する。
ムムムム・・・・・・・・・・美味い!!!

餅を包んだ笹の幼葉が笹の香り付けに大きな作用をしている。
市販の笹だんごなども笹の香りは感じるが、その比ではない。

最近、家庭菜園をやり始めて常々感じることだが、【旬のもの】をいただくのが最も美味しく、かつ旬のものの英気までをいただく、これが何よりのご馳走のような気がする。
| tayo0826 | 今日の出来事 | 13:24 | comments(0) | trackbacks(0) |
変な予感【食糧危機】
大いに気になることがある。
本当に近い将来、日本は食糧危機に陥るんではないだろうか。

「愛情を込めて育ててきたのに、廃業しなければならない。本当に悔しい」
これは船場吉兆の話ではない。
とうもろこしなどの輸入飼料の高騰で、国内の畜産農家は廃業せざるを得ない、という雰囲気だ。

畜産だけではない。漁業も燃料代の高騰で、かつ漁獲量も減っているんで漁に出ても採算が取れない。

安い国から輸入したら・・・?
いや、そうはいかないようだ。ドイツで酪農家が牛乳の出荷をやめたり、フランスで燃料高騰に怒った漁師がストライキに入った。フランスだけでなく、地中海沿岸の国にもストが広がっていく気配とのこと。
当然、魚市場も魚が入らないから休業だ。

原油高騰はとどまる事が無い気配だ。これもアメリカのサブプライム問題から投機資金が油に流れていることが発端かな?

まだまだ日本は大丈夫だ、なんて思っていても意外と早い時期に【危機】がおとずれるような気がしてならない。

今日(5/30)の毎日新聞の記事で、
『今の日本で、食べきれず、または賞味期限切れ等でゴミとして捨てる食料が年間2,000万トンある。この廃棄量は途上国なら5,000万人を飢えから救える量だ。足元を見直してライフスタイルを少し変えてみる。それが大切だと思う。』

食べるものが無くなったらどうしようもない。
いまさら自給自足なんて出来ない世の中になっている。
そうなれば、相当荒んだ世の中になってしまう。

日本人の知恵が強く望まれる時期になっているんではないだろうか。
| tayo0826 | 今日の出来事 | 10:38 | comments(0) | trackbacks(0) |
春に三日の晴れ間なし
春、それも桜の散るころから今ごろの時期の天気は変わりやすい。
『春に三日の晴れ間なし』、たしかラジオで聞いたような気がするが、気まぐれな天気を良く表している。

昨晩(4/17)も甲子園は雨模様、ひょっとしたら今日の“神宮球場”も雨かもしれんな。好調なだけに残念。

今朝も小雨模様の中、鶯がまだ慣れない声で鳴いていた。
「ほっ ほけきよ」、ホーホケキョでなく、寸詰まりで鳴いている。

さて、前置きが長くなったが気になる記事が今日(4/18)の毎日新聞のコラムに載っていた。【発信箱】

  流通業界が思い切ったリストラ策に走り出す。
  イオンは、向こう3年間でスーパー役100店を閉鎖または
  業態転換をするそうだ。
  またセブン&アイ・ホールディングスもスーパーやファミレス
  「デニーズ」約130店、コンビニ600店を閉鎖するとのこと。
  ジャスコ、マイカルの4分の1が消え、デニーズは2割が消える。

  何でだろう?
  (1)人口減少や高齢化、原材料価格の上昇などで、消費の形や
     行動が劇的に変化しているせい。
  (2)中国やアジアの店舗網を大幅に増強していく。
     要は儲かるところが日本ではなく、海外、特にアジアに
     変わってきていると言うこと。

  20年以上前に、近郊都市や地方都市にどんどんと大型スーパー
  ができ、一方では昔からの商店街がどんどん潰れた。
  まさに今の「シャッター通り商店街」にしたのは、我々消費者が
  それを選択したからだ、とも言える。

  少子高齢化が更に進めば再び商店街がシャッターを開けるんだろうか。
  それは無い。
  そのうち、どこで買い物を、食事をすればいいのか途方に暮れる
  日が来そうな感じだ。

  商売をしている人にとっては、これが何かのヒントを与えてくれて
  いるような気がするが・・・・・・・・・。

せいぜい、自家野菜で自給自足の生活が出来るように励むとするか。
| tayo0826 | 今日の出来事 | 12:13 | comments(0) | trackbacks(0) |
ディジタル化の世の中だね!
2010年だったかな? TVもディジタル化されるとのこと。
我が家は以前からCATVにしていたため、TVもディジタル化している。
世の中、相当の早さでディジタル化が進行している。
ディジタル化の功罪は色々あるようだ。
ユビキタスというかTRONで有名な東大教授、坂村健さんがこの間このディジタル化の功罪について新聞に投稿されていたが、例えばHDDが障害に会うと、いっぺんに大量の記録が失われる怖さもある。いくらHDD、DVDに大量データを記録していてもアナログと違っていっぺんに読み出し不能ってこともあり得る。
確かにそういうこともあるだろうが、まずは馴染んでいくことが大事だろうと思う。
『別にディジタルの功罪を述べたいということじゃない。
でー。。。、新しい試みをやって見た。』ip電話である。

実は、家内が嫁いだ娘とやり取りするときに、娘から電話がかかったら一旦切ってこちらからかけなおすことをやっていることは知っていた。電話代の負担を考えてのことだ。
そこでip電話を考えた。インターネットで調べたらskype電話がインターネットでは好評の様子。マイクとスピーカー(ヘッドホンタイプ)が必要だがskype用は1つ¥780程度と安いもの。それを2つ買って1つを娘に送る。
お互いがskypeのソフトをインストール(無償ソフト)してOK。
音質も良く問題は無い。
これで我が家の電話代は節約できる。ディジタルはこういったメリットも思いつかせてくれる。
長話はあまり感心しないが、世界中と電話代を気にせず気楽に話が出来る点は大きい。
これでまたポイントを稼いだ。ちっさいことだが、この積み上げが大きくなるかも・・・・。

でー。。。。。。さらに続いてサプライズが・・・。
「おー、なんだ?なんだ?」
それについては来週をお楽しみに!!!
チャン♪チャン♪(おしまい)。
| tayo0826 | 今日の出来事 | 20:50 | comments(0) | trackbacks(0) |
あの凄まじい揺れは忘れられない!
【阪神淡路大震災】早いものであの大震災から13年経った。
我が家も西宮市にあり、あの大きな揺れに遭遇したことは忘れられない。
幸い倒壊はまぬがれたものの、あのころの「たまの日記」を見てみると、壁の亀裂、水屋の食器が大半損壊、トイレのタイルが剥がれ落ちた、瓦屋根の瓦割れ多数、こんな記録を残している。
なかでも冷や汗ものの記録がある。
【長い揺れが治まって家族が無事か2階に駆け上がってみると、息子の枕元にパソコンが落ちてひっくり返っていた。息子は立ち上がっていた。直撃されていたらと思うと足がすくんだ。】
多少トラウマが残っているのかもしれないが、ちょっとした揺れにも敏感に反応してしまう。自分の軽い目まいにも「あれっ!」と思うことも多い。

こんな経験を味わっていながら、今の我が家の防災の備えは?
こんなことで良いのだろうか、多分失格状態だろうな。
「あんな災害が生きてるうちに再度起こるなんて・・・・・」、こんな気持ちがあるからだろう。
しかし、ひとつ言える点は、タンス、本棚は針金とネジで括り固定してある。
家が潰れたらどうしようもないが、少なくともタンスや本棚の下敷きにはならないだろう。
あの時、我が家の電気、水道は3日間で復旧した。ガスは1ヶ月以上かかった。キャンプ道具が有ったため簡易コンロで炊飯が出来た。
ガスの復旧が大幅に遅れることは想像に難くない。
この備えを少なくともしておく必要があるだろう。
そんなこんなを思い起こした日だった。
| tayo0826 | 今日の出来事 | 21:06 | comments(0) | trackbacks(0) |
平成も成人式かー!

・地元の皇太神宮の山門からの絵

明けましておめでとうございます
早いもので平成生まれが成人式を迎える年になったんだよね。

例年、元日には地元の皇太神宮、清荒神、売布神社(めふ)、中山観音の四社巡りをしていたんですが、今年はちょっと事情があって前述の二社参りとなりました。

お参りしての祈りは色々で、年によって変わるのは当然ですが、今年も色々お願いをいたしてまいりました。
お願いは別として、お参りの風物詩もその年々の世相を良く表しているなと感じています。

今年の印象は、
1.参拝の人が増えているな、と感じた。
  特に清荒神ですが、平成の初期(約20年ほど前)のころは正に
  あふれんばかりの人々で幼い子をかばいながら参拝したものです。
  それが年々減って昨年などはスカスカと言っていいほどでした。
  ちょっとづつ良くなってるんでしょうかね、増えたということは。

2.宝塚駅からの送迎バスが境内直前まで運行されるようになった。
  これも多少驚いた。今まではバス降り場は大分手前で相当の距離を
  歩く必要があったが・・・。
  やはり高齢化を向かえ、年配者に配慮しないと神社仏閣も成り立って
  いかんようになっているんかも・・・。

世の中、原油高騰に始まり諸物価が上がる傾向にあるが、景気の上向きに引っ張られての動きとはちょっと異なる感じだ。
『偽』じゃなく『真』の景気上向きを今年は期待したい。

さて、明日は『初打ち(新年杯)』だ。(雪の情報もある、出来るかな?)
それと久々に孫も含めて一族が集う日だ。
良い年で有りますように切に願う。
寒そうだがゴルフも何とか上達したいと願ってはいるが・・・・・。(^_-)-☆
| tayo0826 | 今日の出来事 | 20:06 | comments(0) | trackbacks(0) |
「300−0」の衝撃
この時期は年賀状書き、大掃除、障子張替えなど忙しいが、そんな中で「全国高校駅伝」とか冬のスポーツもたけなわでついついTVに、で、手が止まってしまうケースも多い。
今日の高校駅伝はすごかった。最後の最後まで目が離せず、ついつい大掃除も中断。佐久長聖(長野)惜しかったね。初栄冠を手にさせたかったのは私だけではないだろうな。

