たよさん日記

たよじいさんのスローライフ
菜園を中心に日ごろの出来事を
気儘に!
畑作りに挑戦【水仙が咲いた】


そうです。水仙ですよ。
畑の隅に咲いていました。ちょっと早いような気がするがそうでもないかな。
可憐ですね、まだ2本しか咲いていなかったがこれからどんどん咲いてくるだろう。
季節の移ろいが感じられる。今までも玄関の植栽には木を遣っていたんで季節折々の花は買ってきて植えていたが、昨年から今年にかけては畑が忙しく、とんと玄関の花には頓着していなかった。
この水仙は私の前に畑を作っていた人が植えていたものだ。ほっといてもその時期には咲く、いいものだ。意図せずに季節の移ろいを感じる、これは風情があってかつ贅沢な心持だ。

そうだ!! 畑の周りは何もなく殺風景だな。この周りに球根種の花を植えてみよう。ちょっと変わった風景にかわるかも・・・。

年配の人々が私の畑の横を通って山に散歩する姿をよく見かける。その人々の目を楽しませることも一種のボランティアになるかな、なんて思ってしまった。
| tayo0826 | 家庭菜園 | 20:10 | comments(0) | trackbacks(0) |
畑作りに挑戦【むかごを植えてみよう】
今日、畑で作業をしていると、お向かいのおじさんが「“むかご”を植えてみる? 少しだけどあるよ。」と声掛けいただいた。
「???むかご?(それ、何?)」 「アッ! 思い出した、あのむかごかー、懐かしい」

これがいただいた“むかご(零余子と書く)”


実際に生っている姿はこんなんだ(インターネットより)


【むかご】とは、
早速インターネットで見てみるとあるわあるわ、こんなに沢山紹介されているとは意外だった。都会では見かけることは無いが、田舎では自然のなかに当たり前のようにあったし、おやつ代わりにもなる優れものだった。

自然薯(山の芋)の葉っぱの根元にできる小芋。1センチ程度の小さい芋だが炒っても炒めてもご飯に炊き込んでも美味しい。酒のつまみにも最高だ。

よし、畑の隅の雑木の周りに植えよう。
腐葉土は山に沢山ある。それをたっぷり漉きこんで育ててみることにしよう。

木いちご、ブルーベリー、いちじく、びわ、そしてむかご(自然薯)
珍しいものがどんどんでてくる。
ありきたりではないものを増やすのも楽しみのひとつだ。
| tayo0826 | 家庭菜園 | 13:54 | comments(0) | trackbacks(0) |
長い散歩ならぬ“心地よい散歩”
今、奥田瑛二監督の“長い散歩”(映画)が話題になっている。それは承知しているがまだ見ていない。
邦画も今までのイメージと違った新しいジャンルの映画が出始め、我々シルバー族にとっては嬉しいことだ。近々見に行こうとは思っているが・・・。

映画とは全く関係ないが、本当に穏やかな日々が続いている。こんなんならゴルフも気温を見ながら行っても良いかな、なんてつい思ってしまう。
ついこの間、冬は止めだ!! なんて大きく言っておきながら・・・。

老化防止を兼ねて、併せてゴルフの体力維持を考えてウォーキングは続けている。今日はこの陽気に誘われていつもと違うにぎやかな方向を目指した。
それがタイトルの“心地よい散歩”。
だいたいデジカメ持参で歩いているので、オッと思うスナップを『カシャ!』
ご覧あれ。





1枚目の絵は、宝塚バウホール。そうなんです、ベルバラ等が演じられたあの宝塚レビュウーのホールです。(後ろの高い建物は近くのマンションです。)

2枚目はバウホールに向かう“花の道”に沿った気取った店の続く街。

私のお気に入りの散歩道です。時には宝塚音楽学校の生徒にも出会いますよ。制服が独特だからすぐ分かるんです。

本当にこの暖冬模様は続くんでしょうかね。
先日の新聞に『欧州暖冬一転大寒波』なんて記事が載ってましたよね。
めったに雪の無いスペインで大雪、スリップ事故多発! なんて記事でした。
ちょっと日本もどうなるのか、心配な点があるよね。
風邪を引かないよう気をつけましょう。



| tayo0826 | スローライフの特典 | 20:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
畑作りに挑戦【果樹を思いついた】
周りの田んぼや畑を見ると農家でも春に向けて土返しをしている。そろそろ春野菜の種蒔き、植付けのための準備をする時期かも。

それはそうとして、我が畑を見回すと以前菜園をやっていた方が植えたのだろう、雑木が囲むように植わっている。中には巨大化した金木犀があり何とかしたいがあまり勝手には処分できない。

そこで雑木を整理して“果樹”を植えることを思いついた。いつまで借りれるか(売り地であり、売れたらお終い)分からないなかでそんなに値の張る果樹は植えられない。かつ手間があまり掛からず早く成る木にしなくちゃならん。(欲張りだな)

