たよさん日記

たよじいさんのスローライフ
菜園を中心に日ごろの出来事を
気儘に!
四国遍路七日目

H18.7.31(月)
遍路開始から一週間、意外とあっと言う間だ。
51番・石手寺から63番・吉祥手寺まで。
あと、残るは25寺。日照りはジリジリながらこれまた意外と受ける風が心地よく感じた。(ほんまかいな)ちょっとしたアクシデント、本日最後の横峰寺に向かう時、危うく対向車と・・・、健ちゃん ごめん!ちょっとバイク擦ってしもたわ。怪我なし、きをつけます。 同行二人、弘法大師がついておられる、大丈夫だ。
今、八十八寺を世界遺産に! の働きかけがあるとのこと。実現は厳しいようだが善いことだと思う。(宗教に関係なく)念ずる気持ちが今の日本には大切なことのようだ。
本日の走行距離・145KM
累計距離・1355KM
写真・修行中弘法大師像
| tayo0826 | バイクで気儘旅・四国88ヶ所巡り | 21:24 | comments(0) | trackbacks(0) |
四国遍路六日目

H18.7.30(日)
41番・龍光寺〜50番・繁多寺まで。
連日この言葉『今日も暑かった、そしてよく走った。』、初めての日曜日、団体さんとかち合うと納経に時間がかかり、ちょっといらいら。(修業がたらん)
いつもより多い巡ぱい者だ。今日の泊まりは道後温泉のかんぽの宿、四国で初めて温泉にありついた。しかも露天風呂つき、ついつい気が大きくなり夕食もちょっと豪華版にさせてもらった。その代わりと言っては変だが、昼間はコンビニのパンとお茶のみ。なにせ走る時間を稼がにゃならんから。
あ、そうそう、どなたかブログにコメントをもらっているようだが、今はモブログ(携帯ブログ)なのでお返事ができません。あしからず。。。
明日はH16.10月の台風被害で今だに通行止めのところがあるらしい。迂回路をよく調べて出掛けることにしよう。野宿は避けたいからね。
走行距離・221KM
累計距離・1210KM
写真は42番・仏木寺の蓮花
| tayo0826 | バイクで気儘旅・四国88ヶ所巡り | 22:49 | comments(0) | trackbacks(0) |
四国遍路五日目

H18.7.29(土)
昨晩、四日目に泊まった宿は、その昔作家の林芙美子も泊まったことがあるとのこと。おまけにその部屋に泊めてくれた。なんのことはない古い和室だったけど。。。
さて、今日もよく走った。37番・岩本寺から40番・観自在寺までの4ケ寺。寺〜寺の間が長かった。やはり猛暑のせいか土曜日と言うのに参拝者は少なく、これといった出会いはなく残念。高知から愛媛に入った。明日は松山の道後温泉まで足をのばす予定。
本日の走行距離・214KM
写真は四万十川の河口近くです。
| tayo0826 | バイクで気儘旅・四国88ヶ所巡り | 21:28 | comments(0) | trackbacks(0) |
四国遍路四日目

H18.7.28(金)
今日で四日目、皆さんがご心配の通り夏真っ盛りの中での走行、「えーと次までは57KM。えっ!一時間半も走るの・・。」、高知に入ると ま、こんな調子で、おまけにアップダウン、コーナリングの連続、ちょっとどきどきものの試練でした。
二十八番・大日寺から
三十六番・青龍寺まで
走行距離・209KM
途中でむかしなつかしい【アイスクリン(クリームでなくクリンですよ。)】の のぼりの路ばたみせで立ち食いしていたときの話。店のおばちゃん「アメリカでは40度を越える気温で沢山死んでいるそうですよ。」、私「歩き遍路なら、この気温ならバタバタ往きそう」なんて不謹慎な発言をつい口にしてしまった。
明日も〓〓〓、〔ピーカン〕あせらず頑張っていきましょう!!
| tayo0826 | バイクで気儘旅・四国88ヶ所巡り | 20:53 | comments(0) | trackbacks(0) |
四国遍路三日目