ところで話し変わって、タイトルの「300−0」とは?
今日(12/23)毎日新聞の朝刊スポーツ欄に載っていたもの。
これも高校スポーツなんだが、ラグビーの県予選での対戦成績の話。
高校野球の世界でも地区予選ではコールドゲーム(大差での縮小ゲーム)はあるが、お互い修練を積んだ高校生の大会での話にしてはちょっと戸惑う大差のゲーム・・・。
その記事によると、こんなラグビーなどの高校スポーツの世界にも格差が出てきているようだ。
地方(県)のラグビー大会には出場校が激減、中には4校で県予選、次回の新人戦にはメンバーが足らないためさらに減る、なんて県もあるとのこと。
そんな中ではこのような大差がつく予選も出てくるのは仕方ないことだろうか。

今、都会と地方の格差がいろんな意味で言われているし、現に田舎(出身地)の同僚の話を聞いていると、政治不信の話になってしまうことが多い。
この私の住む近畿だって今は地方の一員のような気がしてきつつある昨今、何とかせにゃ・・・。

経済格差に留まらず、こんな高校生のスポーツの世界まで格差が激しくなってきている現状を政治家の先生たちは篤と理解されているんかしら・・・。

| tayo0826 | 今日の出来事 | 20:01 | comments(0) | trackbacks(0) |
オッ!! 斬新な結婚式だね
昨日(11月4日)久しぶりに華やかな席に招かれた。
今回は姪のの結婚式に招かれ家内と参列したが、彼女と彼がじっくりと練り上げたものだろう、あまり今までに無いスタイルで新鮮な結婚披露宴だった。

そのスタイルの一部を紹介するとこんな感じ。


どうです、この華やいだ姿いいですよね。足取りも軽やかな感じが良く出ているスナップでしょ。

仲人さんをたてない形は一般的になっているんだがパーティーもビュッフェスタイルで屋内、屋外自由に出入り歓談できる披露パーティースタイルは始めて体験した。

良い結婚式、披露パーティーだった。是非とも末永い幸を祈りたい。
ふたりが「両親への感謝、そして支えあって行く意思表示」をはっきり示してくれていたが、折に触れこのときを思い出して生きていってほしいものだ。

持論だが、「結婚とはふたりだけのことではなく、家族と家族の輪、さらには親族の輪が広がることだ。その家族、親族の輪を考えるとそういい加減なことも出来ないし、支えあう人がいると安心感も広がる。」
こんな意味合いのことをサラリーマン時代の披露宴のお祝いに述べたことを思い出し苦笑いしている自分がここにいる。

| tayo0826 | 今日の出来事 | 19:01 | comments(0) | trackbacks(0) |
思えば遠くに着たもんだ!
なんでこんなタイトルになったんだ?

実は、亡母の33回忌の法要が行われ、久しぶりに田舎(出身地)に帰った。
生まれ育った地を遠く離れ、今は都会と言われる地に生活し、お袋の法要で帰省する。それを考え、ふとこんな言葉が脳裏に浮かんできたもんで・・・。

近いようでいてそんなにしょっちゅう帰るところではなくなった故郷、
そんな気持ちが『思えば遠くに着たもんだ』なんて言葉にでたんかな。

33回忌、もうそんなになるんかー!
我が家の長男が今34歳、その子が1歳のころ、おふくろに抱かれた写真を思い出した。

法事、懐かしい人々に出会った。多分、こんな機会しか会えない人々だ。
「良ちゃん(私のこと)久しぶり!!!!」、私「???あのー、すみません、どちらさんでしたかしら。」
「あら、XXですよ。」 私「すみません、申し訳ありません、ご無沙汰ばかりで・・・。」こんな会話が続く。

暑さの汗と冷や汗で背中、腹回りはびしょびしょ。
お寺さんの読経の間に走馬灯の如く、久しぶりにお会いした方々の昔の顔が脳裏に浮かんできてホッとした。

あれだけ幼いころ、コロコロと遊んだ親戚の友とも何十年も会わなければ突然会ってもすんなりとは思い出せない。
姿、形も当然変わってきている。しかし何故彼は私が「良ちゃん」と分かったんだろうか。それが不思議だ。

次、いつ会えるか分からない。もう一度しっかりと今のイメージを頭の中で整理しておこう。

さて、5日振りに帰って畑に出かけた。
虫食いがすごい、そして大根白菜の間引きなどの大仕事が待ち構えていたが、孫と芋ほりが一番の行事だ。
大収穫、ホクホク芋をレンジでふかしていただく。
暑い夏が続いているが、野菜たち虫たち皆元気だ。
そんな元気を貰って負けづにやったろうじゃないか。

鳴門金時(さつまいも)の収穫だ。










| tayo0826 | 今日の出来事 | 20:45 | comments(0) | trackbacks(0) |
酷暑から猛暑に変わった?
気象庁によると、従前このような暑さ(35度超)の日を酷暑と表現していたが、これが猛暑日と表現するように変わったようだ。
「そんなことはどうでも良いよ」と言いたくなるような連日の暑さ、74年ぶりに最高気温の記録が塗り替えられたと報道している。
ラニーニャは当たりだったね。(その年は猛暑になると予告)

地球の温暖化も叫ばれ、大気汚染、地震をはじめとする天変地異、ちょっとおかしくなり始めているんでは・・・・・。

でも、お蔭さんで体は至って頑丈、昨日のあの猛暑の中ゴルフですよ。
さすがに700mlの魔法瓶を2回詰めなおした。
そしてゴルフから帰って畑に水やり、野菜たちもゲンナリ、グッタリ、夕立も当分期待できない以上、毎日通わざるを得ない。

・このところ忙しい。
 先ずは盆休みで娘たちが孫を連れ、旦那を連れて集まりワイワイガヤガヤ、かつて私たちが子達を連れ帰省したことが、そのまま受け継がれる。


熱闘、甲子園も始まっている。
息子の母校、“報徳学園”を応援に行ったが、あっけなく初戦敗退。


ベスト8ごろから、また出かけてみるとするか。

そして、プロ野球も見逃せない。
初めて“京セラ・ドーム”球場に行ってみた。
残念ながら2位浮上を期待したが、果たせなかった。
まっ、こちらは高校野球と違い長丁場、最後に3位以内に入れば良しとするかな。


冒頭の地球を憂える書き出しから、何で自分の楽しみに変わったやら。。。。

残暑お見舞い申し上げます
| tayo0826 | 今日の出来事 | 09:58 | comments(0) | trackbacks(0) |
石見銀山が世界遺産に!!
今日、うれしいニュースが届いた。
石見銀山が世界遺産(文化遺産)に登録された

一昨日(26日)日本で一番認知度の低い県である島根県の話を書いたばかり(我が出身県)、そしてすでに世界遺産になっている白川郷に行ってきたばかりのこの時にうれしいニュースだ。

とは言え、実は私も『石見銀山』を見たことが無い。同じ県の隠岐島や津和野にも行ったことが無い、あまり褒められた元県民では無い。
でも、いまやフリーの身、海外も良いが日本の良いところをどんどん見に行くとするか。

でー・・・、早速今日は美しい風景を見に篠山まで出かけてきた。
見事、10万本のゆりの花が咲き誇る場所『丹波篠山・玉水ゆり園』だ。

・今が見ごろ、10万本と言われる通り、どうですこの見事さ




場所は篠山市の町外れ、篠山城址の近くで大阪からでもそう遠くないところ。田植えの終わった田園の中にこんなくつろぎの場所があるとホッとするよね。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

話は元に戻って『石見銀山』は日本で14番目の世界遺産。
では、それ以外はというと、
 
 《文化遺産》・・・数字は登録年

  ・法隆寺、姫路城 (1993)
  ・古都京都の文化財 (1994)
  ・白川郷、五箇山の合掌造り集落 (1995)
  ・原爆ドーム、厳島神社 (1996)
  ・古都奈良の文化財 (1998)
  ・日光 (1999)
  ・琉球王国のグスクおよび関連遺産群 (2000)
  ・紀伊山地の霊場と参詣道 (2004)
  ・石見銀山 (2007)

 《自然遺産》

  ・屋久島、白神山地 (1993)
  ・知床 (2005)

太字は私が未だ訪れていないところ(結構行ってるじゃん)
これからの訪問地に組み込んでおこう。
| tayo0826 | 今日の出来事 | 20:01 | comments(0) | trackbacks(0) |
沙羅双樹の花
沙羅双樹(さらそうじゅ)の花を見たことがありますか。
そうなんです、この花です。



 祇園精舎の鐘の声、諸行無常の響きあり
 沙羅双樹の花の色、盛者必衰の理をあらわす


多分、みなさんこの一節は覚えているんではないですか。
平家物語ので出し『祇園精舎』に表されている別名「夏つばき」とも言われる花。
我が家の花も今が盛りです。

京都の苔寺でしたか(?)この花が有名で、こけの上に落ちた花がまるでこけの緑の上に直接咲いたかのように見えるとのことですが・・・・。


閑話休題。(話題変わって)
6月25日(月)の毎日新聞夕刊の【憂楽帳】コラムにこんな記事が載ってました。

《島根譚・最終章》
 都道府県の位置を地図で当てる問題を出すと、誤答率で断トツなのが島根県だそうだ。関東以北では極端に悪いらしい。
(この続きを知りたい方は最後に紹介しますので読んでください。)

島根県出身の小生としては悲しいが、ちょっと待てよ。私だって東北の福島県、宮城県辺りはちょっと場所的にあいまいな感じだ。
そう考えるとそんなものかもしれない。

道州制の論議が一時期盛んだったが、本気で考えていく必要があるんではないかな。地方自治の危機が叫ばれているいじょうもっと集約して効率的にしていく、そのためにも必要では・・・・。

もうひとつ、「ふるさと納税」も良いかもしれないね。いっそ道州制にして、それから「ふるさと納税」にしたほうが効果的ではないだろうか。


《島根譚・続き》
都会から訪れた知人には島根は大好評だ。「自然が美しい」「景色がきれい」「魚がうまい」「人情が厚くて親切」・・・。どれも正しい。しかし、数日の観光の感想であることを忘れないでほしい。
東西に細長く230キロ。東西をつなぐのは国道9号線と単線のJR山陰線だけ。県都松江から大阪まで車で約3時間半なのに、県西端の津和野まで5時間もかかる。産科医がいない地元を離れてホテル住まいをしながら出産を待つ妊婦がいる。山間地の自宅から高校に通えず、一家で移転せざるを得ない家族がいる。葬儀さえ役場に頼まないと出せないほど高齢化の進んだ集落がある。本当の島根の姿をもっともっと知ってもらいたい。そして正しい島根県の位置も。(終わり)



