たよさん日記

たよじいさんのスローライフ
菜園を中心に日ごろの出来事を
気儘に!
観たよ!「しあわせの隠れ場所」
この「しあわせの隠れ場所」は今日、2月27日(土)が封切の映画。
前評判が良かったんで、初日の土曜日に行けるとは思っていなかったが、インターネットで照会したところ、ネット予約も出来るシネコンがあった。

まったく便利な世の中になったものだ。しかも、シニア料金でOK!(1,000円)
家内と観に行ってきましたよ。

しあわせの隠れ場所

この内容は、実話を元にしていて、しかも昨年(2009年)4月のNFL(アメリカン・フットボール)ボルティモア・レイブンズに指名された新人プレイヤー マイケル・オアーの半生記を映画化したもの。

マイケル・オアーの役はクイントン・アーロンという大きな黒人がやっていたが、まさにピッタシの役。もうひとりの主役はサンドラ・ブロック。
この人は有名な女優だ。オアーの後見人(母親役)としてオアーを世間に引っ張り出す力は凄い。この役で主演女優賞にノミネートされているようだ。

上の写真の黒人がオアー(クイントン・アーロン)で右がサンドラ・ブロック。
ついこの間(2月8日)、「インヴィクタス(負けざるものたち)」を観たが、これに匹敵する映画だった。

予告編はインターネットで見れるので、興味を持つ人は観てください。


| tayo0826 | 映画・音楽etc | 22:31 | comments(0) | trackbacks(0) |
【永田農法の実践】ケイカルを安価で入手
そろそろ『じゃがいも』の植付時期を迎える。昨年は2月上旬に植えたが、今年はまだ気温が低い上に三寒四温ももうちょっと先になりそうなんで、いましばらく様子見だ。
でも、種芋は準備した。

じゃが芋の種芋

○‘サカタのタネ’の種芋
  男爵1kg×2袋・・・・これで約50株
  メークイン1kg×1袋・・・これで約20株  計70株程度を
  植えつける予定。

  *目安・・・50gほどの卵大のいもはそのまま、100gほどは
   2分割、150〜180gは3〜4分割し、切り口に灰をまぶして
   腐りがでないようにして植えつける。


永田農法の必需品として液肥+ケイ酸カルシュウム(ケイカル)がある。

液肥については以前にブログに書いた通り、既に安価で入手できているが、ケイカルについてはネットで入手していた。(2008.5.11記)

またこれが意外と高いシロモノで、丁度無くなったんで安価な入手を模索。
ネットで永田農法を試みている人々の内容を見てみると、カインズホームで20kg ¥400〜500・鹿島ケイカル1号を買ったとある。

よし、と思って兵庫県内のカインズホーム2ヶ所に問い合わせたが、置いていないとのこと。そうか、あれは関東圏のはなしか・・・・。

じゃーJA(農協)だ。
「‘鹿島ケイカル1号’はありますか」、農協「うちは‘くみあいケイカル’ですよ。取り寄せになります」、「OK,それを頼みます」
今日、入荷したので取りに行ってきた。

成分表示をみると
   可溶性けい酸 30.0%
   アルカリ分  45.0%
   く溶性苦土   3.0%

鹿島ケイカルとほぼ変わらない。これが20kg1袋=¥530

これで遠慮なく畑に撒ける。とはいえ‘過ぎたるは・・・’で永田農法に沿って適量を撒くとしよう。

よし、明日はじゃが芋植付予定地を耕作するとするか。
| tayo0826 | 家庭菜園 | 16:34 | comments(0) | trackbacks(0) |
チャンドラポメロ(新種柑橘)
チャンドラポメロ? なんじゃ???
家内の友人からこんな珍しい柑橘をいただいた。

ご親切に実物に名前が書いてある。早速インターネットで調べたが、該当なし。
“チャンドラ・ポレロ”と書いてあったが、実は“チャンドラ・ポロ”が正解。良く聴く言葉で(音楽の)ボレロがあるんで、ついついポレロになってしまったのかも。
この珍しい柑橘の隣は、これも珍しい“はるみ”という品種。

チャンドラポメロ&はるみ

☆チャンドラ・ポメロ

 カリフォルニア生まれの巨大ミカンで、日本の文旦とアメリカのグレープフルーツを掛け合わせたものだそうだ。早速いただいたが、グレープフルーツの糖度が高い感じ。
日本では超レアな柑橘で、みかん生産者が密かに注目している品種とのこと。人の頭ほどの大きさだ。

☆はるみ

 日本産で「清見」と「ポンカン」を掛け合わせてできたもの。
色々新種を開発してるんですよね。生産者も少しでも必死な様子が伺えるしろもの。商品化まで相当の年月がかかるし、本当にご苦労様と言いたいですね。

今日の出来事でした。
| tayo0826 | 今日の出来事 | 22:27 | comments(0) | trackbacks(0) |
観たよ!「インヴィクタス(invictus)」
いゃー、映画ってほんとにいいもんだね。話題の「インヴィクタス(負けざるものたち)」を今日、観に行ってきた。

クリント・イーストウッド監督の作品。この人は往年の名俳優でありながら、すでに枯れる年齢であるはずが、どんどんと良い映画を作り出している。このパワーはなんと凄いものか。

*「硫黄島からの手紙」そして「グラン・トリノ」どちらも観たが感動ものだった。

今回の「インヴィクタス」も期待に違わずすばらしかった。



裏話で、この映画の作成に当たって、アパルトヘイトが無くなった新生南アフリカ初代大統領マンデラ氏が「私の役はぜひ“モーガン・フリーマン”にやってもらいたい」と言われたそうだ。

その期待どおりのはまり役だった。マット・デーモン、この俳優も良い。

あの毅然とした一本筋の通ったマンデラ大統領のような人物が、今の日本にも是非現れて欲しいものとつい思ってしまうのは私だけではないだろう。

皆さんに是非観てもらいたい映画だ。
| tayo0826 | 映画・音楽etc | 22:04 | comments(0) | trackbacks(0) |
【永田農法の実践】そろそろ春野菜の準備
今日は節分、とはいえ特に変わったことは無い。でも家内は例年通り巻き寿司を作ってくれた。果たして娘たちはこの伝統を受け継いでくれているだろうか? (特に確認はしていない)

外は未だ冷たいこのごろだ。でも、徐々に日が長くなりつつあり、動き出したくなる(毎日散歩にはでているが・・・)。
2月上旬、このごろに仕込む春野菜は?
だいたいレタス、キャベツ、ブロッコリー辺りかな?

朝、日が燦々と降り注いでいたんで、それらの仕込みに入った。
温室の温度計を見ると、日が注いでいるんで23℃あたりを指している。
だいたい15℃あたりで発芽すると思われるので、これらのポットへの種まきをやった。

・ブロッコリー 20、キャベツ 10、レタス 8

もちろんポットに土を入れて、住友液肥1号を希釈した水に浸し、種をまいた。温室の温度が20℃程度あるなら4〜5日で芽吹くはず。

約1ヶ月程度育苗して畑に植え付ける予定。
| tayo0826 | 家庭菜園 | 21:09 | comments(0) | trackbacks(0) |


SELECTED ENTRIES
SUNMONTUEWEDTHUFRISAT
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28      
<< February 2010 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
OTHERS