H18.7.27(木)
朝7:00に出発、朝から焼け付くような暑さだ。
十九番・立江寺を出発点に徳島の寺を終わり高知の寺に入る。地図である程度は覚悟していたもののバイクでも辛い一日なった。今日巡った寺はなんでこんな山奥、山のてっぺんにつくったのか・・と言いたくなる程の場所にあり、道路も狭く落ちれば千尋の谷、おまけにがたがた道ときた。胃腸がえしとはこのことだ。 その代わり、蝉の声ばかりの静寂な境内を独り占めしたかの如く落ち着いた雰囲気を堪能させていただいた。
その一方、かの室戸岬そして高知までの海岸線は寺と寺の間が長くジリジリと焼かれ放題、どちらかといえばおおいに疲れた一日だった。
| tayo0826 | バイクで気儘旅・四国88ヶ所巡り | 21:38 | comments(0) | trackbacks(0) |
四国遍路二日目

H18.7.26(水)
今日は朝からピーカン、梅雨が明けたと思える。それにしても暑い、バイクで走っていても時おり熱風が吹き付けてくる。これじゃー歩き遍路はこの時期無理とかるく想像できる。
大汗をかきかき元気に巡拝してきました。今日は十ケ寺、般若心経もやや板についてきた感じです。
今日の泊まりは小松島市の鮒の里と言うペンション、おやじさん(ほぼ同年令)と意気投合し、語り合った。人は何故遍路にいくのか。。。当然、訳あり、なし 色々だ。だけど四国には何か引き付けるものがあるからだろう。探るつもりはないが、考えて歩いて見たい。
九番・法輪寺から
十八番・恩山寺まで
走行距離140KM
| tayo0826 | バイクで気儘旅・四国88ヶ所巡り | 22:28 | comments(0) | trackbacks(0) |
四国遍路初日
H18.7.25(火)
やっと四国にわたれる日がやってきた。
自宅ー明石大橋ー淡路島ー鳴門を経由し、一番札所・霊山寺に無事到着。
あれ!こんなの・・・、だれもいないじゃん。梅雨も明けていないしこんなものかもしれない。お店の人も今の時期はこんなものです。。。ですと。途中パラパラと雨もあったが、いっきに八番札所・熊谷寺までお参りした。
ちゃんとお参りできているかって??
般若心経も人がいないから自分なりの大きな声で唱えていますよ、人がきいていたらおかしいかも・・。
まずは心を込めてお参りすることが何より大事なことですから。
一番・霊山寺
二番・極楽寺
三番・金泉寺
四番・大日寺
五番・地蔵寺
六番・安楽寺
七番・十楽寺
八番・熊谷寺
走行距離 174KM
| tayo0826 | バイクで気儘旅・四国88ヶ所巡り | 19:51 | comments(0) | trackbacks(0) |
男たちのヤマト
【○○はー、今日も雨〜ェだった。】
こんなに雨模様が続くことはまったく珍しい(と思う)。
THE OPEN(全英オープンゴルフ)はタイガーウッヅの優勝で幕を閉じたが、コースは枯れ草模様で秋の気配が漂うような風景だった。ヨーロッパは猛暑でそんな風景になったとのこと。世界中、異常気象と思われる状況があちこちで起きている。この雨続きが異常気象でなければ良いが・・・。

と言う事で宣言どおり『四国遍路』は延期、スローライフの特権で先週に続いてシネコンプレックスに映画鑑賞。“男たちのヤマト”を見てきた。
最近は年齢(トシ)とともに多少涙腺が緩んでいるようで、先週、今週とじゅるじゅるだった。感動し易くなっている感じだ。
最近の映画はタイタニックもそうだったが、現代のシーンから入って過去を思い起こすような創りになっている、ヤマトもそうだった。
それにしてもスケールの大きい場面が作れる技術の進歩は目覚しいものがある。爆撃、人間が吹っ飛ぶシーンなどを見るといくら映画とは言え、本当に死人が出ているのではないかと疑うような場面が次々と出てくる。
たいしたものだ。

