たよさん日記

たよじいさんのスローライフ
菜園を中心に日ごろの出来事を
気儘に!
午後のスループレー(ゴルフの話)
・世の中、景気が持ち直してきている(本当?)
・団塊世代をはじめ健康志向でゴルフが盛況(本当?)

いろんな見方があるとは思うが、ベストシーズンを迎えホームコースと言えども中々コース予約が出来ない状況になってきている。

そこで「午後からのスループレーなら出来ますよ・・・」
の案内を受けて(午後は)初めての経験になったがスループレーを試してみた。

同伴者と話し合いちょっと早めにコースに到着、打球練習、アプローチ、バンカー、パターとみっちりと練習をした上でプレーに入る。

13:45 スタート
16:15 ハーフ終了、ぎょうさんのお客さんの関係か2時間半。
      ちょっとかかり過ぎる、日没までに上がれるんかと心配になる。
18:15 ラウンド終了、なんとか玉が見えるうちにホールアウトできた。

   成績は2アンダー(勿論HDCPを考慮したネット)


本当はゴルフはスポーツなんだからスループレーが良いんだが、中々そんな条件では出来ない。
今日のように前の組のプレーをイライラしながら(遅いプレーで日没を心配)プレーするのも良くないな。

幸い我が家から15分のコース、午後のスループレーもたまには良いか。
今度は早朝のスループレーを試してみるとするか。
いくらメンバーでも少しでも安く回数を多くできるようにしたいのが本音。

晴耕雨読、時々ゴルフ』の一日でした。
| tayo0826 | 今日の出来事 | 11:05 | comments(0) | trackbacks(0) |
大型帆船・日本丸 完成!
今日は雨模様、このところ晴天続きで四国辺りでは渇水が心配されていたが、慈雨とでも言うか、ちょっとは恵みの雨になったのではないかな。

ということで今日は畑もひと休み、仕掛かりの帆船の仕上げに精を出した。
いつのまにそんなもんに精を出したんか、ですって。
その事情はのちほど・・・


海洋国・日本には昔から船員養成用の帆船があることは知っている方も多いと思う。その一つに【日本丸】がある。これがそれです。

帆走中の実物写真【日本丸】


完成した帆船模型【日本丸】の勇姿






多分、そのうちに孫のおもちゃになって壊れてしまう可能性大ではあるが、その姿をこうやって残しておけば本望だ。

なんでこんなもんを作ったんか。

実は、昨年リタイアメントしたときに、東京の後輩諸君から贈られたものにこの模型造りがありました。


1/150スケールのプラモデルですが、長さ647弌ι153弌高さ375个眸羈單大きい代物。

多分、むかしカティーサーク(英国の帆船)を作ったことなどを酒の席等で話したことが有ったかも・・・。
それを覚えていてくれてスローライフの暇つぶしにでも、と贈ってくれたものと思います。

ideさん、このブログたまには見てくれているかな?
1年経ってしまったけど、久しぶりにゆったりとした時間の中でじっくりととりくめました、ありがとう。

今年の2月頃から、思い出したように夜なべ仕事にぼちぼちと作り始め、今日(5/25)完成したものでブログに記録した。

作り始めたころは、とても完成までは無理かと公言は控えていました。
だって、この歳になれば目は遠くなるし、細かな手作業が出来るか不安がよぎったがお陰様で何とか完成できた。

こんな細かな作業が出来るうちはボケ予防ににもなるのかな、なんて勝手なことも思いながらささやかな満足感に浸った次第です。

この船作りに新たに工具等調達したんで、できれば続けてやっていければと思ってはいるが、インターネットで見ても少子化の影響かこの種の模型を取り扱う店が殆ど身近に無い状態だ。
わざわざ東急ハンズまで行かなくてはならんのかな。

やる気があるうちに次の仕込みだけはやっておくとするか。
なんて言っちゃって・・・。



| tayo0826 | スローライフの特典 | 21:21 | comments(0) | trackbacks(0) |
小満(しょうまん)の畑
【薫風のころ】、古来からの日本人は季節の移ろいを本当に上手い言葉で表現している。
出だしに書いた“薫風”なんて、今の頃を表わすに相応しい素晴らしい言葉の代表格ではないだろうか。風が薫る五月本当にいい季節だ。