・沙羅双樹の花を見てふるさとを思い出し、そして丁度その時期に“島根譚”なる記事を読んだもので、こんな投稿になってしまいました。

| tayo0826 | 今日の出来事 | 20:20 | comments(0) | trackbacks(0) |
笹の芳香いっぱいのちまき
今日、娘から笹の香りいっぱいのちまきを送ってきた。
なんでいまごろ?(端午の節句は5月なのに)と思う人も居るでしょうが、私の育った地方では1ヶ月遅れの今が端午の節句なんですよ。

柏餅の柏の葉や笹巻きの笹が育って餅をくるむに相応しい大きさになった時期、かつ香りが最も良いこの時期が旬なんですね。

娘が我が実家に行って田舎の皆と一緒に作ったものを送ってくれたんです。
年中行事とは言いながら、これらを伝えて行くのはなかなか難しいこのごろではないだろうか。
勝手な言い分ではあるが続けて行ってほしいものと思う。

特に、今この歳になってくると昔懐かしい行事、風物が蘇えり、その輪の中に加わりたくなってくる。
ホタルも蘇えっているようだし機会を見て季節季節に出かけてみようかな。

こちらでは柏の葉や笹、それからくるむためのい草なんてこちらでは調達できない。
でも【かたらの葉】は裏山に行けばふんだんに有るんで【かたら餅】でも作ってみるとするか。その時はブログでご披露しますよ。

・笹の香りいっぱいのちまき、砂糖醤油でいただいた。
 

・大振りの笹の葉4枚で包んであるが、その中に笹の甘皮(幼い葉)でくるんだ餅が入っている。ちょっと手が込んでいる。
美味美味、ハッピーな気分だ。


| tayo0826 | 今日の出来事 | 17:09 | comments(0) | trackbacks(0) |
午後のスループレー(ゴルフの話)
・世の中、景気が持ち直してきている(本当?)
・団塊世代をはじめ健康志向でゴルフが盛況(本当?)

いろんな見方があるとは思うが、ベストシーズンを迎えホームコースと言えども中々コース予約が出来ない状況になってきている。

そこで「午後からのスループレーなら出来ますよ・・・」
の案内を受けて(午後は)初めての経験になったがスループレーを試してみた。

同伴者と話し合いちょっと早めにコースに到着、打球練習、アプローチ、バンカー、パターとみっちりと練習をした上でプレーに入る。

13:45 スタート
16:15 ハーフ終了、ぎょうさんのお客さんの関係か2時間半。
      ちょっとかかり過ぎる、日没までに上がれるんかと心配になる。
18:15 ラウンド終了、なんとか玉が見えるうちにホールアウトできた。

   成績は2アンダー(勿論HDCPを考慮したネット)


本当はゴルフはスポーツなんだからスループレーが良いんだが、中々そんな条件では出来ない。
今日のように前の組のプレーをイライラしながら(遅いプレーで日没を心配)プレーするのも良くないな。

幸い我が家から15分のコース、午後のスループレーもたまには良いか。
今度は早朝のスループレーを試してみるとするか。
いくらメンバーでも少しでも安く回数を多くできるようにしたいのが本音。

晴耕雨読、時々ゴルフ』の一日でした。
| tayo0826 | 今日の出来事 | 11:05 | comments(0) | trackbacks(0) |
GW皆さん、どうお過ごしでしょうか
5月1日、GWの中休みでしょうか。

今日は嬉しい出来事があり、ブログに記録したく投稿した次第です。

実は既に年金暮らしに入っていますが、一番下の息子は今年大学を卒業し就職しました。(東京暮らしに4月から・・・)

その息子が4月初めからの研修期間を終えGWに入って4月末に帰ってきました。
晩飯時分に今までの出来事を語ってくれ、「ふん、そうか。そうか。」
で聞いていましたが、「僕がご馳走するからどっこかへ食べに行けへんか」と誘ってくれたんです。どうも家内から「初任給でお世話になった人々にお礼をすべき旨を聞いていた様子。おじちゃんおばちゃんにはした様子。
我々にもその気で誘ってくれた様子。

多分、彼より上の三人の兄弟姉妹も、その折には親を喜ばすことをしてくれたとは思いますが、子育てが終わったそして年金暮らしになった身においてそう言われると何よりも感激の度合いが違うものですよね。(先に生まれた三人さんご免なさいね。)

そこで子供たちが幼い頃よく連れて行った『食楽園』と言う焼肉屋さんに行ってご馳走になることにしました。
久しぶりでしたが美味しかった。
この味は子供たちと行ったころと変わらず、美味しい肉や韓国料理を堪能した次第です。
肉も素晴らしかったが『真露』と言う韓国焼酎をご存知ですか。ちょっと甘めですが銘酒です。これも併せて堪能させていただきました。

こんな場面を勝手にブログに載せていいものなんか迷いましたが、スローライフを標榜する身にとっては良き出来事は表現すべきと勝手に判断して記載しました。

「若いなって本当に良いな。」つくずくそう思います。
失敗してもそれが肥やしになる、最初から完全な人間など居やしない。
いみじくも私が会社勤めをしていたころに良く口にした『あ(明るく)・た(楽しく)・ま(前向きに)』、要は「あたま(頭)」を使って活き活きと世の中を見渡して生きる、これが肝心と思いしたためました。
御機嫌よう、お達者で・・・。
| tayo0826 | 今日の出来事 | 21:26 | - | - |
ちょっと『桜の園』まで散歩に
春うらら、この『うらら』とは、心を表す古語。
心の中に気にかかることなど何も無くて、澄み渡った青空のように心地よい状態を言うとのこと。
今日はそんな一日だった。
午前中に畑の様子を見、液肥をまいて育成を祈る、野菜も元気だが雑草も負けじと元気だ。
畑の周辺の雑草を引っこ抜いてすっきりしたところでお昼。
さて、この春うららをどう過ごそうか。

「そうだ! 『桜の園』に行って見る事にしようか。」と独り言。

わたしの散歩コースのひとつに『武田尾温泉』までのコースがある。
その武田尾温泉の近くに『桜の園』が有る。
トレッキングシューズを履いて懐中電灯を下げて出かけることにするか。
「えっ!夜まで歩くのか」って。
そうじゃないんですよ、そのコースはかつての国鉄時代の福知山線廃線跡なんですよ。
途中にトンネルがたしか6つほど有って、電気も照明の何も無いんで懐中電灯が無いと危険なんです。

まっ!こんな感じです。

・トンネルを抜けるとそこは桜の園だった。




・武庫川の源流の渓谷美を眺めながら


・桜の園へ


ちょっと長くなるが、この『桜の園』とは、実は水上勉著『櫻守(さくらもり)』の主人公“竹部庸太郎”のモデルとなった実在の人物“笹部新太郎”がサクラの品種保存や接ぎ木などの研究に使用した演習林で、全国から集めたサトザクラやヤマザクラ約30種類、5,000本以上を植えた場所なんです。知る人ぞ知る名所(?)なんですよ。

この笹部さんは、大阪造幣局の通り抜けの桜、西宮夙川の桜、甲山周辺の桜など多くの桜に関わる事業を手がけた著名な方のようです。

ソメイヨシノとは一味違うヤマザクラや品種改良した笹部桜など今でも数多くの桜が残り、丁度満開でした。

休日はかなりの人で賑わうが、平日の昼下がりトレッキングの人がパラパラ、頭の白い中高年のトロンボーン奏者がひとりせつない音を奏でている。
(人が少ない山の中での練習と思われる。)

まさに“春うらら”の一日でした。


| tayo0826 | 今日の出来事 | 19:36 | comments(0) | trackbacks(0) |
桜は日本にふさわしい花だ
この陽気に誘われてか、娘が孫ふたりを連れて久しぶりにやってきた。
畑で南瓜の植付けを終えたところで孫の相手をすることにした。
(娘)「どこか花見にでも行きたいね・・・。」
(家内)「そうだねー、有馬温泉に行ってみようか。」
(私)「そうだな、丁度見ごろかも、行くとするか。」
てなことで出かけてみた。有馬まで車で20分ほど、いつも言うことながら甲子園といい、ほどほどの住みよい場所に居を構えたもんだ。
ウィークデイながらこの時期だかなりの人が集っていた。それも国際色豊か、いろんな外国語を耳にする。特に中国系!?
休日ならどんなんかと心配になるほどだ。
金の湯の横の足湯場に【漫才の宮川大介・花子】の花子さんが外人(黒人)さんを連れて足湯に浸かっていた。
こんな場面もウィークデイでしか見られないかも・・・。

有馬温泉も桜がちょうど見ごろ、特に目を引いたのは【善福寺の糸桜】、相当の古木ながら枝垂れ桜に似た風格のある姿を堪能した。
まだ散ってはおらず満開直前かも。

桜の花をこんなにゆっくりと見るのは久しぶりだ。そりゃー当然だ、この間までは勤めの身、ちょうど良い時期に見れる機会は少ないものだ。

桜は国花か?
特に定まったものではないらしい。その国民に最も愛好され、その国の象徴とされた花。日本の国花は天皇家の紋章・菊ないし日本人が最も好む花・桜の両方が国花となっているようだ。
今週末が桜の見納めになるのではないだろうか。
畑だけでなく、花も愛でていくとするか!

・善福寺の糸桜



・お孫ちゃん、ふたり。つぶらな瞳のお姫さんに見つめられると
 たまらんですわ。




・そうそう、大介・花子の花子さんが外人さんと足湯に浸かっている図
 (つばの帽子の人、奥の青い毛糸帽はお嬢さんかな?)


| tayo0826 | 今日の出来事 | 11:30 | comments(0) | trackbacks(0) |
春の栄冠は【常葉菊川】
先ずはこれをご覧あれ!!