今、日本は平和だ。ヤマトの中で名優【長島一茂(中佐?少佐?)が出演】のセリフに「我々は新しい日本を創るための礎となるべく死んでいくのだ!!」(多少違うかも。。。)
確かに先人の犠牲があって今の平和な日本があることも事実。
私の親父さん達の世代があの忌まわしい戦争を体験している、そんな昔のことではない。ちょっと日本もおかしくなりつつあるようだが、あのような時代を乗り越えて今の日本があることを思う機会にしたい映画だった。
(今日、下の息子も『男たちの・・・』を見に行くと言っていた。)
| tayo0826 | 映画・音楽etc | 17:46 | comments(0) | trackbacks(0) |
明日の記憶−その2
先日(7/20)、話題の映画『明日の記憶』を見た話を書きましたが、
それにまつわる私のエピソードを書きます。
(『明日の記憶』−−>若年アルツハイマー病になったバリバリのサラリーマンの話)
昨日(7/21)、年金に関する届出書類が届いた。早速、書類の作成にかかったが添付すべき必要書類【退職時の源泉徴収表】が見当たらない。同徴収票は6月末の退職時に貰っており、つい最近のことでもあり仕舞った記憶がある。貴重書類は所定の箱に納めているがそこに無い。考えられるところを数回探せども見つからない。「お母さん知らないか・・・?」、「知りませんよ・・・。」、「おかしいな〜・・・」
天気が良ければ『四国遍路』に出かける予定であり、当分帰ってこない。
書類は提出期限があるし、どうしよう・・・。
再発行依頼するには土日がかかるため来週初しかできない。弱ったな〜。
お母さん(妻)が、「お父さん、これじゃない。」と持ってきてくれた封筒、まさに『コレッ!!』だ。「どこにあった!」、「廃品に出すカタログ類を入れた袋に入っていましたよ。本当は先週出す予定だったが出さなくて良かった!」、「誰が入れたのだろう。」、「あなたしかいないでしょ!」
その通りだ。私しかいない。要らなくなった書類の整理をしたときに、何を勘違いしたのか、とんでもないチョンボをしたものだ。
「有難う。まだ私はついている、ラッキー!!」なんて勝手なものだ。
『明日の記憶』を見た後で、“たぶん、私はまだボケには入っていない”なんて思っていたが、どうしてどうしてあやしくなっている。
最近、脳年齢を測るようなツールが色々有るようだが、一度試してみるか・・・。
| tayo0826 | 映画・音楽etc | 13:52 | comments(0) | trackbacks(0) |
明日の記憶
報道されている通り、各地で豪雨被害が出ている。
我が家も武庫川の源流付近に住まいしており、濁流がもの凄い音と速さで流れている様を見ると各地で被害が出ている状況も推察できるし、恐ろしい感じで治まってくれと念じるばかりだ。
ここ一週間は雨が続くと予想され、この状況では『四国遍路』もやや気持ちが萎えてくる。決めた!「止むまで待とう!!」と。
お母さんに「今、何か良い映画でもやっていない?」、妻「シネピピアで『明日の記憶』をやっていますよ」、「よし、行こう!」
私も手伝って手早く夕餉の準備を済ませ、夕方5時半からの上映に出かけた。
これがまた、スローライフの真骨頂である。(働いている皆さんには本当にすまない気がするが・・・。でも、誰しも通る道ですから・・・。)
おまけに50才を超える夫婦はペアで2千円と格安で見れる。有り難いことだ。
映画は本当に良かった。渡辺謙、樋口可南子の演技力も相当なもので、感動を受けた。話の解説は避けるが、私たち夫婦にとって年齢的にも身近なテーマであり、いつそのような兆候が現れ、その状況になってもおかしくない。
特にこのアルツハイマー病は、今のところ多少の進行を抑える手段(薬)はあっても止める手段は無い。
『人生走馬灯の如し』、末期には楽しかった思い出しか巡ってこない。であるなら、より楽しい想い出を沢山作ることが涵養と思う。
体が動くうち、頭が活動する今のうちにやれることをやっておこう。
| tayo0826 | 映画・音楽etc | 22:34 | comments(0) | trackbacks(0) |
残念! 雨には勝てなかった。
実は、念願の“バイクで四国遍路”の旅立ちを昨日(8/18)に予定していたが、前夜から大雨、先日の梅雨明けを思わせる天気から一転して連日の雨・アメ・雨。。。 近くの甲子園での阪神・巨人戦も2日間中止、今日の第3戦もどうなるやら。。。岡田さんも「こんなこと今まであったかな?」のコメント。
出発も梅雨明けまで待つか。
装備は万全、いつでも出れるようにスタンバイ OK!!

