たよさん日記

たよじいさんのスローライフ
菜園を中心に日ごろの出来事を
気儘に!
ビバ!! 熱闘 甲子園
本日は晴天なり。でも相変わらず肌寒い。
高校野球は準々決勝から準決勝が一番面白い、と良く言われる。
開会式および直後の第一試合(この時も大熱戦だった)に続いて今春2回目の甲子園観戦。例によってバイクで出かけた。
11時からの第一試合 報徳学園:中京大中京 期待できる組み合わせだ。
何せ報徳は地元わが市(西宮市)の高校であり、我が息子(次男)の母校。
当然応援にも熱が入る。息子は今、東京で勤務する身、私が代理として応援だ。
こんなブログも勝ったから書けるのだが・・・。
報徳:中京大中京
レフトの観戦席から熱闘を固唾を呑んで見守る。報徳は三塁側なんでレフトスタンドは殆どが報徳の応援組だ。
正に熱闘、甲子園!! 先行、追いつく、逆転、さらに追いつく、逆転、決着。いゃー、本当に高校野球はわれを忘れて応援してしまう。
報徳劇勝
若人諸君、良く頑張った。感動した。そんな試合だった。
甲子園で聴く校歌
残るところ準決勝、そして決勝。
こうなったらとことん応援に行くとするか。
どんなドラマが待っているかな?
| tayo0826 | 野球観戦 | 20:27 | comments(0) | trackbacks(0) |
【永田農法の実践】いちごの摘花
このところ肌寒い日々が続いている。一時これこそ温暖化か、と思えるほど暖かい日が続いていたが、逆に桜の開花も足踏みするほどの寒さだ。
ところによっては桜の花に雪が・・・・こんなシーンもあるそうな。
吉野つつじ
桜の時期に咲く花、“吉野つつじ”。山つつじと良く似ているが花の色は桃の花に近い。玄関に華やいだ気分にさせる花が満開。

さて、我が家の菜園のイチゴについて記する。
今朝、畑のイチゴの様子を見るとこんな状態。
イチゴの花
露地もので今頃付く花は実にならないと聞いた。
ということでこの可憐な白い花を摘み取った。(この絵は摘み取る前)
やはり収穫の1ヶ月程度前に咲く花を残す、それも摘果して実が大きく生るようにするのがコツのようだ。

イチゴの永田農法に沿った栽培過程を書くとこんな具合だ。
H20/8月:イチゴの収穫を終えた苗より子苗、孫苗が伸びてくる。元気な孫苗を切り取って翌年のイチゴ苗として苗床の植える。
永田農法に沿って液肥(住友液肥2号)を土が乾いたら(週1回程度)散布する。
H20/10月:苗床で元気に育った苗を本畝に移植する。
その前に今回は永田農法で推奨している液肥のやり方をやってみた。それは定植する畝の真ん中に1リットルほどの液肥の原液(希釈しない液)をドバドバと蒔いておくもの。イチゴは生育期間が長いので、このような秘策を施しておくと実生りがいいとのことだ。
そして上の写真が現在の苗の状態。株元もしっかりとしていて今のところは順調。果たして出来はどうだろうか。
| tayo0826 | 家庭菜園 | 19:46 | comments(0) | trackbacks(0) |
【永田農法の実践】じゃが芋の芽が出た
今年の桜は例年より1週間程度早いようだ。ということは例年より温暖と言うこと。地温も上がってくれば春野菜たちもぐんぐんと大きくなってくる。

じゃが芋の芽
これ分かるかな? そうです、じゃが芋の芽です。
今朝畑に出て見ると地面を押し上げてこんな可愛らしい芽が出てきていた。

永田農法はマルチシートをするんじゃない?

そうですね、基本的には他の野菜はマルチシートをするんですが、じゃが芋は種芋の上の方にいもを付けるんで、芽が出て茎が伸びてきたら“土寄せ”をしていもが付く余地を作ってやる必要があるんです。だいたい2回ぐらい土寄せをしてやる必要があるんですよ。従ってマルチシートすると土寄せが出来ないためです。
あとは1個の種芋から3本以上の芽が出ることもあるんで、元気のいい茎を2本程度に間引くことも必要です。そのときに残す2本を指の間に挟んでしっかりと押さえてから不要な茎を抜くことです。生かす茎を痛めないようにすることが大事。