今日の甲子園のスナップです。

・残念ながら準優勝に終わった大垣日大の応援団


・優勝の常葉菊川の校歌が流れているところ


・場内行進


あぁー! 終わった。
昨夏ほどの盛り上がりは正直無かったが、でも甲子園はいいね。
多分、この春の経験を上積みしてもっと逞しくなって再び夏に戻ってくるチームも沢山あるだろう。楽しみだ。

どちらが勝っても初優勝、まして大垣日大は初出場。それだけに両チームとも力まずはつらつとした伸び伸び野球で好ゲームだった。
負けてもいい笑顔の選手たちを見るとこちらも微笑ましくなる。
感激して泣いているのは優勝チームの『応援団』だった。

私はたまたま大垣日大の近くのレフトスタンドで観戦したが、どちらが勝っても良かった。まわりの観衆もどっちもの得点、ファインプレーに大きな拍手、多分私と同じ気持ちの高校野球ファンが大半だと思う。
花冷えかちょっと肌寒い感じだったが、気分はいたって爽やかな甲子園の一日だった。

さて、続いてはタイガースの試合観戦となるのだが、いろいろタダ券を入手すべく応募しているが一向に連絡が無い。自腹で行くしかないか。

「こんな気楽に甲子園に行けるところに住んでいて、何を贅沢なことを言っとるんか・・」とお叱りを受けそうなんでこれぐらいにしときます。

春爛漫、桜も満開になった甲子園からお伝えしました。
では、また・・・。
| tayo0826 | 今日の出来事 | 21:10 | comments(0) | trackbacks(0) |
近隣の桜(ソメイヨシノ)は7〜8分咲き
甲子園には3/28(水)第6日の試合を見に行ったきりでその後行けてない。
何の話か、って。そりゃー高校野球よ。今日で10日目を終わり、ベスト4が出揃った。
だいたい準々から準決勝の試合が最も面白いといわれているが、残念ながら明日は所用のため行けない。
何とか優勝戦(4/3)は見に行けるかな?・・・・。(ちょっとあやしいが、行けたら報告します。)

さて、春爛漫ですね。桜は次週の土日では散っているところが多いのではないかな。
あれだけ暖冬騒ぎで早くなる予想が概ね例年に近い状態になったようだ。
いつもの散歩コースの一つの桜を撮ってきました。
今日の姿は7〜8分咲きといったところか、でも木によってまちまちで次週の土日でも見れそうな気もする。

・散歩コースの桜(そうなんですよ、宝塚の花の道の桜ですよ。)


・ついでに花の道の花壇の様子、パンジーは勿論チューリップも満開



話は変わって、末の息子は一昨日(3/30)就職のため東京に立った。明日(4/2)が入社式だ。春はそういったシーズンでもある。
娘の結婚のときもそうだったが、いつも居るというか、居たひとが居なくなるとやはり、あれっ! そうなんだ、と思うときがある。

さて、部屋の整理と手直しを考えるとするか。
空き部屋はできたが、子供たちの帰省先は我が家だ。
娘たちをはじめ家族が増えて帰ってくるから寝る場所としては確保しておく必要がる。
まずは壁の張替え等修理をして、その次に皆が集うときにどうしたらいいのかを考えるとするか・・・。
スローライフの楽しみが増えた。
| tayo0826 | 今日の出来事 | 21:11 | comments(0) | trackbacks(0) |
本格的に春到来、俄然忙しくなってきた
3月24日(土)
入社同期(関西地区)のゴルフコンペの日。
だいたい年4回(3,6,9,12月)の開催だ。
有能な幹事役が居るお陰で、こうした楽しい集いが持てる。なかなかこんなに永く続いている同期会は無いらしい、有りがたいことだ。

楽しい集いであることは間違いないが、でも私にとってゴルフが恐怖になりそうな気配を感じた一日だった。
なにせ、今年に入って10回目(暖かい日が続いたこともあって、もう10回もいってしまった。)のゴルフだが、2桁で収まったことが無かった。
実は今日もスコア100ジャスト、最悪の記録を更新中。
これを恐怖と言わずしてナンと言おうか。
何年ゴルフをやっとるんだ!

正直、ちょっと冷却期間を置きたいところながら、春を迎え既に予定が続いて入っている。断りが出来ないところが私の気の弱さか、力のなさか・・・。
しゃーないな、気持ちを切り替えて『初心に還って挑戦』するとするか。



さて昨日、3月23日は4人目の息子(次男)の大学卒業式の日だった。
家内から「もうこんな機会は無いのだから行きませんか。」の誘いを受けて出かけた。
久しぶりの大阪だ。大阪城ホール、春の穏やかな日で着物・はかま姿の女学生についつい見とれてしまった。
どうも、家内の友人および娘たちから「泣けるよ!(泣いてしまうよ!)」と言われていたらしいが、二人ともあっけらかんとしたもんで、そんな場面は無かった。と言うよりも淡々としたもので、そんな泣かせるような仕掛けもなく進展したからかも・・・。

その息子も今月末には就職で東京に旅立つ。その時のほうが「泣ける」かな?
なによりも4人も無事に育て上げ、無事に巣立たせた家内に感謝、感謝、感謝だ。(直接は言いにくいのでブログで書かせてもらった。)

さて、何とか親の役割は一段落した。
これから真にスローライフの段階に入る。
独自性、独立を尊び協調すべきは協調して歩んでいくとするか。

そんなこんなで結構忙しい一週間だった。
今日(24日)はゴルフにとっては災いの雨だったが、畑の野菜たちにとっては恵の雨だ。
明日から畑も精を出して頑張ろう!
| tayo0826 | 今日の出来事 | 21:33 | comments(0) | trackbacks(0) |
手作り門扉の出来上がりー!
娘から「何とかならへんかなー」のリクエストを受けた。
その内容は、「2歳と3ヶ月の上の孫が家の階段の上り下りが出来るようになったため、ちょっと目を離すと外に出てしまうことがある。車の往来もありちょっと危険、何とかしたいが・・・。」と言うもの。

「何とかなるでー、簡単やがな。出ないようにガード門扉を作ったらええがな。」
「孫のためなら作ったるでー」
と言うことで畑仕事とゴルフの合間を見てホームセンターで材料調達、1日で作って娘の家に2日目に車で持参、今日据付た。

よく見かける一般的な庭園柵を流用して木製門扉を作ってみた。何十年も持つ代物ではないが、4〜5年持てば下の孫(0歳)も4〜5歳、それで十分だろう。
孫が色々手伝ってくれる(?)んで、据付に難儀したがペンキを塗って完成。
材料費2,500円、我ながら意外と立派な代物ができた。

・【施工前】この子が外に飛び出してケガでもしたら大変だ。
 防護柵が無い状態。


・【施工後】これで安心だ。
 どうです、それなりの出来でしょう。(自画自賛)


こんなホームメイドもスローライフの楽しみのひとつ。
いろんなリクエスト待ってますよ。
ただし、リクエストは親族に限る。
| tayo0826 | 今日の出来事 | 21:27 | comments(0) | trackbacks(0) |
猿が出たよ、その2
今日は春分の日、『暑さ寒さも彼岸まで』とは昔からよく言ったもんで、あれだけ暖冬だどうのこうの大騒ぎしたが、3月に入って冬に逆戻り。
ことわざどおり彼岸の中日でつじつまが合った感じで穏やかな一日だった。
今日一日色々なことがあった。

先ずは、朝は相当冷え込み畑の状態が心配だったが『春分の日杯コンペ』に参加のため早朝家を出た。家の周りの気温−0.5度、ゴルフ場は−2.5度だ。
なんとか今までの絶不調からの脱却を機したが、結果は3桁のスコア、相変わらずの不調ぶり、根性無しだ。(バーディー2、パー3もありながら3桁とはどういうことなんかな、全くわからん。ちょっと冷却期間が必要かも)

ゴルフから帰宅したらまだ3時、「よし、朝の冷え込みが気になったんで畑へ行ってみよう。」、庭で準備をしてたら「おいおい!また猿が・・・」
2/17のブログで畑の帰りにバッタリ猿と出くわした件を書いたが、多分大きさから見るとその猿の再度のお出ましだ。それも我が家の裏を横切って・・・、「やめてくれよ!」。

前回は私だけの遭遇だったんで多少?(疑問符)が付いたが、今度はバッチリ家内も息子たちも目撃、その後の談としてお隣は家の中に置いてた伊予かんをその猿に取られたとのこと。
我が家も外に野菜等を置いたままにしているが、気をつけることにしよう。

猿騒動も一段落したんで畑に出かけた。
彼岸になっての冷え込みでちょっと心配していた野菜たちも、多少はしんなりしているものも有ったが何とか持ちこたえてくれたようだ。

・ちょっと早く植えすぎた(2/7植付け)感じの『じゃがいも』も芽がでた。


・『たまねぎ』もここまで大きくなった。(去年の11/17植付け)


・『空まめ』に花が咲いた。(去年の11/5種蒔き)


・『スナックえんどう』も花が付いた。(去年の12/17植付け)


さて、本格的な春を迎え忙しくなる。
畑、ゴルフ、高校野球も始まるし、プロ野球も開幕(タイガースファンクラブ入会)、合間に旅行も行きたいし・・・。
スケジュール調整をしっかりやらんと「なんにもなりゃせん!」になりかねない。

スローライフがスローでなくなりそうだ。
| tayo0826 | 今日の出来事 | 20:27 | - | - |
雛祭りでしたよーん
今日は三月三日(土) そうです、お雛さんの日ですね。
昨年10月に2番目の孫、女の子が誕生。初節句にあたりお雛さんを準備せねばならなかったが、孫の母親(私たちの長女)が「もし良かったら私たち(長女、次女)が使ってたお雛さんがもらえないかしら。」
次女も嫁いでいるが、そちらの了解を得てそうすることになった。
(2月初めに届けた。)

お蔭さんで初孫(男)も2番目(女)も順調にかつ元気に育っている。
何よりだ。
そのうちこの子らと一緒に『いちご狩り』やら『芋ほり』を楽しみたいものだ。
そんなことを思い起こす穏やかな土曜日、雛祭りの一日だった。

・お雛さん(長女が生まれたときのものだから大方30年前のもの)


・今日の主役(あんたがお姫さんだね)


・おやおや食い気たっぷりなお兄ちゃん(いちごを見事にペロリ)
| tayo0826 | 今日の出来事 | 21:40 | comments(0) | trackbacks(0) |
『人間ドック』とはよく言ったもの
久々の妻とのデートは人間ドック