フル   

息子がサイドバッグも準備してくれ、万一を考え一人用テントまで装備した。ちょっと重装備になったかもしれないが、大型バイクならではの構えで安心感がある。
トランク背面の文字をご覧あれ。。。

同業二人


   南無大師遍照金剛
    (なむだいしへんじょうこんごう)
     ・・・お大師さんにすべて身を委ねますの意味。
    同行二人
    (どうぎょうににん)
     ・・・いつでもどこでもお大師さんと一緒の意味で、どんなとき        でもお大師さんが見守ってくれているので安心して先にすすみなさい。

ウーン・40年以上もブランクのあるバイクで、最初が明石大橋−淡路島−鳴門大橋の高速道路走行となると、いくらなんでも雨の走行は無謀と誰もが思っている。それ以上に緊張しているのが私自身だ。
気持ちを落ち着けて良き日和まで待つことにする。
| tayo0826 | - | 20:50 | comments(0) | trackbacks(0) |
ハッピーリタイアメント−その2
7月15日(土)
私のリタイアメントを祝ってくれるパーティーを開いてくれた。
集まったのは当然家族と近隣の親族、遠く出雲に嫁いだ次女夫妻もわざわざ駆けつけてくれた。
おとな11人+こども3人の大賑わいで、なんともはや凄まじいほどの賑やかさであった。
わざわざ家族が色紙に慰労と感謝の気持ちをしたため、渡してくれた。プレゼント
これも宝物になる。また、カーナビが欲しいと思っていたのを察知して記念にプレゼントしてくれることになり、金一封もいただいた。これまたハッピーな気分にさせてくれている。これで愛車を駆ってお母さんと気ままな旅にも出れる。車

こんな内容をブログ書くのは、自慢たらしくてどうなのかな? と思うが正直な気持ちとしては正にベリーハッピーな気分で最高の一日だった。拍手
(ま、この日記は我が家族、親族しか見ないだろうから良しとさせてもらおう。)

さて、四国遍路の準備も出来た。まだ梅雨明け宣言がでておらず、出発予定日の天気は雨模様のようだ。バイクで走行するには雨はヤバイ。
時間はある、良い日和をみて旅立つことにしよう。
こんなハッピーな気分のときに事故っては何にもならないから・・・。ジョギング
| tayo0826 | - | 22:42 | comments(0) | trackbacks(0) |
これからの“大いなる時間”をどう過ごすのか?
あれ、まだ四国遍路に行っていないの?
と、言われそうですが、今週は定年の挨拶を兼ねて生まれ故郷に帰ってきました。
これまた、メールでもブログへの投稿はできるのに・・・と言われそうですが、田舎で歓待を受け、携帯でピコピコ投稿する気にはなれなかったもので〈下手な言い訳〉ついつい間があいてしまいました。
でも、子供たちが時々見る程度のブログですからどうでもいいことですが。。。

ところで、タイトルの“大いなる時間”についてですが、こんな記事を見つけました。
(1)生涯労働時間
   10時間×250日×38年間=95,000時間
(2)定年後の時間(60〜80才を想定)
   13.5時間×365日×20年間=98,550時間