早速、農園通信販売のカタログより4種の果樹を選んで発注した。

(1)ビワ   結実まで4〜5年か(味わうまで持つかな)
(2)イチジク   ” 1〜2年(日本古来の懐かしい味)
(3)ブルーベリー    ”   (甘酸っぱい実)
(4)木いちご      ”   (これも ”)

 これだけで7千円ほど、成った姿を想像しましょう。
 (これが期待の姿)

ビワ


イチジク


ブルーベリー


木いちご



ところで雑木を刈るとその処分に困る。実はキウイフルーツの剪定をした不要な木が山と積んである。この処分に困っていたんで空き缶を利用して自家製の焼却炉を作ってみた。昔田舎で見たことのある姿ですよ。

この炉が役に立ちそうだ。焼却灰(木灰)は畑の肥やしに活用できる。
早速、試し焼き good、good!!



確かに、畑をやっていると何やかや思いついて楽しみが増してくる。


| tayo0826 | 家庭菜園 | 14:04 | comments(0) | trackbacks(0) |
畑作りと料理に挑戦【かつ丼】
まずは畑作りから

今年は暖冬だ。その所為かグリーンピース(&スナックエンドウ)の成長が早そうだ。霜と寒風避けのため笹で防御しているが、その笹に触手を伸ばしてきている。
そこで早めにネットを張っておくことにした。

ネットを張った姿


それから、先日早めに購入した種じゃが芋を植え付けるための畝を準備中。
4坪(13.2屐烹汗Δ如△気討匹譴阿蕕ぜ穫できるか楽しみだ。


続いて料理に挑戦【かつ丼】

昨日(1/24)NHKの20時からの“ためしてガッテン”究極のカツ丼を見た人も居ると思う。
よし、あの作り方でやってみよう。

我輩の作品をまづご覧あれ!


われながらうまく行った。美味(うま)かった。
詳しくはNHKのホームページで“ためしてガッテン”を見て試してみたら・・・。

ザッと私なりの作り方を表現すると

・材料(4人前)

  ・豚肉 1僂慮さ 1枚80g × 4枚
  ・小麦粉、卵1(かつ用)、パン粉
  ・玉葱スライス 160g〜200g
  ・丼つゆ(醤油 大さじ4、みりん 大さじ4、砂糖 大さじ1
        水 65ml)
  ・たまご 4個〜6個

・作り方

  1.豚肉の筋切りをする。
    (全体に包丁の背でよく叩く)
  2.カツに衣をつける
    (小麦粉をつけて溶いたたまごにくぐらせてパン粉をつける)
  3.油100mlをフライパンに入れて中火で加熱
  4.カツを入れて中火で片面2分揚げる。裏返して1分揚げる。
  5.カツを取り出し油を出す。フライパンをペーパータオルできれいに拭く。
  6.フライパンに丼つゆとたまねぎスライスを入れ強火で炊く。
  7.揚げたカツを2冑ぐらいに切る、そしてフライパンにカツを加える
  8.卵4個を割り、黄身を切るように箸を2往復して混ぜる。
    混ぜすぎないこと。(黄身と白身が分かれている程度で可)
  9.軽く溶いた卵をフライパンのカツの上に白身が乗るようにかけフタをして30秒煮る
  10.どんぶりによそったご飯のうえに乗せる、完成!!!

もし、2人前を作る場合は丼つゆは半分でなく、4人前の2/3程度が良いようだ。(蒸発を考慮)

フライパンひとつで旨いカツ丼ができますよ。

もう一つ忠告
・カツは揚げすぎないように。肉の厚さにもよるが、フライパンで揚げてさらにたまごをかけて煮るんで、揚げたあとは多少半生な状態のほうが良いよ。

準備に20分、調理に5分  簡単美味 お試しあれ!!

| tayo0826 | 料理に挑戦 | 20:20 | comments(0) | trackbacks(0) |
じゃが芋の種芋がもう売れていた
畑に果物の苗を植えたくて久々にホームセンターに出かけ見た。
ホームセンターの前の道路にに消防車やパトカーそれにテレビ局のアンテナを張った車まで並んでいる。????
あっ!! 土曜日だったかな、宝塚市のカラオケが火災で3人が亡くなったと報じていた所が私の行きつけのホームセンターの前だったとは・・・。
今まで全然気がつかなかった。
宝塚市安倉とは言っていたがこんなに身近なところだったとは・・・。
南無阿弥陀仏、南無阿弥陀仏・・・・・・・・・・・