これは私の頭の中に残っている川柳で、多分サラセン(サラリーマン川柳)で印象に残っていたものだと思う。

そうなんです。今日はその人間ドックに家内といって来た。
例年同じドックに入っているが、その日のうちに担当医から結果まで教えていただけるので気に入っている。

お陰様で家内ともども多少の気がかりは有るものの、すぐにどうこうと言うことは無く、ほぼ例年と同じ結果でホッとした。

私への指摘は総コレステロール値が高い点だ。今日の結果は268、投薬により抑えるべきとのアドバイスを受けているが、まー当分様子見だ。(実は薬は好きじゃない。)

中高年の方はよくご存知だと思うが総コレステロールの基準値は〜220までだ。
でも、私はたしか20代から240程度はあったし、みんなよくい言う“ええもん食い”でもない。運動もよくやっているほうだ。でも、なかなかその値が下がらない。

医師の説明の後、栄養士からアドバイスがあったが、その中にヒントになるものがあった。
酒も相当カロリーが高いということだ。

私の場合、だいたい1日2,200kcalの摂取が必要とのこと。
食べ物でそれぐらいは摂取している上に1,000kcal程度のアルコールを毎日とっているのが災い(?)いや、取りすぎになっているようだ。

でも、畑が終わってのビール、ゴルフから帰ってのお酒、たまらんですよね。それならちょっと食事の量を減らすことにするか。
スローライフに入ったんだから腹7分程度にすべきかも・・・・。

ところで1日1,000kcalの酒ってどのぐらい?
さて、どれぐらいでしょうかねー。


 ビール500ml
 熱燗 2合
 焼酎お湯割り 2合  こんなもんだとどのくらいでしょうか。
| tayo0826 | 今日の出来事 | 20:43 | comments(0) | trackbacks(0) |
? おっ! サルだよ!!
本当に、おったまげた!! 突然目の前に猿が現れたのだ。
それも2mも離れていない場所を様子を窺うようにゆっくりと・・・。

今日は昼過ぎから雨になると予報が出ていた。そこで畑の様子見と家内からリクエストのあったセロリとねぎを収穫してポリ袋に入れ、我が家に向かっていたそのとき、突然出会ってしまった。結構大き目の猿だ。

「おいおい、お前の口に合うものは持ってないよ。シッ!シッ!あっちに行け。」
下手にしりごみすると素早く飛び掛ってきそうな気配だったんで、猿の目をにらみつけ、腰に着けた剪定ばさみをゆっくりと出して牽制。

ちょっと緊張したにらみ合い、剪定ばさみを軽く横に振って「シッ!シッ!行け!!」とやったら逃げて行った。「ホッ!、よかった。」

ひっかれでもしたら大変だ。
それにしても、イノシシが畑を荒らしたことは聞いたことがあるが猿とは・・・。
箕面とちょっと離れているが地続きだ。でも1匹だけでの行動だ、箕面流れではないのかもしれない。
「おいおい、どんな田舎に住んでいるんだい」と言われそうだが、自然の中にいる実感が感じられるひとコマでした。
(写真は無しです。)
| tayo0826 | 今日の出来事 | 12:32 | comments(0) | trackbacks(0) |
春遠からじ
2月、月初めにちょっと寒い日があったが、それにしても今年は暖かい。
“春遠からじ”ではなくて既に春の域に入った感じだ。

2月になったらぼちぼち畑に肥やしを入れて春野菜の準備を・・・なんて思っていたが、ちょっと早めにかからにゃー、なんてあせった気持ちにさせられる。
ということで某市の『緑のリサイクルセンター』に出かけてきた。その場所は庭木等の廃材処理のセンターで粉砕材を使って堆肥を作り、それを市民に無償で提供している。それを畑に入れるべく調達にでかけたもの。
約10kgほどのポリ袋17個に入れて持ち帰った。私のセダンではあまり積めないので息子のジムニーを借りての大仕事。
ちょっと車に臭いが残った感じだが「すまん!」「そのうち消えるよ!」なんていい気なもんだ。
正直、あまり良い堆肥とは言い難い。木の粉砕くずが半生でいわゆる鋸くずの類だ。でも土の改良にはそのうち効いてくるだろう。

さて、畑への漉きこみは一日では無理だ、あせってボチボチやるとするか!?

節分に孫たちが来た。そのときのスナップです。

◎孫ふたりの楽しい会話姿
 「お兄ちゃん、あのね・・・・・・・」
 「あっ、そう、ふんふん・・・・・・」



☆「鬼はーそと!」、「福はーくち! ぱく!」



| tayo0826 | 今日の出来事 | 21:12 | comments(0) | trackbacks(0) |
冬場のゴルフは避けた方が良いね
ちょっとブログの投稿が空いてしまった。
特に理由は無い。あまり書く気がしなかっただけ。

実はタイトルのとおり、14日(日)、15日(月)の両日、初打ちだったが、さんざんな出きだったせいも一部ある。
両日とも天気は上々ながらやはり冬場だ、日陰は霜が降り凍って硬い。バンカー、グリーンもそんな感じ。ピンをデッドに狙おうものならコーンと撥ねてオーバー、短めなら凍ったバンカー、手首が痛くなる。面白くない。当然スコアもメロメロ、泣きたくなる気分だ。
やはりこの時期はやめておいたほうが良いようだ。

話は変わって昨晩は久しぶりに懐かしい方々との懇親会に参加した。
昔の職場の寄り集まりで、定年退職の方の慰労会を兼ねている会合だ。
2007年問題と言われる大量退職が本当に出始める年、60歳で仕事を辞める人はそんなに多くはないかもしれないが分母が大きいため、その前後と同じ比率の人がやめたとしても当然影響は大きいと思う。

菜園作りの傍ら団塊の世代の動向について注目していこう。
| tayo0826 | 今日の出来事 | 09:42 | comments(0) | trackbacks(0) |
新年に想う
正月4日目、今日から仕事初めの人が多いと思う。
ところで役所はこの日を“御用初め”と言う。知ってましたか? 相変わらず“お上”意識が抜けていないようですね。
私の日課に【散歩】(ジョギングではない)があります。その友にラジオがあるが、『三が日が終わってホッとしたこと』についてリスナーに問うている番組があった。我が家も今年は少ない訪問客では有ったが家内はホッとしたと言っていた。
リスナーの中には多数の子、孫に囲まれ嬉しい反面食事や対応に追われ、それが終わってホッとしたと言う人も多数いた。ともかくハッピーなホッとした場面なら結構なことだ。
中には年末、正月が稼ぎどころとばかりに働き詰めの人も居る。そうだろうね。愛媛の方では年末のみかん収穫が終わって次は伊予かんの収穫で休みなしの人もいた。ご苦労さんです。
私の場合、スローライフなどと気取っているがこのままで本当に良いのかい? って、ところだ。
私も【畑仕事に挑戦】なんて気楽に言っているが、借りている畑は売りに出ている住宅地だ。いつ、「売れました!」なんてことになるか分からない。
それを承知で借りているんで道具小屋や肥やし小屋、ましてや堆肥作りが涵養ながらそこまでやって大丈夫なんか迷っている。(いままで10年以上売れなかったんで大丈夫とは思うが・・・。)
でも世の中景気が徐々に良くなってきている。そうなれば「売れましたんで退いてください!」ってことになるわけだ。

春が楽しみだ。 何を植えようか。 なんて気楽に言っていてもどうなるか分からない。
スローライフに入って半年、ブログで暇なく書かしてもらってはいるが、さてどうなるやら・・・。
万一、畑が出来なくなったら! を考えるとするか。
| tayo0826 | 今日の出来事 | 19:45 | comments(0) | trackbacks(0) |
初詣
新年明けましておめでとうございます

日差しも暖かな感じの爽やかな新年の朝を迎えました。
天気が良いとなおさら気持ちがいいですね。

恒例になっている初詣に行ってきた。
地元の皇太神宮、清荒神そして中山寺を歩いてお参りしてきた。

1.清荒神の様子


2.続いて中山観音の初詣の様子


多分この初詣のコースは我が家にとってまさに【恒例】となっているが、
年々参拝客の数が減ってきているとつくづく感じる。景気も大きく影響しているとは思うが何よりも【少子高齢化】がより大きな要因だと思う。
子供が少なくなると、あえて寒い中を初詣しようなんて気にならないのだろう。特に年よりは・・・。
我が家も、こうやって子供たちが離れても正月に帰ってくるから「行こうか」となるのであって、家内と二人なら果たして行く気になるのだろうか。
安倍さんも少子高齢化には積極的に取り組もうとしているが、乞うご期待だね。
それはさておき、今年も平安な一年で有りますよう(安いお賽銭で)いっぱいお願いをしてきた元日の一日でした。
| tayo0826 | 今日の出来事 | 17:58 | comments(0) | trackbacks(0) |
皆さん、どうぞ良いお年をお迎えください!!
長女の家に我が家のお節を届けた。長女の旦那は今日も仕事とのこと。ご苦労様です。
そうだよね、昨今はサービス業に携わる人々が3分の1。ひとが休む時に働く人がいるからこそ成り立つんだよね。
孫ふたりも元気に過ごしている、なりよりだ。
さて、いよいよ年末、明日は新年を迎える。
普通に思えば今日と明日、だけど年末年始は違う。
そんな節目を感じて思いを新たにする、大事なことだ。
今年の新年に結婚した次女が旦那と帰ってきた。我が家が【ふるさと(帰省先)】になるわけだ。年が明けてから旦那の実家に帰る予定とのこと。通過点だ。

総じて今年は良い年だった。
新年元旦は例年地元の氏神様(皇太神宮)、清荒神、中山観音を歩いて参拝している。
来る新年もそのパターンになるかもしれないが、これも我が家の伝統になりつつある。果たして次いでくれる人がいるかが問題となるのではあるが・・・。
あまりにも少ないお賽銭でお願い事はふんだんにある。あつかましいにもほどがあるが、新年も色々とお願いしていこう。
皆さん、良いお年をお迎えください。
| tayo0826 | 今日の出来事 | 21:42 | comments(0) | trackbacks(0) |
大掃除完了! 疲れたー!
初雪がちらつく中、家の周りの大掃除。明日からはお節料理に取り掛かるため今日中に掃除は終わりにしなくちゃーならん。つらいのー。
【失敗その1】
早めに外回りを終え家の中の残り箇所を掃除。さてと、あと気がかりなところは?  そうそう、むかし子供たちがセロテープを張ったもんで、ところどころ塗料がめくれてはげはげの壁がある。ニスを塗って目立たなくしよう。思いつきは良かったがニスを塗ったら照かって余計目立つようになってしまった。失敗、年が明けたらつや消しの塗料を買って塗りなおしだ。