「俺は1日10時間どころじゃ無かった。」と言われる方も居られると思いますが、要はこれからの時間は働いた時間と同等の時間が有るということ。
まさに、『毎日が日曜日』を数式に表すと(2)になりますよね。

これだけの時間を、隠居のような状況に送るか、もしくは、ちょっと大げさな言い方ですが、【最後の人生の仕上げ】、いろいろと何かに没頭するような時間も持ちたいと思う。
それは“遊び”になるかもしれないが、自分なりの“遊び”に集中できるような形にできればいいなと思う。
四国遍路は、そのはじめの一歩。(遍路は“遊び”ではないのですが。)

あとしばらく準備を万全にして臨みたい。
| tayo0826 | - | 20:27 | comments(0) | trackbacks(0) |
自己満足ながら感激した出来事
タイトルの通りではあるが、本当にうれしい出来事があった。
突然、下の息子(次男坊)が「お父さん、これ!・・・。」と封書に入った手紙らしきものを手渡ししてくれた。「? なに、これ!」、「とにかく呼んでよ。」
特に険しい表情では無かったし、若干、はにかんだようなしぐさが伺えたので「はい、了解」と言って受け取った。
早速読んでみると、なんと
『定年退職した私への慰労と、私に代わって来年より就職する立場になった心境』をしたためてくれていた。
思わず『ビッときて、グッと感じる、何とも言い難い腹のあたりが熱くなるような気分につつまれ、しばらくボーッとしていた。』
息子からこんな手紙を受け取るなぞ夢にも思ってもいなかった。
世に言うように『親父の背中を見ていてくれた』のか、ありがたいことだ。
ついでにもうひとつ自慢げに披露させてもらうことをお許し願いたいのですが、
手紙の最後に『私にとって父は、社会人として、なにより男として追いついてみせたいと願う存在です。』こんな言葉で結んでいました。
本望です。
この子(次男)だけでなく、長男も私の四国遍路を全面的にバックアップしてくれ、バイクの調整やらアドバイスそして備品を揃えてくれています。
長女、次女も嫁ぎ先から色々とメールをくれ、心配してくれています。
やりたいことが色々あるからハッピーリタイアしたのだから、あせりはしないが目一杯やってやろう。。。と新たな元気の素を注入してもらいました。グッド
| tayo0826 | - | 21:07 | comments(0) | trackbacks(0) |
メンタル強化の必要性を痛感
ゴルフ【ゴルフはメンタルなスポーツ!!】
昨日(7/8)と今日(7/9)、連チャンでゴルフ。
今日はホームコースの月例杯。
非常に調子が良く前半は40、私のハンディキャップは24、後半ボギーペースの45でまわればネットで11アンダーの驚異的なスコアで優勝間違いなし!!・・・と意気込んだが。。。。
案の定落とし穴があった。
いつも苦手とするミドルホールで2OBの大叩き(9打)、最終的には後半52で通算4アンダーで結果はまだ出ていないが優勝は程遠い結果に終わった。
苦手とするホールは2打目で60ヤードの池(谷)を越えるコース、池(谷)さえ無ければなんとも無いコースながら、いつも魅入られたように1打は谷に吸い込まれる。
不安を持って望むと案の定不安が的中する。この不安を払拭するには・・・。数をこなして行くしかないか。
よし! 気持ちを切り替えて再挑戦だ。
何とか今年中にはハンディ10台にもって行きたいものだ。
それにしても、この梅雨時に両日(土日)とも好天、メンタル面の弱さは別にして幸運に恵まれた点はGoodだった。
| tayo0826 | - | 22:34 | comments(0) | trackbacks(0) |
四国遍路準備編その3
【四国遍路の備え】

札所参拝にも作法がある。
 〇殻腓念賣蕕靴萄限Δら境内へ入る。
 ⊃絏阿納蠅鮴い、口をすすぎ身を清める。
 鐘堂があれば鐘を撞く(後では撞かない)
 に榮欧砲毒嫉ァ△蹐Δ修1本、線香3本、お賽銭
 テ彪弌覆海瞭彪个たいへん)
 ζ韻戸徇里蚤膸嫺欧覇彪
 納経帳に墨書朱印をいただく
 ┿殻腓鮟个襪箸に本堂に向かって一礼