それはそうと、目的の果樹は残念ながら売れていなかった。
ところが早くも“じゃが芋の種芋”が大量に並んでいる。3月ごろと想定していたんで意外だった。農家の方らしき人が買っていたんで今頃から植えても良いらしい。
もともと予定していたんで男爵種芋2kgとメークイン2kgを購入。
2kgというと大振りの芋が12〜13個程度、これで2坪(6.6屐砲呂い韻襪蕕靴ぁ
だけど、畑はまだ植付けの準備が出来ていない。早速石灰撒き、堆肥の敷設と準備を急ぐことにしよう。

男爵とメークインの種芋

| tayo0826 | 家庭菜園 | 20:17 | comments(0) | trackbacks(0) |
団塊の世代に関する話題(警察編)
2007年問題について再々取り上げているが、これに関して今日得た内容は「警察の捜査力、検挙率が大幅に低下するかも?」と言ったもの。

どう言うことかというと、現在約25万人の警察官の内10万人がこれから4〜5年で退職するとのこと。4割が入れ替わることになる。
当然それに見合う人々が新たに警察官として頑張るわけだが若返りは結構な事ながら経験に裏打ちされたベテラン刑事が抜けるということは、今でも検挙率が下がっている時代に更に危うい状態が出てこないか、という心配だ。

警察沙汰は常に人がからみ、人を扱うことになる。そう一朝一夕にはベテランになることはできない。
当然考えられているとは思うが、早急な対応策が打ち出される必要性がある。素人なりに考えても、
(1)優秀なOBの再雇用
(2)警察署単位でベテラン刑事を抱えることでなく、連邦警察のように集中する

こういったことをやっていかないと、昨今のように冷酷無比な事件、外国人の絡んだ事件の増加には対抗できないような気がするが・・・。



閑話休題(さて、話題は変わって)鍋料理について

最近はレシピもふんだんに掲載されている。
YAHOO!グルメをはじめ見るべきレシピが満載だ。
ぜひ、インターネットを活用しよう。

実際に作ってみて良かったら紹介しますよ。
今日は無し。
| tayo0826 | 団塊の世代 | 20:27 | comments(0) | trackbacks(0) |
冬場のゴルフは避けた方が良いね
ちょっとブログの投稿が空いてしまった。
特に理由は無い。あまり書く気がしなかっただけ。

実はタイトルのとおり、14日(日)、15日(月)の両日、初打ちだったが、さんざんな出きだったせいも一部ある。
両日とも天気は上々ながらやはり冬場だ、日陰は霜が降り凍って硬い。バンカー、グリーンもそんな感じ。ピンをデッドに狙おうものならコーンと撥ねてオーバー、短めなら凍ったバンカー、手首が痛くなる。面白くない。当然スコアもメロメロ、泣きたくなる気分だ。
やはりこの時期はやめておいたほうが良いようだ。

話は変わって昨晩は久しぶりに懐かしい方々との懇親会に参加した。
昔の職場の寄り集まりで、定年退職の方の慰労会を兼ねている会合だ。
2007年問題と言われる大量退職が本当に出始める年、60歳で仕事を辞める人はそんなに多くはないかもしれないが分母が大きいため、その前後と同じ比率の人がやめたとしても当然影響は大きいと思う。

菜園作りの傍ら団塊の世代の動向について注目していこう。
| tayo0826 | 今日の出来事 | 09:42 | comments(0) | trackbacks(0) |
かんたん美味
いつも言うことながら、自分で作った野菜を材料にした料理は格別だ。
今日は娘たちに簡単でうまい“はくさい鍋”を紹介しよう。
(うちうちの日記ですんません。)

このメニューは日経新聞の夕刊に載っていたもので、私は良く利用する。
もちろん、私が賞味して美味しかったから紹介するもの。

・はくさい鍋   (4人前)  
  
  〈材料〉
 ・はくさい 1/2(600g)
 ・しいたけ 8枚
 緑豆はるさめ 100g
 ・豚ばら肉 200g
 ・調味料A(水5カップ、酒1/2カップ、スープの素大さじ1、塩小さじ1/2)
 ・ごま油 大さじ1

  〈調理〉
(1)白菜は軸の白い部分と葉の部分をわけ、4〜5センチにざく切り。
(2)しいたけは石づきを切って1/2または1/4に切る。はるさめは戻して食べやすい大きさに切る。
(3)鍋に白菜(軸の部分)、しいたけ、豚肉を入れ、Aを加えて火にかける。
(4)沸騰したらあくを取り、弱火にして20分ほど煮込む。最後に白菜の葉の部分を加えごま油を回しがけする。
出来上がり。

どうです、簡単でしょ。
ちょっと塩っけが足りないようだったらポン酢で補っても良いですよ。

小泉武夫(東京農大教授)さんは食通で、これまた日経の(木)夕刊に“食あれば楽あり”のコラムに全国の旨いもんを書いているが、その人のいつもの言を借りると「白菜からの耽美な甘味、濃厚な旨みなどが、ピュルル、ピュルルと湧き出す。」
冬の鍋はこんな簡単な材料でも十分な美味を堪能させてくれる。