【失敗その2】
阪神大震災の影響で土塗り壁の一部に亀裂が入ったままの箇所が3箇所ほど残っている。充填しよう。この色だろうと合わせたつもりだったが、違っていた。これも余計目立つようになってしまった。
慎重に色を合わせて塗りなおす必要あり。

スローライフに入って色々やるのはいいが、余分な手間隙をかけることにもなりかねない。反省、自戒。

例年、正月飾りにお隣から蝋梅(ろうばい)をいただいている。
今年もいただいた。今年は暖冬の加減か葉が残ったところに花が付いている。



正月飾りで思い出したが、門松、注連縄、鏡餅などの正月飾りは28日までに飾り終えるのが正式とのこと。でも28日は早い気がする。だけど29日は飾り付けるのはダメらしい。それは九松=苦を待つ(門松)とか九餅=苦を持つ(鏡餅)と言って縁起が悪い。
31日の大晦日に飾り付けるのも「一夜飾り」と言って神様に失礼にあたるそうです。30日(明日中)には飾り付けるようにしよう。

昔からの言い伝えなどで、縁起が悪いと言われることはしないに越したことは無い。
| tayo0826 | 今日の出来事 | 20:35 | comments(0) | trackbacks(0) |
88億光年先でも巨大銀河が誕生
年の瀬も押し詰まってきた。こんな言葉も今では聞かれなくなりつつあるのでは・・・。
そんなことはどうでも良い、今日も目いっぱい働いた。
台所のクリーニングそしてワックス掛け、洗濯機およびその周りの清掃、男便所の水の流れを良くする清掃、そんなことはどうでも良い
今日の新聞にタイトルに記した『88億光年先でも巨大銀河が誕生』の記事があった。端的に言えば88億年前の光、現象を確認したと言うこと。
詳しいことは日経の12/25(月)の朝刊またはインターネットで見てください。
「我々の今生きている太陽系を含む銀河系の何倍もの質量を持つ巨大銀河が誕生した、それも88億年前の光を今確認した。」
とんでもない話だよね。

国立天文台の画像 とても神秘的!!


人間の生きている時間はせいぜい良くて80年、億年なんて何の話?と言うのが本音だと思う。
でも、思い出したが苦しいとき辛い時にこんな宇宙の話を思い出して、「私の生きているのはほんの一瞬じゃんか! 地球誕生からの尺度で見たら私の人生なんて(1年で例えたら)年末の24時1秒前! もっと考えろ!」なんて思って寝たことを・・・。
今の時代、子供たちがすぐ死に結びつけるような出来事が多いが、こんな宇宙の話をしてやることが『死んで花実が咲くものか』で思いとどまることに生かせるような気がしないでもないが・・・。

そんなことはどうでも良い。
年末と言っても今日、明日の時間軸は変わらない。
でも、充実した一日が送れたのだから・・・。

ちょっとお酒が入りましたかな・・・?
| tayo0826 | 今日の出来事 | 20:43 | comments(0) | trackbacks(0) |
クリスマスイブにディープインパクト圧勝!!
まず言っておきますが、競馬には特に興味は無い。
でも、夕方のニュースで見た今日の有馬記念のディープの走りは、まさに【飛ぶが如く走る】情景を見せていた。まだ四才馬なのに引退するとは『なぜ』だろうか。
馬主の思惑があるのだろう。

さて、有馬記念とクリスマスイブ。(関係はないが)
キリスト教の国ではない日本で、これまた『なぜ』クリスマスを大々的に祝う風習が出てきたのだろう?
不思議な国だ。還暦を過ぎたが私は戦後生まれ、それも山陰の片田舎で生まれたが、幼いころの記憶をたどると、多分小学校の2〜3年ごろだろうと思うが、ズックの野球グローブを(サンタ?に)貰ったことがある。球を受けるところだけに皮が貼ってあるあのグローブだ。嬉しかった。
その前後の年については記憶が無い。このシーンは昭和28〜29年ごろだろうか。
いや、田舎のことだ、あのころにクリスマスやサンタなんて無かったかな。ひょっとしたら正月のプレゼントを勝手にクリスマスと思い込んでいるのかも?
戦後はアメリカの影響力と復興する日本の若さで『何でも受け入れ豊かになった』。

いづれにしても、いつの間にか田舎でもクリスマスを言うようになりそして正月と贅沢なものは無かったが私にとってはご馳走が食える喜びを大いに感じたことを思い出す。いまでも餅は大好物だ。
さて、我が家の今年のクリスマスは、『お孫ちゃん』のために自家製ケーキのお出ましだ。勿論、私が娘に代わってお手伝い。自画自賛だが立派なケーキの出来上がりー。



お味は? この記事を書いているときはまだ賞味できていない。
勿論、悪かろう筈は無い!?

     メリークリスマス

| tayo0826 | 今日の出来事 | 20:56 | comments(0) | trackbacks(0) |
今冬は暖冬の気配!?
本年納めのゴルフ。ゴルフ
今の時期珍しく暖かい日和だった。陽だまりで一眠りしたいぐらいの心地よさ。案の定スコアはもう一つ出来、あまり納めにならなかった感があるが・・・。

まてよ、去年はこんなんではなかったはず。PC日記を紐解いてみた。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
2005年12月18日(日) 寒波到来。・・・・・・
   12月22日(木)朝から雪、帰着時は歩いて帰るしかない始末。
         大阪でも積雪、北陸山陰では記録的な大雪。
         暖冬予想おお外れ。
2006年1月9日(月) 成人の日、1月に入っても各地で記録的な大雪が続く。
         いつもの如く大騒ぎの成人式報道。
         あのくだらないパワーをぶつける彼らに
         雪下ろしのボランティアをやらす手段はないのか
!?怒り   
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
思わず笑ってしまったがこんな怒りを書いていた。
そうなんですよ、昨年は厳冬だったんですよ。
こういった記録を残しておくのも、色々思い起こすのに、そしてある種の”ボケ防止”にも役立つかも・・・。
| tayo0826 | 今日の出来事 | 22:40 | comments(0) | trackbacks(0) |
調理士にチャレンジ!? えっ!ウソッだろー?
ある(私のブログ)読者から、『最近台所で活躍されている様子』とのメールをいただいた。
そうですよね、最近の記事から見ると【たこ焼き】、【高菜漬け】だとか【柚子茶】などの台所関係の話題が多いですよね。そう思われても仕方が無い。
実は、そうなんです。畑仕事に次いで台所仕事にも大いに興味を持って実際に取り組んでいるんですよ。
畑の材料をうまく使って調理する、この上ない贅沢じゃないですか。それも自分でやるとなればなおさら・・・。

もともと私自身アウトドア派で、東京勤務のころ、あのせせこましい社宅住まいから逃れたくて、春先から秋口まで子供たちを乗せてよくキャンプにいっていたもんです。秋川渓谷とか、河口湖、西湖とか。
楽しかったですねー。カレーが定番でしたが子供たちには結構好評でしたよ。

今はスローライフ、家内を先生に下ごしらえを手伝い調理を習っている(?)ところです。実は多少自慢させていただきますが、家内は、こと食事に関しては以前から手抜きをせず作ってくれています。今でも2週に一度料理教室に行っているぐらいですから・・・。
(こんな褒め言葉も今の時代いやな話題になっている”熟年離?”にならないためにも大事な要素ではないですかね? 内緒話ですよ。)

そんなこんなで、結構楽しんで調理をさせてもらっています。
因みに今日の晩御飯は、
 鯵の塩焼き、筑前煮、豚汁、赤貝ボイル、自家製べったら漬け
やたらと酒がすすむ、これも困ったものだ。

こうやって自分で下ごしらえ等を行うと、もっと野菜を大きめに切ったら良かったかななんて色々反省材料も出てきますよ。

もうしばらくで【お節】を作る日が来ます。早いものですね。
今まで娘たちが手伝っていましたが、今年は娘たちが嫁いで居ないんで私が出番ですかね。【お節】は各家庭の伝統を伝えていく、これが大事な気がします。我が家の味を届けてやることにしましょうか。そしてこの味を伝えてくれることを願って・・・。
| tayo0826 | 今日の出来事 | 19:56 | comments(0) | trackbacks(0) |
『帰り花』そして『忘れ花』と言うらしい
近所で今頃桜の花が咲いているのを見た。
我が家の庭に銀木犀があるが、これまた今頃白い花をつけている。
この季節外れに咲く花を「帰り花」とか「忘れ花」と言うらしい。今日の日経新聞【春秋】で知った言葉だ。
【春秋】曰く、近年の暖冬や地球温暖化とは直接関係ないらしい。よかった。元禄時代から俳人たちが気にかけてきた現象で、初冬に好天が続けば、そこここ見つかるという。

 「かえり花旧き良き代をさながらに」 富安風生
 「うかうかと咲き出でしこの帰り花」 高浜虚子

こんな句、季語として使われていると・・・。

小春日和、これも季語だと思うが天気が良かったので年末の大仕事に懸かった。フローリングのワックス掛けだ。この仕事はこんな日を狙わないと出来ない。例年やりたくとも土日だけでは出来ない場合が多かった。
勇んでやりはじめたが、長年の汚れを落とすのに往生した。
今日の大仕事で年末の掃除は「終わり!!」と言いたいところ。
そうはいかんだろ、冷蔵庫に私のやるべきことがまだまだ沢山書いてある。
でも、スッキリした気分だ。

この気持ちいい姿をご覧あれ!

| tayo0826 | 今日の出来事 | 17:37 | comments(0) | trackbacks(0) |
危機一髪!? やばかった!?
今日は17日、あと2週間で2006年も終わる。
今年は千両がぎょうさんの実をつけた。これだけあればひよどりたちが食べに来ても正月飾り分は残るだろう。

千両の実


タイトルの危機一髪の件だが、こうゆう出来事があった。

買い物に出かけ、終えて車に戻った時、前輪のタイヤにキラリと光るものを目にした。「あっ! ピンが刺さっている。やばいな!」
幸いまだ空気は大丈夫のようだ。直ぐ帰ろう。恐る恐る慎重に運転し帰宅。