読経も般若心経のみでなく色々あるため、一寺30分以上はかかりそうだ。
一通りの作法は心得ておかなくてはならないと思うが、何よりも心を込めた
お祈りお願いをしたいものだ。(合掌)

因みに読経は、
 々臂源偉
 開経偈(かいぎょうげ) 一返
 H娘秧慣弌^豐
 に楝鎖晋澄〇以
 ジ明真言 三返
 β膸嬖号 三返
 Р鷂文 一返
 ┨臂鍵賣蕁   
これを一寺で本堂、大師堂各々でやらなくてはならないとある。これはたいへんだ。
まわりの皆さんを見習ってやらしていただくことにする。

これから遍路備品の準備とトレーニングを続けて7月18日の旅立ちを予定しているところ。
| tayo0826 | - | 22:51 | comments(0) | trackbacks(0) |
四国遍路準備編その2
四国88ヶ所通し遍路をバイクで計画中。(歩きが理想ながら今のところ体力的に自信なし)
久々のバイクであり梅雨の合間にトレーニングをやっている。
高速道も走ってみた。今のところ何とか行けそうな感じを掴みはじめたところ。
さてと、行程は。。。と地図帳をもとに札所ごとの距離、道を調べ始めた。
,泙裟承椶亮宅から淡路島経由鳴門市1番札所(霊山寺)まで130
徳島県  1番〜23番(23寺) 265
9眞慮 24番〜39番(16寺) 393
ぐι恩 40番〜65番(26寺) 375
ス畧邯 66番〜88番(23寺) 212辧〔瓩蠅泙任兇辰1500劼猟甲場だ。
歩きなら若い人で40日、年配なら年齢分の日数がかかると言われるが、そうだろうと思われる。
果たしてバイクなら? だた単に回るだけではなく参拝、納経(読経)、墨書朱印をいただく等の手順があるので1日6〜8寺、距離にして100卍度と予想する。
雨の日のバイク移動は考え物だ。従っていいとこ2週間程度は必要ではないだろうか。当然、宿探しも重要なポイントである。
子供時代の遠足さながらわくわくどきどきの心持だ。
さて、つぎは参拝の手順について調べてみよう。
前にも述べたと思うが『般若心経』を覚えるのは難しいが見ながら唱えられるようにしなくちゃ・・・。
| tayo0826 | - | 20:52 | comments(0) | trackbacks(0) |
四国遍路に備えトレーニング

今月下旬より定年後の初っ端の計画として『四国遍路』を予定しているが、なにせ久々の大型バイクでの遠出であり、予行演習なくしては無理と思う。
今日は梅雨の晴れ間で絶好のツーリング日和だ。トレーニングに出かけることにする。
9:10自宅出発
  一路国道2号線を西に走る。まず、安全運転を第一に走行。
  岡山・備前市の閑谷(しずたに)学校跡をたずねる予定であったが、姫路について時点で12:00、これでは帰りが覚束なくなる。閑谷は諦めて姫路城見学に変更。これが大正解、世界遺産の姫路城の見学者もパラパラ、まさに定年後の願っていた光景だ。人の居ない西の丸から天守閣までじっくりと見ることができた。ロケーションを考えカメラを向ける、まさにプロカメラマンにでもなったような爽快な気分を味わった。
14:40姫路城を出発、帰路に着く。
帰りは高速道路にもなれる必要があるため山陽道を走る。
快適だ。あまり出すまいと思いつつもついついアクセルに力が入る。
100劼1・5時間で走行、無事自宅に帰れた。
ひとつ小さな失敗をした。長袖のシャツにしたのは良かったが、手袋なしで日にさらしたのが良くなかった。手首が真っ赤、水泡ができるぐらい日焼けしてしまった。でも無事であったことに感謝 感謝!!