もうひとつ、24節気(春分とか秋分に代表される季節の表現)では今頃を“小満(しょうまん)”という。
この小満とは、『万物生気充満する』時期を表わし、具体的には5月21日がそれにあたる。
人間はどうか知らないが、植物はまさに生気充満で逞しく成長するころだ。

・たまねぎがこんなに大きくなってきた。
 中には2本が重なってこんな姿も出てきました。






・空飛ぶ南瓜と称しているが、竹を組んでネットを張った棚に
 南瓜を這わすようにしたもの。棚が重さに持つかな?


・トマトはミニトマトと桃太郎トマトを一畝づつ植えた。
 ナスも一番花が咲いた。





・いちごも毎日収穫できる。鳥ネットを張ってカバーしているんで
 「やられた!」と言うことは無い。



・後は最近植えた“さつまいも(鳴門金時)”の姿をみてください。
 5月12日に植えたんで10日ほど経った様子。



さて、6月にじゃがいも、たまねぎの収穫を終えたら次は何を植えようか。

6月でスローライフに入って1年が経過するが、結構忙しく過ごさせていただいている。
誰かさん曰く『生き急いではいませんか』、そんなことは無い、じゅうぶんゆったりと楽しませていただいている。

| tayo0826 | 家庭菜園 | 14:47 | comments(0) | trackbacks(0) |
さぁー、いちご狩りだ
昨年10月に植えた“いちご”が盛りをむかえた。
10株ほどを植えたが、連日大振りのいちごが最低でも5〜6個は取れる。
もうしばらくすれば1株から2〜3個、毎日20個程度は取れそうだ。

・どうです、この出来栄えは! 美味しそうでしょう、事実美味しい!


・2月に植えた“じゃが芋”も順調。
 試し掘りをしてみた。
 左が【男爵】、右が【メークイン】一株からこれぐらいは取れそうだ。
 あと1ヶ月待って収穫することにしよう。



自分で言うのもなんだが、しろうとにしては上出来だ!
そうそう、たまねぎもこぶし大になってきた。

昨年から畑はビギナーズラックが続いている。このままで良いのかしら。
多分、連作障害だとか色々出てくるかもしれないが、十分楽しませてくれている。

| tayo0826 | 家庭菜園 | 14:23 | comments(0) | trackbacks(0) |
新緑の中の平安絵巻【葵祭り】
ブログもちょっと間が開いてしまいました。
実は珍しいことに風邪を引いて寝込んでしまう状況になり、やっと回復したものですから・・・。(サラリーマン時代に寝込むような風邪を引いたことが無かったのに摩訶不思議)

今日は5月15日、この日は例年京都で【葵祭り】が行われる日。
この日は体育の日同様、晴れの特異日ということらしい。本当に紫外線を強く感じる日だったが、新緑の中の平安絵巻は最高の出来栄えとでも申しましょうかスローライフの特典を十分に味わってきました。

どこで見たのか、ですって?
そうなんですよ、平安絵巻の出発点の京都御所前の特別観覧席で・・・。

1.京都御所前の特別席から見た風景


 インターネットで同観覧席を入手、1席2千円ほどでしたよ。
 その席でなくても立ち見は十分できます。立ちっぱなしはちょっときつい、と思われる人は事前に入手されたがいいですよ。(“葵祭り”で検索)

2.先導役の騎馬警官、ここいらへんはさすがですよね。
  様になっているし、自動車で先導じゃーみっともないですよね。



3.さて、いよいよ平安絵巻の行列です。
  でもね、「おいおい、そりゃないよー・・・。」と言いたくなる場面がありましたね。
  その場面は「平安絵巻の供揃いに【めがね(眼鏡)】をかけた男性が実に多かったこと。
せめて行列に出る人は平安時代の装束ですよ、メガネが有った時代かどうか考えても分かるでしょー・・・。(無理な注文かな?)