ぜひ、お試しを・・・。

| tayo0826 | 料理に挑戦 | 21:01 | comments(0) | trackbacks(0) |
美しい国 日本の再生
タイトルを見ると、安倍さんに対抗して意見を述べるようなタイトルだが、そんなもんじゃない。日ごろ思っていることであり、多分海外に行ったことのある人は皆思うことじゃないかな。
カレンダーの世界遺産のきれいな写真を見ていてふと思ったことを記す。

海外、特に歴史ある欧米等を旅行して帰国したときにすぐに感じるのがわが国のあまりにも乱雑な街かと・・・。

西欧の国々が昔からの景観を大事にし、協力しあって維持しているあの景観を日本でなぜ出来ないだろうか。
最近、世界遺産登録などで日本にも自然景観を大事にしていこうとする気風も出てきてはいる。

まず、西欧の景観と大きく異なる点はどこだろうと思いますか。
私は電柱、電線が大きな邪魔物の気がします。あれが消えれば街は本当にスッキリすると思います。狭い道路事情も大きく変わる。電線は地中に配管すればすむことです。あれだけ予算消化のために掘り返しているんだから、ついでに地下に埋めてしまえば済むこと。
それと節度の無い看板、ネオン。邪魔だ。

身近で言えることは、住宅地の外構のブロック塀を金網または生垣にすることでもたいぶ景観が変わってくる。(因みに我が家は金網にしてお隣さんと雑談が交わせるようにしている。)地震でまず倒れるのがブロック塀ですよ。

わが国は地震大国で早いサイクルで建物等が入れ替わるのはやむをえないと思うが、それでも昭和30年代までは秩序がなさそうでいて、何か納まっている風景が見れたような気がするのは私だけではないと思うが・・・。

最近、公共投資が振るわない中で建設土木関係の方は苦労しているが、安倍さんの言う“美しい国 日本”の再生に再構築のヒントが隠されている気がするが、どう思いますか?  おこぼれ頂戴の受身から、美しい日本を造る提案型に変えたらどうでしょうかね。
| tayo0826 | スローライフの特典 | 19:53 | comments(0) | trackbacks(0) |
意外性のある100円ショップ、新たな楽しみ
また新たな楽しみを見つけた。そんな大げさな言い方はしないほうが良いかもしれないが、私にとっては新たな楽しみになりそうだ。
実は100円ショップ(ダイソー)の話。

だいたい散歩は日課になっているが、ラジオのイヤホンをつけての散歩であり、できるだけ静かな道を選んで住宅地や山道を歩くようにしている。大きな道路を歩くと騒音で聞こえない。
今日はちょっと思いついて逆瀬川のダイソーまで足を伸ばすことにした。
たまに利用するケースはあったが他のショッピングのついでであり、じっくりと見る機会は今まで少なかった。
今日はじっくりと見ることができた。

「こりゃ面白い。」「へー、これが100円?」おもにホームセンターで買うような道具類や菜園の用具に目が行ってしまったが安い。これからはホームセンターに行く前に寄ってここにあれば買うのがベターと思った。
特に春先にかけて菜園での支柱とか、つるを這わすネット等用具がホームセンターよりずっと安上がりに入手できる。ありがたい。
散歩がてらのため大きなものは今日は買えなかったが、それでも12〜13品に手を出してしまった。だから繁昌するんか。

ゴルフ用品まであった。手袋はさすがに100円ではなかったがそこそこのものが300円、最近はやりのゴルフマーカー、クリップ(藍ちゃんたちがキャップにつけているやつですよ。)までが100円である。「こりゃ面白い。」

さらには食品類まである。確かに急成長しただけの理由がありそうだ。
ここまで大きくなれば100円でも利がでる仕入れができるだろうが、最初はそうは行かない。相当くろうはあったろうが、すごい発想だ。

そこで早速ダイソーの成り立ちをインターネットで拝見。
昭和47年創業  昭和62年に100円ショップとして立ち上げ
いまや3,200億円/年を売り上げるとてつもない小売業に発展している。
国内はもとより海外にも350店舗をだしているそうな・・・。

かつてのダイエー中内さん的な存在ではないかな。

かつてファミリーレストランが急成長し、それも今は下火。変わって居酒屋が伸びてきている。これからも時代とともに色々な変遷模様が見られるだろう。
ここらへんも注目して行くとするか・・・。
| tayo0826 | スローライフの特典 | 20:32 | comments(0) | trackbacks(0) |
今時のおじいちゃん、おばあちゃん
昨年の10月に2番目の孫(女の子)が生まれた。と言うことは今年が初節句(お雛さん)にあたるわけだ。
長女(その孫の母)は今まで我が家で出していた雛飾りがお気に入りの様子でそれが欲しいと言っているらしい。
我が家の雛飾りは長らく出して飾っていなかったと思う。そこで今日は好天、日干しも兼ねて出してみた。
防虫剤も入れて保存していたんで幸い状態は良い。ホッと一安心。

