たよさん日記

たよじいさんのスローライフ
菜園を中心に日ごろの出来事を
気儘に!
『水木しげる』さんが亡くなった
今日(11/30)のニュースで『水木しげる』さんが亡くなったことを報じていた。もちろん水木さんは『ゲゲゲの鬼太郎』をはじめ妖怪漫画で有名な方だが、私にとって『水木さん』は身近に感じる人だった。

今から5年前になるが、『ゲゲゲの女房』というNHK連続テレビ小説が放映されたことを覚えていますか。あの原題『ゲゲゲの女房』の作者は水木さんの奥さんで武良布枝さんです。

その作者である布枝さんの実家が私の育った我が実家のほんの近所だったんです。酒屋さんでした。
我が家(実家)も商売をしていたのでなじみがありました。

5年前、ドラマが放映されると同時に実家近辺は大騒ぎ。
何もない田舎町に大勢の観光客がドッと・・・・・。そんなこともあったようです。私はその現場は目の当たりにはしていませんが。

今年3月に我が父が亡くなった。水木さんより5歳ほど上の歳だった。父も戦争体験者だったが水木さんも悲惨な経験をされ、漫画で体験を表現されていた。昭和遠くになりにけりですね。

水木さん(本名:武良しげるさん)のご冥福をお祈りいたします。
| tayo0826 | 映画・音楽etc | 16:28 | comments(0) | trackbacks(0) |
ミケランジェロ・プロジェクト
映画(洋画)の話

マット・デイモンが好きで彼の出ている映画は大半見ているが、このところあまり彼の出演映画が無い(気がついていなかったのかもしれないが)もので映画館はご無沙汰だった。

ミケランジェロ・プロジェクト
何とあのジョージ・クルーニーが監督・脚本・制作・主演(マット・デイモンと共演)している。
第二次世界大戦時にヒットラーのナチス・ドイツがパリや欧州各地の美術品を強奪しドイツに持ち帰る。戦争末期にその強奪品を破壊する動きになるが俄仕立ての兵隊(美術員)がそれを阻止し、奪還するというもの。
詳しくは『ミケランジェロ・プロジェクト』で検索してみてください。

なかなか見応えのある作品だった。まだ上映期間なのでぜひ見てください。

ついでに紹介すると、彼の次の作品は来年(2016年)2月に公開される『オデッセイ』がある。これは宇宙もので火星の基地に取り残される。果たして帰還が叶うのか?
これも期待したい。

さらに、何と言っても彼は『ボーン』シリーズが代表作だ。いよいよ第5弾が撮影に入ったようだ。日本での公開は2017年ごろかな?

5年先の東京オリンピックも良いが、こういった身近な時期の身近なものへの期待が目の前に次々あるのが、より元気で居られる秘訣(?)の一つであるような気がするが・・・・。どう思われます?


| tayo0826 | 映画・音楽etc | 15:53 | comments(0) | trackbacks(0) |
京都 永観堂の紅葉
先週の「奈良散策」に続いて昨日(11/18)は「京都散策」に出かけてきました。ライトアップされた紅葉をスライドショー(デジブック)に仕上げてお見せできるな、と意気込んでいたのですが残念ながら雨。傘をさしての撮影はままならず、残念ながらデジブックにできるほどの絵が撮れませんでした。

紅葉1
紅葉2

なんでわざわざ雨の日に出かけたの?と言われそうですが、この時期の京都の名所は外国からのお客も含め大変な賑わいです。
特にライトアップされる永観堂は人気が高く、予約を取るのが間違いなく拝観できるので良いと判断して日程を決めたので・・・。
案の定、雨にも拘わらず外国人を含め多くの人が訪れていました。
それにしてもインバウンド(訪問外国人)はすごいですね。実感しました。
| tayo0826 | 今日の出来事 | 11:06 | comments(0) | trackbacks(0) |
古都、奈良を訪ねて
2015.11.12(木)友に誘われて本当に久しぶりに奈良を歩いてみた。近くに居ながら奈良を観光するなどほとんど機会がないまま今に至っている。
幸い、天気にも恵まれ小春日和ともいえる中を歩いて、心地よい一日が過ごせた。スライドショー(デジブック)にしてみました。
どうぞ懐かしい(?)奈良を篤とご覧ください。

| tayo0826 | デジブック(スライドショー) | 14:35 | comments(0) | trackbacks(0) |
夕暮れの大阪空港
早いものでもう11月、今日は立冬、寒さも増してくる。でもここ数日は意外と暖かい好天が続いている。その陽気に誘われて夕暮れ時の大阪伊丹空港に出かけてみた。前回紹介したとおり、空港の南側に千里川が流れていて、そこの土手が恰好の飛行機好きの聖地になっている。
暗くなるまで居て撮りたかったが、夕暮れでも十分その雰囲気を味わうことができた。
ご覧ください。



さて、次は紅葉の秋を求めてどこかに行ってみるとするか。
| tayo0826 | デジブック(スライドショー) | 11:09 | comments(0) | trackbacks(0) |


SELECTED ENTRIES
SUNMONTUEWEDTHUFRISAT
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< November 2015 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
OTHERS