苦労話も耳にしましたよ。
この葵祭りの装束等は新調することは出来るが、牛車(ぎっしゃ)の牛が居ないとのこと。
肉牛はふんだんに居るでしょうが、訓練された牛は居らず、牛車を引っ張るなんてことは出来ないとのこと。
多くの人々が逆に牛を引っ張っている図に見受けられた。
(ちょっと様にならんね。)

かつては、丁度田植え前の今時の時分に田んぼを耕す牛や馬をふんだんに見かけたものだったが、まさに昭和は遠くなりにけり、だ。

京都の三大祭りの一つは見れた。あと二つ見れるかしら、
ま、考えておくとするか。


| tayo0826 | 旅行(国内編) | 19:59 | comments(0) | trackbacks(0) |
春の日をいっぱい浴びてすくすく育つ野菜たち
・じゃがいもの花を見たことありますか。
  そう、これが花です(メークインの花)



・たまねぎも土の中でもっこりと膨らんできています。



・どうです、ほうれん草もいっぺんに大きくなってきました。



・それと、スイートピーが次々と花を咲かせ、畑を一段と華やいだ感じにしてくれています。




久しぶりに畑の様子をレポートしますが、たまねぎやじゃが芋など根菜類を多くしたのが正解でした。
葉ものは控えめに植えたつもりでも、食べきれないほどの量が一度の出来てしまう。

夏物としては南瓜をはじめ、トマト、なす、きゅうり、ゴーヤなど果菜類を中心に作っている。これらは調理に幅があるのと日持ちもするんで、葉ものほどには困らないと思うが・・・。


GWに孫といちご狩りをする予定だったが、狩ると言うほどのものが出来ていない。中旬〜下旬になるかな。

ま、こんな調子で結構忙しく過ごしているこのごろです。


| tayo0826 | 家庭菜園 | 20:43 | - | - |
GW皆さん、どうお過ごしでしょうか
5月1日、GWの中休みでしょうか。

今日は嬉しい出来事があり、ブログに記録したく投稿した次第です。

実は既に年金暮らしに入っていますが、一番下の息子は今年大学を卒業し就職しました。(東京暮らしに4月から・・・)

その息子が4月初めからの研修期間を終えGWに入って4月末に帰ってきました。
晩飯時分に今までの出来事を語ってくれ、「ふん、そうか。そうか。」
で聞いていましたが、「僕がご馳走するからどっこかへ食べに行けへんか」と誘ってくれたんです。どうも家内から「初任給でお世話になった人々にお礼をすべき旨を聞いていた様子。おじちゃんおばちゃんにはした様子。
我々にもその気で誘ってくれた様子。

多分、彼より上の三人の兄弟姉妹も、その折には親を喜ばすことをしてくれたとは思いますが、子育てが終わったそして年金暮らしになった身においてそう言われると何よりも感激の度合いが違うものですよね。(先に生まれた三人さんご免なさいね。)

そこで子供たちが幼い頃よく連れて行った『食楽園』と言う焼肉屋さんに行ってご馳走になることにしました。
久しぶりでしたが美味しかった。
この味は子供たちと行ったころと変わらず、美味しい肉や韓国料理を堪能した次第です。
肉も素晴らしかったが『真露』と言う韓国焼酎をご存知ですか。ちょっと甘めですが銘酒です。これも併せて堪能させていただきました。

こんな場面を勝手にブログに載せていいものなんか迷いましたが、スローライフを標榜する身にとっては良き出来事は表現すべきと勝手に判断して記載しました。

「若いなって本当に良いな。」つくずくそう思います。
失敗してもそれが肥やしになる、最初から完全な人間など居やしない。
いみじくも私が会社勤めをしていたころに良く口にした『あ(明るく)・た(楽しく)・ま(前向きに)』、要は「あたま(頭)」を使って活き活きと世の中を見渡して生きる、これが肝心と思いしたためました。
御機嫌よう、お達者で・・・。
| tayo0826 | 今日の出来事 | 21:26 | - | - |


SELECTED ENTRIES
SUNMONTUEWEDTHUFRISAT
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2007 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
OTHERS