でも、保存ケース(ダンボール)がボロボロ、そりゃー東京へ行ったり戻ったりすりゃ当たり前だ。引越しやら何やらでどれくらい移動したんだろう。
このボロボロのケースのままで渡すんじゃーかわいそうだ。早速修理に掛かる。新しいダンボールで補強、何とか格好はついた。本当に一日仕事だった。
あとは孫に渡す日を楽しみにしている。
でも、次女に女の子が生まれたら・・・。そのときはまたその時に考えるとしよう。

ところで「ジジ馬鹿ちゃんりん」ついでに、

私は一般的に言うおじいちゃんには違いない、が・・・
いつも感じるのは私らが幼かったころのおじいさん、おばあさんといえば
正直、もっと年寄りらしかったと思う。
童謡でこんな歌が有った。

   ♪村の渡しの船頭さん♪

♪♪♪村の渡しの船頭さんは ことし六十のおじいさん
   年はとっても お舟をこぐときは
   元気いっぱい 艪(ろ)がしなる♪♪♪


多分絵にも描いてあったと思うが、誰でも白髪頭で(歯が抜けた)腰の曲がったご老体を想像するよね。

それだけ、今の60は元気だ。一般的に10歳は昔と違うんじゃないかな。
でもこれからはだんだんと「おじいちゃん、おばあちゃん」のイメージが昔に戻っていく気配がある。

それはどういうことか言うと、最近は晩婚化してきている。子ができ、孫ができる年齢が遅くなることを意味している。
つまり、70歳を過ぎて孫ができる時代になるということ。
「おじいちゃん、おばあちゃん」になるのはだんだん昔のイメージ(歯が抜けた腰が曲がった、白髪頭・・・)になるんではないか、と心配している。

なぜ心配するかって?
そりゃそうだよ、生まれたての子と老いぼれた親の双方の面倒を見にゃならん。核家族化した時勢では無理な相談ではないだろうか。
親が元気な内に子育てできたがずっと良いと思うが・・・。

これが少子高齢化の歯止めになると勝手に思っている私です。
どうです、安倍さん!!
| tayo0826 | スローライフの特典 | 20:59 | comments(0) | trackbacks(0) |
新たな楽しみを見っけた
まずはタイトルと関係ない話から
この写真を見てください。



そうなんです。キウイフルーツです。りんごと一緒にビニールに入れて外に出していて忘れていたが、ひょっと思い出して具合を見たら丁度いい加減に熟成していた。ビニールに入れた日付を書いていたが12月15日となっていた。25日ほどかけて熟したもの、やはり冬場は時間がかかる。
コタツに入って冷えたキウイをいただくのも乙なもんだ。
今年は摘果をして大きな実を成らすぞー。

さて、“新たな楽しみ”についてであるが、「最近面白い映画は無いかな?」「あるでしょ、武士の一分とか」こんな会話がきっかけでTSUTAYAの会員になることにした。
もともと家内も私も映画は好きで、いい映画があれば近場のシネコンに出かけていたが、どうも最近は遠のいている。それはそのシネコンにあまり見たい映画がこなくなった(あまり時間も無かったし気付いていない方が正確な表現かも)から?

なかなかレンタルの会員になるなんて発想が浮かんでこなかった。
たまに見たいものがあると息子に借りてきてもらう、または息子が借りたものを見る。これがスタイルだったから、自ら会員になるなんて即座に思いつかなかった。
簡単じゃん。(笑)

ついでに音楽CDもじゃんじゃか(5枚も)借りてしまった。
そんなに一度に借りてどうするんかって? 実は昨年の退職祝いに家族からHDDナビを買ってもらった。これが優れもので、CDを聞いている最中に自動的にHDDに4倍速で記録してくれる。あとはHDDから聞くだけ。楽になったもんだ。

そんなこんなで映画と音楽を楽しむ機会が増えそうだ。
ありがたい、ありがたい。
| tayo0826 | スローライフの特典 | 20:04 | comments(0) | trackbacks(0) |
【団塊の世代】と【シンジラレナイ】
タイトルの【団塊の世代】と【シンジラレナイ】は特に関係は無い。
今日の見聞から思いついたままを書いただけだ。

まず、【団塊の世代】について
2007年問題とも言われ大きな話題になっているが、今日のNHK番組で特集をしていた。具体的な影響、方向性、結果等についてはこれからより取り上げられてくるだろうから、注目して見て行きたい。

その番組の中で桂文珍師匠が「今まで一生懸命、一心不乱に働いてきたんだから、これからは一生懸命『ボー』っとすることも大切ではないか。」
まっ!あまりボーっとすることをしたくない、またしたことも無い世代だからそうしたら! 文珍さんらしい表現だが・・・味のある言いえて妙な言い回しだ。


