たよさん日記

たよじいさんのスローライフ
菜園を中心に日ごろの出来事を
気儘に!
冬物野菜、順調
大根
8/28に種を直播した大根、ここまで順調に成長した。(1か月弱ほど)
ここに至るまでは、まず土寄せ。双葉がでたころはひょろひょろで弱く、そっと土を寄せて支えてやる必要がある。1か所に4〜5粒の種を播くので勢いの良い苗を1本残し他は切り取る。1本に仕立てた時にさらに土を寄せる。
こういった作業を経てここまで育ってきた。順調だ。

白菜
8/18にポットに種を播き育苗、本葉3〜4枚出た9/6に畑に植え付け、勢いの良いもの1本に仕立てる。種まきから1か月と6日ほどでここまで育った。
大根、白菜とも防虫網をかけて養生。

一方ではまだ夏野菜が元気だ。
夏野菜
ピーマンはまだ次々と実をつけてくれている。
ナスは8月上旬にバッサリ剪定した苗に再びたくさんの実をつけている。いわゆる秋茄子といわれるものだ。

里いも
里いもも畝高も含め私の背丈ほどに成長、世の中、芋煮会の催しなど見かけるが、もうしばらく育ってもらおうと思う。11月ごろの収穫かな。
| tayo0826 | 家庭菜園 | 14:26 | comments(0) | trackbacks(0) |
残暑お見舞い申し上げます
オクラの花

可憐に咲く花、何の花かわかりますか。

「おくら」そうです、あの野菜のおくらの花です。花の隣におくらがなっているのが見えるでしょ。
朝に咲いて昼ごろにはしぼんでしまう、ほんの一瞬の儚い花。
でも、このおくらは優れもので今年も毎日の食卓に上る。葉に虫はつくが特に手入れはしなくとも毎日花実をつけてくれる。うっかり取り忘れたりすると食べられない代物になってしまう。

今の時期、私の背丈ほどになってきて、そろそろ終わりに近づいてきたのかな。

昨年の残暑の厳しさからみると、今年は随分と楽だ。でも、昼間の暑さはまだまだきついものがある。

大根、白菜、みず菜、春菊 冬物野菜もおかげで順調に育ってきている。
さつまいもはそろそろ収穫を迎える。

疲れをため込まないよう十分な睡眠をとってあとしばらくの残暑をしのいでいきましょう。
| tayo0826 | 今日の出来事 | 08:53 | comments(0) | trackbacks(0) |
「どじょう」が再び
まずはこれをご覧あれ。

野田さんの「ドジョウ掬い」

今日(9/3)の毎日新聞朝刊「経世済民術」の漫画です。

早速、野田首相の「ドジョウは金魚にあらず」がこんな絵で紹介されています。
わが故郷は「安来節」の里、でも「どじょうすくい」や「安来節」は全国的でも知名度は低い土地柄。
昨年、「ゲゲゲの女房」で一躍クローズアップされたが、一過性でもとの穏やかな日々に戻ったとともが言う。

「どじょう」は有名にならなくても泥にまみれての復興、日本復活に期待したいもの。
| tayo0826 | 今日の出来事 | 19:48 | comments(0) | trackbacks(0) |


SELECTED ENTRIES
SUNMONTUEWEDTHUFRISAT
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< September 2011 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
OTHERS