本日の走行距離 230辧 .丱ぅはホンダ PS250
| tayo0826 | - | 22:33 | - | - |
携帯からブログへ挑戦

今、四国遍路を計画しているが巡礼の状況をブログに携帯から投稿するにはどうしたらいいのか分からず挑戦です。
孫の写真を添付して送ってみよう。はたしてうまくいくのかな?           それにしても、携帯入力は時間がかかるし肩がこる。
| tayo0826 | - | 21:32 | comments(0) | trackbacks(0) |
食育の大切さを知る
今日(7/2)の日経新聞の文化欄(最終ページ)に作家の椎名誠氏がコラムを書いていた。【健康的なワニの食べ方】なんとも奇抜なタイトルだ。この記事を読んで今日本で起きている痛ましい事件は、日本の食文化が変わってきた事によってキレル、躁鬱になる等が大きく作用しているような気がする。
椎名氏が世界の文明社会とは程遠い極地といわれるところで原住民と食を共にする。その記事の一部を紹介すると、
『アラスカなど極北の人々の大好物はアザラシでこれの生肉は確かにうまい。アザラシによっては皮と脂肪の間に寄生虫がいてナイフで皮を切った瞬間モコモコ慌てて皮の下に隠れようとするがそれを素早くつまんで食ってしまう。寄生虫というくらいだから宿主の栄養がたっぶり。動くサプリメントと思えばいいらしい。小腸の中身を子供がすする。これもまた栄養のある流動食だ。』
なんともすさまじいの一言。題名のワニはウルグアイの話で、ワニのカブト焼きがワイルドで旨かったとか、オーストラリアのアボリジニは砂ガエルとトカゲが夕食、ベトナムでは生きたコブラをカラアゲにしてパンに挟んで食う、カンボジアの娘たちは10センチもある黒い蜘蛛をカラアゲにしおやつのスナックにしていた。ゲテ物食いのオンパレードであるが、ところがそんな地域にもスーパーが出来始め、超肥満。労働意欲低下。キレル人々。躁鬱症なと民族崩壊と叫ぶような光景が出てきている様子。
彼曰く、『世界最悪のゲテ食は私たちの生活の中に豊富にびっしり攻撃的にある。化粧パックされた流通食品のなかに主役然としてどっさり入っている食品添加物である。』と。
因果関係ははっきりしないが、こと食生活においては昔に戻る必要がありそうだ。最近、【食育】が盛んに言われている。昔から伝わる【旬のもの】これらを知っているお年寄りの知恵が大切な気がする。
| tayo0826 | - | 13:50 | comments(0) | trackbacks(0) |
四国遍路旅を計画
6月末でハッピーリタイヤメント。(ハッピーかどうかは今後にかかっているが・・・)
以前から退職したら『四国霊場88ヶ所巡礼』をしたいと考えていた。
特に宗教心を持っているわけでもない私が何故か。
色々な本の情報などから憧れを抱いていたのもひとつ、それから40年を超えるサラリーマン生活から開放されたが、旅行か何か区切りとなるようなことがしたいと思い描いたのがこのお遍路旅だ。
さて、果たして頭からっぽに出来るかしら。

一番の理想を言えば『歩き遍路』だが、この時期(夏)と期間、そして体力等から考えても危ういものがあり、最初は息子のバイクを借りて臨むことにした。
とは言えバイクにしても250CCの大型であり、久々の操作運転になるため慎重にトレーニングを事前に積んで行く事にする。
この旅をするにあたり勉強中であるが、以下の本が大いに参考になっている。

必携! 四国お遍路バイブル  横山良一著  集英社新書 ¥735

そして旅するには地図、宿泊所の確保が大事な要素、
ふさわしい資料として

四国遍路ひとり歩き同行二人 【地図編】【解説編】へんろみち保存協力会編

これがあれば大丈夫?

さて、明日からトレーニング開始!!
| tayo0826 | - | 20:35 | comments(0) | trackbacks(0) |


SELECTED ENTRIES
SUNMONTUEWEDTHUFRISAT
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2006 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
OTHERS