たよさん日記

たよじいさんのスローライフ
菜園を中心に日ごろの出来事を
気儘に!
やったー! 安納芋、大成功!!
例年、鳴門金時(さつまいも)は作っているが、今年はそれ以外に蜜芋といわれる『安納芋』をはじめて試してみた。

奄美大島とか暖かい所しか出来ないだろうと思いながらも、娘が送ってきた芋を種芋にして育ててみた。

結果はタイトルでも分かるとおり大成功だ。

安納芋と金時芋

左側が安納芋、右は鳴門金時芋。
今日、初めて試し掘りをしてみた。

安納芋が割れているのは、金時芋と違い芋のじくの部分が思ったより長く、掘るときにスコップで割ってしまった。普通の芋と違ってかなり外より慎重に掘る必要がある。

(安納芋の栽培の様子はH22.5.13:安納芋にチャレンジ H22.7.2夏野菜が元気だ を参照ください)

蒸かした安納芋

早速、オーブンレンジで焼き芋にしてみたのがこれ。
写真を撮る前についつい先に食べてしまったので、かっこ悪い姿でごめんなさい。
でも、味はやはり蜜芋といわれるだけに糖度が高い。
同時に鳴門金時も焼いて食べ比べた結果がそう言わせたもの。

全て掘り起こさないと量のほどは分からないが、身内の皆さんには食べ比べて批評を仰ぐとするか。
| tayo0826 | 家庭菜園 | 20:37 | comments(0) | trackbacks(0) |
冬物野菜の状況
冬物野菜の代表選手、白菜と大根の状況について。
その他の冬物野菜(水菜、春菊、青梗菜、ターサイなど)もあるが、2点に絞って書きます。

【白菜】
今年は“大将白菜”という大型種の種を通販で購入、育てて見る。
大将白菜

・8/17・・・ポットの種まき育苗
・9/3・・・ポット苗を畑に植付
・10/1・・・上の写真が現在の姿
      この間、永田農法に沿って住友液肥1号を希釈し週1回程度で
      散布。

  写真の上部に移っているように防虫カバーをしているが、どうやって産み付けられたのか青虫が少量湧いてきている。2〜3日に1回カバーを開けてピンセットで虫取りだ。

【大根】
白菜と同様に通販で“あきしの大根”の種を購入。
大根はポット育苗は出来ない。種を畑に直播して間引いて1本仕立てにする。
あきしの大根

・9/2・・・種を直播
・随時・・・間引いて1本仕立てに
・10/1・・・現在の姿
      この間、住友液肥1号を希釈して散布
      白菜同様、青虫が湧いている。中腰での虫取りは根気が
      いる。そして腰痛注意だ。

上記は11月〜12月ごろの収穫用で、来年1月〜2月の収穫用として9月下旬から10月初旬に白菜と大根の種を直播した。丁度双葉が芽を出したところだ。


ふと畑の隅に目をやると富有柿がちょっと色づき始めていた。
富有柿

まだ苗木を植えて3年ほどなので、そう数(5〜6個かな)は生ってはいないが富有柿といえる立派な大きさになっている。
またカラスにやられないようにしないと・・・。

| tayo0826 | 家庭菜園 | 11:53 | comments(0) | trackbacks(0) |


SELECTED ENTRIES
SUNMONTUEWEDTHUFRISAT
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< October 2010 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
OTHERS