画鋲とは違う、しっかりとした刺さり方だ。ペンチで抜こうとしたら『プシュー!!』、「わっ! 空気が漏れる。」すぐに止めた。
これはヤバイとタイヤ屋に電話、
車屋「乗ってこれそうですか。」
私 「途中で空気が抜けたらやばいけど、持って行くしかないよねー。」
車屋「今は出れないので・・・。」
私 「持っていくよ。」
意を決して、万一空気が抜けるかパンクしても直ぐ止まれるように慎重な運転で移動。たかだか10分ほどだが、この運転時間の長く感じたこと。
無事着いた。早速点検。

車屋「タイヤ、何年乗ってます?」
私 「買ってから変えてないから大方6年かな。」
車屋「だいたい4〜5年ですよ。ここヒビいってるでしょ。劣化してますね。」
私 「と言うことは全部変えたほうが良いということ?」
車屋「安全のためにはね。」
とうとう全部交換することにした。それから値段交渉、多少安くすることで決着。

タイヤ交換の待ち時間に、通り(国道)の車の流れを見ていたが、だいたい皆相当のスピードで走っている。
あのスピードでタイヤがパンクしたり外れたら・・・と考えたら恐ろしくなる。当然、皆自分は大丈夫と思って運転している。
このところ、大型トレーラーのタイヤが外れる事故が続いている。車社会は危険に満ちている。でも、車が無ければ困りものだ。

ちょっと自慢させていただくが、私は1962年に免許を取って44年間 全くの無事故無違反だ。表彰ものだ。でも、一度事故ればすべてがパーだ。
今回もあのピンに気付かなければヤバイことになっていたかも知れない。これからは、車で出掛けの事前チェック(空気圧その他)もやり、運転こそ慎重にやろうと心した。

最近、車中それも運転中の携帯電話姿がやたらと目に付く。
あれこそ注意力が散漫になり事故の元だ。絶対に止めよう。
| tayo0826 | 今日の出来事 | 14:31 | comments(0) | trackbacks(0) |
忘年会シーズン到来、でも私は1回のみ
昨晩は『同期の会』の忘年会、私にとって今年の忘年会はこの1回のみ。
会社から身を引いたからには当然ではあるが、ちょっと寂しい気もするが・・・。(別に、誘って!・・と言ってるわけじゃないですよ。)

先日のゴルフの集いに続いての集まりではあったが、ゴルフをしない諸君もいるのでまた別の楽しい気分に浸らせていただいた。

いつも言うことながら、この類の参集には幹事役が大きな役割を持つ。
ありがたいことに我々の仲間の幹事は信望も厚く、はまり役(ごめん、あまり適切な表現が見当たらなくて。)だ。だから40年を超えて長く続いている。
仲間も敬称なしの名前で呼び合える気さくな連中だ。

ここで【相田みつを】氏の詩(?)を思い出した。

         あの人
    あの人がゆくんじゃ
    わたしはゆかない
    あの人はゆくなら
    わたしもゆく
       あの人
       あの人
    わたしはどっちのあの人か?


ひょっとしたら、著作権法違反でひっかかるかな? 
どっちの”あの人”になりたいかは明らかなこと。もう一方の”あの人”にならないように勤めるとしよう。

私はリタイアさせてもらったが、ほとんどの諸君がまだまだ現役だ。
大体が第二の職場だ。独立独歩の人もいる。司法書士、議員秘書、会計士
と色々だ。
ひとつ紹介しよう。【電報屋のエクスメール】という会社(正に電報屋さん)を起こして頑張っている友がいる。
会社勤めのころは祝電、弔電等をお願いし重宝させてもらっていた。
要はNTTの電報より安くきれいに仕上げて届けてくれる。
もし、どんなんか見たいと思う人はリンクに登録しているのでまずはインターネットで覗いてみてください。
     http://www.exmail.co.jp

世の中、”団塊の世代”のリタイアの話が大きな話題になっているが、あまり良い方の話題にはなっていない気がする。私は団塊よりちょっと上の世代。
でも、いまの時代還暦を過ぎても皆元気だ。上手くその元気を世の中に反映できれば大きく作用すると思うが・・・。

| tayo0826 | 今日の出来事 | 17:07 | comments(0) | trackbacks(0) |
さて亥年の年賀状は?
今日も雨、このところ天候が不順だ。でも年賀状作成の時期でもありもってこいの日和だ。
さて、亥年の年賀状はどうしようか。今年はサラリーマンを満了した年であり畑作りをテーマに取り組んだ。これが題材としては最適だろう。

この『孫と大根、どっちがでかい?』写真を使うことにした。


お世話になった方々、ご無沙汰している方々へ〈リタイア〉挨拶も兼ねて出そう。ただし、年賀も減らしていく方向であり、会社関係の方々には義理を欠くことになるが止めるつもり。

『お世話になった』で思い出したが、今年から生活のパターンが変わりラジオ、それも携帯ラジオに本当にお世話になった。
畑に行くにも、そして散歩にも欠かせないツールである。
朝日放送、毎日放送、NHKと色々聞いているが、どうも毎日放送が合いそうだ。朝の浜村淳さんから始まり河内家菊水丸さん、こんちゃん、野村さんとかなり親しくなった(耳にですよ!)。それにしてもラジオファンはかなり多い。各番組でクイズやらリクエスト、電話参加等呼びかけていて相当数の応募がある。『怒れるXXちゃん』とかで政治、世相の批判を大声でやったりしているが、「そう、そう!」なんて聞いてて感じる。それだけ社会に影響力があると思う。

こんなにラジオに親しんだのは田舎で生活していた幼少〜中学以来ではないかな。聞きながら他のことが出来るのが良い。
どうもテレビでは最近字幕スーパーが出ないと意味が分からないケースが多い。聞き取りづらいものが多い。
ラジオは本当に聞き取りやすい。話して聞かすのがラジオであるから、多分分かりやすく話すようにしているからだろう。『晴耕雨読、時々ゴルフ』と称しているが、最近は雨読ではなく『雨聴』かな。本を読まなくなっている。近くに市営図書館がある、復活利用させてもらおう。
| tayo0826 | 今日の出来事 | 13:53 | comments(0) | trackbacks(0) |
このアイデアに拍手【ATM強盗を撃退、盗んでも使えない】
今日の新聞のセブン銀行の宣伝を見ましたか?
まだ見ていない人はこのアドレスから覗いてみてください。

   http://www.sevenbank.co.jp/site/info20061208.html

ジャストアイデアですよね。久々に「やるじゃない!!」の賞賛を送りたくなるような出来事が載っていますよ。

最近、コンビニに銀行ATMが設置され、我々にとっては緊急の金要りのときに心強いのは有りがたいが、あの脆弱な壁の裏側にATMがあるかと思うと不安な気もしますよね。それと、店員さんは怖くないのかななんて思ってしまいます。

でも、この件でズッとコンビニ強盗の類も減ってくるのではないかな。
年末を控え、慌しくなってくるが事件に遭遇するのは真っ平ごめんですよね。

もうひとつ、今日は『町内会クリーン作戦』に刈り出された。
公園近辺の大掃除だ。公園横道路周辺はススキ、つた、雑草が生い茂りその中にボトル、缶などゴミが多数放り込まれている。
これを清掃するのはたいへんな労力を要する。今回はその清掃内容と男性の参加要請が事前にあったので、フリーの身なら出なくては、と思っていたもの。
鎌で刈り込みゴミを撤去、スッキリした。こうすればちょっとボトル等を放り込むには気が引けるのではないだろうか。
同じ町内でも中々顔を合わせる機会が少ない昨今、こんなボランティア参加は交流に大切なことだと思う。

ついでにもう一つ、畑の様子を載せます。
1.いちごの苗に早くも白い花が咲いた。寒さに向かう中、早いような
  気がする。インターネットで調べてみよう。


2.レタスが大きくなってきた。
  赤いのはサニーレタス


3.畑の隅にキウイの木が植わっている。摘果されていなかったので
  小ぶりな実ではあるが熟成さすととても美味い。
  葉が落ちてもまだ未収穫の実が仰山残っている。
| tayo0826 | 今日の出来事 | 15:21 | comments(0) | trackbacks(0) |
同期の会ゴルフコンペに参加して
天気は危うい状況ではあったが、幸い雨に降られること無く終えることが出来た。どうも大阪の方は一日中雨模様だったらしいが兵庫(西脇)方面は無事だった。ついている。
この催しは年4回(3,6,9,12月)だいたい開催されている。同期でこんなに続いているのは珍しいことだと思う。

こういった同期の集いは、まずその世話役が居なければ出来ない。
永久幹事役の富さんに感謝!!
そして気さくな仲間でないと長続きしない。
それにしても40年を過ぎても集まれる仲間がいるのは有り難い事だ。
私はちょっと早めにリタイアさせていただいたが、大半の皆さんはまだ現役だ。
2007年問題と言われるように、雰囲気として感じるのは来年度以降はどんどんリタイアが出てくるんではないかな。
まだ現役が多いうちは土日の設定しか出来ないが、逆になれば平日のコンペになるだろう。

残念なことに久々の参加の中で訃報をも耳にした。時には妻女の訃報を聞くこともある。そんな年齢になってきているのも事実だ。こうやって元気にゴルフが楽しめることに本当に感謝する。
(なにに感謝するって? そりゃ、家族そして周りの皆さん、あらゆる方面に感謝ですよ。)
因みに今日の成績は2アンダーの2位(HDCPは内緒)
3パットが5回と苦しんだがバーディー2回、パー2回と全体的には纏まったゴルフで結果として元が取れた。
(元が取れた? 何のこと!  それは言えません。)ゴルフ拍手
| tayo0826 | 今日の出来事 | 22:07 | comments(0) | trackbacks(0) |
トイレの太陽政策 ?
やはり12月だ。本格的に寒さがやってきている。


この時期はやっぱり『鍋』だよね。幸いにも大根、白菜、ねぎが我が畑で上出来で、毎日とはいかないまでも頻繁に鍋をする機会が増えている。
今日も近所からのご所望で大根、白菜、水菜を収穫、お分けした。でもこの寒い時期の畑仕事もややつらいものがある。特にトイレだ。冷える関係からやたらと尿意をもよおす。畑の肥やしにと思い・・・。
閑話休題。