それから【シンジラレナイ】は
こうカタカナで書くと誰しもあの日ハム・ヒルマン監督の名言を思い出す。
このシンジラレナイは、予想以上の成果を驚きながら称賛する響きがある。

同じ言葉でも、強いトーンで「信じられない!」と言うと、最大級の非難の言葉になってしまう。あるスポーツライターのコラムで述べてあった。

前者は日ハムの優勝に対する称賛もので、後者は例えば高額年俸で選手を刈り集めている巨人軍が数年低迷していること、などがそれに当たるにでは?
ジャイアンツファンには申し訳ないが・・・。

2007年は団塊のこと、スポーツ界、政治のこと
いろんな場面で楽しめる話題が豊富のような気がする。
気儘にブログで紹介していくとするか。
では・・・。
| tayo0826 | 団塊の世代 | 21:19 | comments(0) | trackbacks(0) |
七草がゆならぬカニ鍋
今日は雪が舞う寒い一日だった。全国的にそんな日だったようだ。
今日は七草がゆを食べる日、でも我が家ではあまり食しない。確かにお節に飽きたころで生野菜が恋しいころだから七草がゆなるものがでてきたのだろう。(云われは“邪気を祓う”ことのようだが)

そこで我が家は鍋でお節に飽きたところを七草変えて食することにした。
“ずわいのカニ鍋”、鍋についてはだいたい私が奉行を務めることが多いが(会社のころもそうだった)、カニにおいては何をか況やで当然私の仕切ることで成り立つ。
もちろん、我が家庭菜園でできた野菜がカニに次いでの準主役である。

我が家はもともと6人家族であった。そのため大きな土鍋で炊いていたが、娘二人が嫁いで残る二人の男の子(成人)とスケジュール調整に難儀する。
家内と二人なら大きな土鍋が邪魔だし大きすぎる。
今日は二人とも居ることを確認して鍋にした。(色々苦労するよ!)
〈そろそろ小型の土鍋も準備することにしよう。〉

最後の仕上げは雑炊、これが鍋奉行の真髄である。
カニの出汁がたっぷりの汁とご飯の量のバランス、これが肝心だ。
卵を入れ刻んだねぎをドサッ! 刻み海苔を入れ出来上がり。上々、上々!!

堪能した。

すみません、こんな勝手なブログで。
でも、安上がりに自分の家で美味しいものいただく。極上の幸せな気分になりますよ。
ブログのカテゴリーに家庭菜園以外に『料理に挑戦』があります。このレパートリーも増やしていくべくこの一年努力しまーす。
   [雪熱燗熱燗
| tayo0826 | 料理に挑戦 | 20:12 | comments(0) | trackbacks(0) |
話題の2007年だが果たしてどうなる?
2007年問題の前に我が家のべったら漬けについてご披露しよう。
豊作だった大根は概ね片付いてきたが一部(10本ほど)残っている。
そこで“べったら”を作ることにした。
我が家は簡易な方法で作っている(もちろん私が)。

1.まず、大根1本を10冂度に切って皮をむく。大きめのは縦半分にする。
これを塩をまぶして揉みビニール袋に入れ冷蔵庫に1日入れておく。
するとカップ1杯以上の水がでる。その水を捨てて・・・

2.その大根と甘酒の素(酒粕ではない)をふたたびビニール袋に入れ2日ほど冷蔵庫に入れておいたら出来上がり。

簡単でしょ、ちょっと浅い漬け方かもしれないが、我が家では好評だ。
甘酒の素は大根の水分を吸っているんで捨てるしかない。もったいないが・・・。




さて2007年問題と言われる【団塊の世代】の大挙退職が大きな話題になっている。
昨晩も“熱中時代”だったかな?BS2でやっていた番組もその団塊の世代を対象にした内容だった。
まず、その世代でやりたいこと。

1.海外、国内旅行
2.パソコン
3.家庭菜園
これがトップ3に上がっていた。
「なんだ、お父さんは全部やっているんじゃない。」と家内のひとこと。

そうなんですよ。
・退職して是非言ってみたいところ、カナダに家内とついこの間行ってきた。
ベストシーズンでしたよ。
ブログカテゴリー 『秋のカナダ感動旅行』に投稿させてもらっている。
聞くところによると、カナダは最後の海外旅行に取っておくべきだったとのこと。と言うことは後はどこに行っても感動がすくなくなると・・・?