今のトイレの話から先日こんな記事を目にしたのを思い出した。

トイレの太陽政策
いつもきれいにご使用ありがとうございます。
あるJRの駅のトイレにこんな文面の張り紙が有るそうだ。使う前から感謝されてしまったら、汚さないように気を使わざるをえない。
よくあるのは「もう一歩前に」とか「汚さないでください」、命令口調か哀願調が一般的だが、感謝型にしたのはJR内できれいな駅をめざすキャンペーンがあり、構内で一番汚れるトイレから手をつけた。こまめに清掃するがやはり汚れる。「お客様に依頼するより、まず感謝するのがスジだろうと考え直し今の感謝型張り紙に変えた。」とのこと。
その結果、便器にタバコやガムを捨てる人がグッと減る効果が出てきたそうである。フランスの寓話に「太陽と北風」の話があるが(旅人の外套をどちらが先に脱がせるかの話)徳は力にまさる、だ。

いま、学校での陰湿ないじめ等の問題があるが、ただ単にダメだしをするのではなく、視点、目線を変えて見る必要がありそうだ。
| tayo0826 | 今日の出来事 | 21:52 | comments(0) | trackbacks(0) |
たかがゴルフ、されどゴルフ
今日は、ホームコースでの月例杯(Cクラス)参加。
何とかスコアはギリギリ2桁台には収まったが、まったくへぼいゴルフをしているものだ。クラス分けは以下の通り。
Aクラス HDCP15まで
Bクラス   ” 22まで
Cクラス   ” 23〜 つまり一番ヘボのクラスだ。

早くBクラスに行きたいものと意気込んではいるが、一向に進歩していない。(HD24の身)

PCで一応スコア管理みたいなことをやっているが、今年の平均スコアは今日までで99.7 パッティング37.2 平均が1ホール2パット以上ではスコアメークできない。
パッティングだけではない、課題は多い。
『たかがゴルフ、されどゴルフ』アンチエイジングのためにも精進、精進。

ところで、昨日書いたアンダーウェア【ブレスサーモ】だが、薄手で多少締め付ける感じで体を動かすにはいい感じ。ただし、そんなに暖かい感じではなかったが・・・。別にミズノさんに文句を言うつもりは無い。
防寒対策の右手グラブは出だしのころは、かじかむ手をカバーしてくれOKと思ったが、ティーが取り出しにくい、ボールマークが上手く掴めないと難儀したため3ホール目から外してしまった。
考えと実践では違いがでる。稀に思い通りに行くときもある。
常に学習だ。

もうひとつ。
今、合間を見て進めているものに過去のネガフィルムのPCへのスキャンニングがある。
今は全員が成人しているが、子供たちの成長記録としてかなりの写真は撮った。すべて残してあると思っていたが、スキャンをしているうちにどうも一部欠けているのが分かってきた。東京勤務以前の古い部分が出てこない。転勤移動のうちにどこかに仕舞いこんだかどうだか、一区切りついたら家捜ししてみよう。

フィルム一本ごとにフォルダーに入れ、あとで年代を特定して時期をフォルダー名にする作業だ。手間と時間を要するが懐かしい写真を取り込みながらの作業であり楽しいひと時だ。
それをどうするかって! 当然CDかDVDに焼いて保存するのと、TVまたはPCでスライドショーにして皆が来たときに見せるようにしようと思っている。
リタイアしたらやろうとしていたことの一つが徐々に片付いてきている。
| tayo0826 | 今日の出来事 | 20:54 | comments(0) | trackbacks(0) |
タイガース井川がヤンキースに!
井川がヤンキースに!!

今年は2006年(H18年)その年もやがて暮れようとしている。
何かもったいぶった言い方だが、今までのペナントシーズンが終わったころの雰囲気と思惑がずいぶん変わってきている。以前はストーブリーグなんていってませんでしたか?

松坂がレッドソックスへ60億で移籍、岩村が・・・、そして井川が30億でヤンキースに。みなさんそれなりに受け止めていると思うが、今年リタイアしたわたしには考える余裕が出てきたのか色々と考えてしまう。
本当に10年スパンで世の中は大きく変わってきていると感じる。

★まず野球。野茂がドジャースに行ったのは1995年、11年前。目覚しい活躍を初年度から果たし日本人として誇りに感じたものだ。それ以前に村上とかあまり日本で活躍していなかった人が目立ったこともあったが、やはり野茂が先駆者だ。
あれから10年を超えてイチロー、松井、田口、井口、[新庄も居たな]その他(もっと沢山いると思うがごめんなさい)。そして松坂、井川に至る。
MLB(メジャーリーグ)そのものが変わってきているのだろう。
それとも日本からの応援組〔観光兼〕を当てにしているのかな(そんなことはない、ごめん)。

野球そのものはMLBの活躍報道も含め勢いを増していく感じがしている。今日の日経新聞に早くも2006年ヒット商品番付が載っていたが、東前頭筆頭に高校野球があった。早実、駒大苫小牧の件が盛り上げて要因ではあるが、私が今年甲子園に通い詰めて感じたのは、私のような時間に余裕の出た中高年が大きくバックアップしていく気がする。
高校野球をはじめ野球は中高年、特に団塊の世代は熱く感じるスポーツだと思う。我々の幼いころは野球しかなかった。


★次に大相撲。こちらは逆に外人が占拠してしまいそうな勢いで侵食されている感じ。こちらはまず、小錦、曙、武蔵丸といった図体・体力に勝るアメリカ(ハワイ)勢から今はモンゴル、グルジアとか旧ロシア系の勢力に押されている。ニュースを見ていて先般の九州場所では幕内の勝負でも観客席が閑散とした感じだったが、果たして今後どうゆう展開になっていくのか。
確かに、昔みたいに小学校ごろから素養のある子供を引き抜いて仕込むなんてことは出来ないし、今頃の飽食でひもじい思いをしたことのない世代ではいくら素質があっても長続きしないだろうな・・・、何て思ってしまう。
ハングリーでないと相撲は長続きしないだろう。
日本人相撲取りに精神的なハングリーを植えつけるには・・・、大きな課題だろうな。大学相撲が決め手? なんちゃって。


★サッカーは?。
最近、サッカーに疎遠になってしまった。あまりにも球団(?、チーム)が増えてもうひとつ身近に感じなくなってしまった。でも、幼い子供たちは野球よりサッカーの方が球技としてやりやすいのだろう。(場所の問題)
でも、最初に言った通り、おじさんたちには疎遠になった感じ。
結構、若い人々には盛り上がる要素があるようだがサッカーくじにも現れている通り、もう少しチームを絞り込んだほうがいいのではないだろうか。
(わけも分からず不届き物め!のお叱りを受けそう。)

雑感でした。
| tayo0826 | 今日の出来事 | 20:25 | comments(0) | trackbacks(0) |
日本が何かへんだ!!

この画像は今日の夕方自宅近辺を散歩した時の近隣の風景。
天気が良ければ紅葉が映えて美しい画像が見れるはずだったが・・・。
ど田舎に住んでいると思われそうですが正にその通り。駅からの登り道は厳しいものの静かで住むには良い所と自負している。

さて、今日のタイトル・日本が何かへんだ!!

【学校でのイジメ、幼い子供たちの自殺、校長の自殺、親のこども殺しに虐待、談合汚職、警察官の郵便局強盗、万引き横行、ゴミの不法投棄、迷惑駐車、飲酒運転事故、給食費不払い・・・】やたらとこんなニューズばっか。

今に始まったことではないと思うが、なにやら日本の社会全体が、日本人がおかしくなってきているように思える。
なんでだろう。
ついこの間まで、1ヶ月に亘り孫と過ごした。(ブログにも過程は一部投稿)幼い子供は本当に大人のすることを良く見ている。そして真似をしようとする。それで成長していくのだ。
悪い見本、手本を示せばそれを良かれと思ってしまうことにもなると思う。

ある日の新聞に上に示した事件以外に大人のしでかす不届きな内容が載っていた。

・通学路で一定時間は車の通行禁止になっているにもかかわらず、平気で看板を無視して通り抜ける車。注意すると逆切れして強引に突破する危険な男たち。

・ゴルフ等の球技は禁止の看板がある公共の河川敷で平気で練習に励むいい年をした大人たち。見かねて注意すると、「お前より俺は危険をちゃんと考えて練習しているのだ」と逆に開き直っているおっさん。

こんな事例に数限りなく遭遇する日本になってきている。
へたに注意すると刺される危険性を感じる世の中、こんな日本にした根本の原因はなんなんだろう。
『ひとの振り見て我が振り直せ』ではないが、私自身ひとから見ておかしなことをしてはいないか、孫たちに変な見本を示していないか、昨今とみに考えさせられる。
| tayo0826 | 今日の出来事 | 20:50 | comments(0) | trackbacks(0) |
終戦記念日に思う
H18.8.15(火)
61回目の終戦記念日、【あの日】も今日のような炎暑だったと聞いている。
私は【あの日】の11日後にこの世に生を享けた。れっきとした【戦後】生まれである。(それが何だというんだ。)
母が生前に言っていたことを思い出す。『暑いさなか、しかも灯火管制で押入れで産むか真っ暗な部屋で産まなきゃならんと思っていた。』と。。。
この日8.15の大きな話題は『小泉さんが靖国神社を参拝した』ことで持ちきりの賑わいである。この話については私は何とも言えない。しかし、大方の日本人は先日の高野山に参った件でも触れたが、亡くなった方については敵であれ味方であれ御仏に導かれて往生するものとする大きな考えが根底に有るような気がするが・・・。
ともかく、平和の大切さをもっと大事にしていかなくては、と思う次第だ。

しかし、本当に暑い。
この中、高校球児たちはよくもあんだけやれるものだと感心する。若いということは本当に素晴らしいことだ。
今日の第3試合【香川西:鹿児島工】で香川西のキャプテン捕手は中国人と言っていたと思う。
今、日本に居る外国人子弟がどんどんこういった場所に登場するのは結構なことだし、当然だと思う。サッカー選手の中にも無理やり当て字を使った帰化人もいることだし広がっている。平和な日本を象徴するような広がりであり結構なことだ。

ラジオ(イヤホン)で高校野球を聞きながら庭の格納庫の修理を大汗タラタラやったおじんの一日でした。ギンギンに冷やしたビールのうまかったのなんの、サイコー!!!ビールビール
| tayo0826 | 今日の出来事 | 21:22 | comments(0) | trackbacks(0) |


SELECTED ENTRIES
SUNMONTUEWEDTHUFRISAT
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
OTHERS