・パソコンはもともと好きで(達者とは言えないが)こういったブログ等で楽しませてもらっている。銀行も行かずに振込み・振替えが出来るし、カードの利用明細もパソコンで入手、その方が年会費も安い。
少ない財産もこのパソコンに入っているんで、もし私に異変があれば見るように家族に伝えてある。CDで主なものもコピーバックアップ、最近遺言も入れるようにした。これは正式なものにはならないが、財産が無いんでいまのところは私のたわごとに過ぎない・・・。

・家庭菜園、これが今一番の楽しみだ。やり始めて半年、幸いビギナーズラックだったが今年の春からが本当の菜園づくりだ。

年賀状でリタイアした旨のお知らせを貰った人が数人、色々と情報交換をやらせてもらおうと思っている。
| tayo0826 | 料理に挑戦 | 20:25 | comments(0) | trackbacks(0) |
新春初(大)笑い
PCの壁紙入れ替えをし忘れていた。私は【とっとり花回廊】の壁紙を使わせてもらっている。毎月その季節の花をカレンダーとしてアップしてくれている。お気に入りだ。
よかったら“とっとり花回廊”のHPを覗いてみてください。
今月は『蝋梅(ろうばい)』、花言葉は“優しい心”、いいですね。
実は我が家も正月の飾り花は蝋梅と千両にしている。

・とっとり花回廊 壁紙はこれです。


・因みに我が家の正月飾り花です



さて、首題の【初(大)笑い】のことですが、
天満天神繁昌亭』を知ってますか。ご存知ならかなりの落語通ですね。
そうなんですよ、大阪の新名所になっていると思いますが桂三枝師匠たちが立ち上げた上方落語を専門にやる寄席会場なんです。

そこへ行ってきたんか、と思われるでしょうが、そうじゃなくて実はその繁昌亭の出店(阪神百貨店の11Fにある大広間でやったもの)で
若手落語家4人の話術を楽しんできました。
たまたま応募していたものに当たって“タダ”で見せてもらった。


 ・露の都  日本で第1号の女流落語家、6人の子持ちだそうだ
 ・林家花丸 目力(めぢから)のある男前
 ・桂阿か枝 落ち研から入ったばっかの感じ?
 ・桂勢朝  米朝門下で名の如くとにかく威勢がいい

若手かどうかは別にして、あまりテレビでは見かけない噺家たちだが、どっこい話術はたいしたもんだ。アドリブも交えながら大いに笑わしてくれた。
あまり笑いすぎると涙が出てくる。(「えっ!そんなことは無い?」「うそっだろう」)ついでに水っ洟まででてきた。
本当に久々大笑いしてしまった。

あまり名も無い(失礼)落語家でもこんなに笑わしてくれるんだから、名のある噺家ならもっと笑えるかも・・・。
よし、ぜひとも『天満天神繁昌亭』に行ってみよう!!
繁昌亭のHPもでているんで、これもちょいと覗いてみてください。

 笑う門には福来る  病も笑えば逃げていく(私の勝手な作)

| tayo0826 | - | 20:11 | comments(0) | trackbacks(0) |
新年に想う
正月4日目、今日から仕事初めの人が多いと思う。
ところで役所はこの日を“御用初め”と言う。知ってましたか? 相変わらず“お上”意識が抜けていないようですね。
私の日課に【散歩】(ジョギングではない)があります。その友にラジオがあるが、『三が日が終わってホッとしたこと』についてリスナーに問うている番組があった。我が家も今年は少ない訪問客では有ったが家内はホッとしたと言っていた。
リスナーの中には多数の子、孫に囲まれ嬉しい反面食事や対応に追われ、それが終わってホッとしたと言う人も多数いた。ともかくハッピーなホッとした場面なら結構なことだ。
中には年末、正月が稼ぎどころとばかりに働き詰めの人も居る。そうだろうね。愛媛の方では年末のみかん収穫が終わって次は伊予かんの収穫で休みなしの人もいた。ご苦労さんです。
私の場合、スローライフなどと気取っているがこのままで本当に良いのかい? って、ところだ。
私も【畑仕事に挑戦】なんて気楽に言っているが、借りている畑は売りに出ている住宅地だ。いつ、「売れました!」なんてことになるか分からない。
それを承知で借りているんで道具小屋や肥やし小屋、ましてや堆肥作りが涵養ながらそこまでやって大丈夫なんか迷っている。(いままで10年以上売れなかったんで大丈夫とは思うが・・・。)
でも世の中景気が徐々に良くなってきている。そうなれば「売れましたんで退いてください!」ってことになるわけだ。

春が楽しみだ。 何を植えようか。 なんて気楽に言っていてもどうなるか分からない。
スローライフに入って半年、ブログで暇なく書かしてもらってはいるが、さてどうなるやら・・・。
万一、畑が出来なくなったら! を考えるとするか。
| tayo0826 | 今日の出来事 | 19:45 | comments(0) | trackbacks(0) |
正月菜がそれらしくなってきた
今日は正月三日、今までの生活なら「さて、明日から仕事だ!」となるところだが、今年からはそれはない。
「さびしくないか ですって?、とんでもない、そんな気持ちになったときは色々皆さんにお願いに行かせて貰いますよ。」

まぶしい日差しだったので5日ぶりに【畑】に行ってみた。ちょっと遅めに種を播いた『正月菜(小松菜の一種)』がこの暖かさのせいか、順調にそれらしくなってきていた。

《おくれた正月 菜》


ついでに畑半分の様子、大根、白菜も順次収穫したんでちょっと空きができている。


さて、今年はどんな年、野菜たちの出来になるか【見通しは?】、楽しんでやらせてもらいます。

話は変わって日本の【見通し】は?
鳥取県知事 片山善博氏 が新春に語っている記事が目に付いた。

『昨年末に成立した地方分権改革推進法が目指しているのは国からの権限委譲や規制緩和であり、安倍内閣がやる気になればすぐに実現できる内容だ。外部の人による委員会など作らなくても閣僚がやる気になれば分権できる。役人が抵抗するなんて言っているが、閣僚が抑えきれないものを委員(学者)が抑えられるわけがない。霞ヶ関の役人が権限を手放さないのは天下り先を確保するため。現在の役人の早期退職という人事慣行をやめて、みんな定年まで働けるようにすれば解決する。意識改革をして「権限死守モード」を「分権対応モード」に切り替えましょう。』

さすが2期10年で県を建て直しスパッとやめる歯切れの良い知事さんの言い分だ。
こんな因習にとらわれない政治家がどんどん出てきて欲しいよね。
ほんと、早くしないと夕張市みたいな地方がどんどん出てきますよ。
それこそ“日本沈没”しないように、安倍さん頼んまっせ!
| tayo0826 | 家庭菜園 | 16:40 | comments(0) | trackbacks(0) |
海外のスポーツ界での活躍は?
今年の楽しみの第一番は昨年後半からやり始めた【畑作りに挑戦】だが、これまた昨年堪能させてもらった高校野球からプロ野球などスポーツの世界も楽しみにしている。甲子園にも足しげく行ければと願っているが、畑のことを考えるとそうは問屋が卸さないかもしれんが・・・。

ところで、元旦の新聞をじっくり見ていると第四部『スポーツ特集』があった。MLB(メジャーリーグ)も一段と注目される年になる。

 *松坂、*岡島  ボストン・レッドソックス
 松井、*井川   ニューヨーク・ヤンキース
 *岩村、森    タンパベイ・デビルレイズ
 田口       セントルイス・カージナルス
 大塚       テキサス・レンジャーズ
 斉藤       ロサンゼルス・ドジャース
 松井稼      コロラド・ロッキーズ
 イチロー、城島  シアトル・マリナーズ
 大家       ミルウオーキー・ブルワーズ
 井口       シカゴ・ホワイトソックス
 (*は移籍初組)
 海外組総本家の野茂はどうなったかな。

野球以外ではサッカー選手が海外で活躍しているが、何と驚くべき記事が載っていた。
かつての中田英、今活躍している中村俊輔、高原、稲本これらは名を知られているが、サッカーで海外に移籍した日本人選手は2003〜06年の3年間で延べ397人いるとのこと。
まさに「へー! ほんまかいな!?」である。
たしかに三浦知良が中学校を出てブラジルに渡ったことは有名な話だが、結構この手の移籍が沢山あるようだ。親にとっては気が気ではないんだろうな。世界の話題に上る選手がこれからどんどんでてくるかも・・・。

畑仕事が今はあまり無いこの時期に、色々と思いを温めておいて、ブログのねたにさせていただこう。勿論、自分自身の趣味の幅を広げることも含めて。。。。。
| tayo0826 | スローライフの特典 | 20:53 | comments(0) | trackbacks(0) |
初詣
新年明けましておめでとうございます

日差しも暖かな感じの爽やかな新年の朝を迎えました。
天気が良いとなおさら気持ちがいいですね。

恒例になっている初詣に行ってきた。
地元の皇太神宮、清荒神そして中山寺を歩いてお参りしてきた。

1.清荒神の様子


2.続いて中山観音の初詣の様子


多分この初詣のコースは我が家にとってまさに【恒例】となっているが、
年々参拝客の数が減ってきているとつくづく感じる。景気も大きく影響しているとは思うが何よりも【少子高齢化】がより大きな要因だと思う。
子供が少なくなると、あえて寒い中を初詣しようなんて気にならないのだろう。特に年よりは・・・。
我が家も、こうやって子供たちが離れても正月に帰ってくるから「行こうか」となるのであって、家内と二人なら果たして行く気になるのだろうか。
安倍さんも少子高齢化には積極的に取り組もうとしているが、乞うご期待だね。
それはさておき、今年も平安な一年で有りますよう(安いお賽銭で)いっぱいお願いをしてきた元日の一日でした。
| tayo0826 | 今日の出来事 | 17:58 | comments(0) | trackbacks(0) |


SELECTED ENTRIES
SUNMONTUEWEDTHUFRISAT
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2007 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
OTHERS