それから里芋。3月上旬に芽だし植えをした種芋がそろそろ3週間経つ。
里芋は地温が25゜C程度必要で目だし植えには黒マルチをして更に透明ビニールでトンネル囲いをして地温を上げている。ちょっと覗いたら1〜2個目が出始めている。今週末には掘り起こして本格的に植付を行う予定。

菜園仕事も本格的に忙しくなる。
| tayo0826 | 家庭菜園 | 20:30 | comments(0) | trackbacks(0) |
侍ジャパン、優勝おめでとう!!
木蓮満開
この澄み渡った空に映える“もくれん”、なんと清々しく気持ちのいい日なんだろう。

侍ジャパンと銘打ったチームの活躍に感動した。
日本国中が勇気を貰い感動したことだろう。余韻に浸ろう。
これで勇気、元気を貰って日本が立ち直ってくれれば「言うことなし」なんだけどな・・・・・。

このところ、高校野球、WBC、遼君のゴルフと忙しい。
でも自分の都合だけで他に何にも無いサンデー毎日の身、不平不満を言えばバチがあたるな。
| tayo0826 | 野球観戦 | 20:06 | comments(0) | trackbacks(0) |
初戦から白熱した好ゲーム
『春は選抜から』、こんな言葉を良く聴く。これは全国区の表現なんだろうな。
近畿では『お水取りが済めば春』こんな表現もある。
まあ、どっちでも大差は無い。3月半ばにもなると間違いなく春だ。それも今年は全国的に早いようだ。

早速、今日の開会式の様子と初戦(金光大阪:倉敷工業)を見に改装なった甲子園に出かけた。
今日は絶好の日和、AM8:40ごろ甲子園に到着(例によってミニバイクで)。ライト側外野席、大方9割方埋まっている。9:00の開会のころにはほぼ満席、相変わらずすごい人気だね。

第81回選抜高校野球大会開会式
選手入場が終わって花火は鳴って選手が外野側から内野に移動する瞬間だ。
ウォー!と大歓声が湧く、これが甲子園だ。

開会式の余韻の残る初戦、緊張が有る中で今時の若い選手は本当に物怖じしない感じだ。点を取られたら追いつく、そしてまた先行される、追いつく。
これでもう終わりかな? と思ったら再度追いつく、そして延長戦で劇的な幕切れ。
満員の客席から両チームに惜しみない拍手、初日の最初の試合からはつらつとした高校野球を満喫した。

初戦から白熱!
このボードはネット裏のスコア表示。9回に倉敷工が追いついて延長戦に入った瞬間の表示だ。
ボードの下に観覧席が見える、これがリニューアルした甲子園の特別席。
私には縁の無い席。
新しい銀傘、外野席の照明柱が無くなってすっきりした感じ。
これでタイガースも頑張ってくれればありがたいが・・・・・。
| tayo0826 | 野球観戦 | 15:53 | comments(0) | trackbacks(0) |
やっと春、日本の原風景を訪ねて
この新春は暖冬とは言えあまりすっきりとした天気ではなかった。
“お水取り”も終わって球春(甲子園高校野球)の組み合わせが報じられ、やっと春めいてきた。
昨日(15日)、3番目の孫も両親に抱かれて我が家から離れていった。
生まれて約1月半、毎日の生活の中に赤ん坊の泣き声があったものが聞こえなくなると若干寂しくもなる。
この顔が次はいつ見ることが出来るのかな。
この顔で見つめられたら

孫の旅立ちと合わせて私の初ゴルフ(昨日)、天気は良かったがゴルフ場はマイナス1度、この中でのプレーでのど風邪を引いてしまったようだ。
朝方、早速近所の医者に行って薬を処方してもらい、帰ると同時に家内に“美山”へ行こう。
家内も急いで洗濯物を干して“GO”。この気楽さはスローライフの大きな特典だ。
我が家から片道100kmほど、時間にして地道で2時間、程よいドライブ。

(1)かやぶきの里 美山の遠景
京都府美山a
正にかつてどこにでも見れた日本の原風景

(2)ちょっと近距離で見てみよう
美山b
これ以上近づくと電柱があったり、車があったりでちょっとイメージが・・・

(3)こんなのも良い風景ですね
美山のお地蔵さん

一昨年、飛騨の白川郷に行ったが、それよりは一回り小ぶりな集落だ。
白川郷は世界遺産、資金的なものも随分違うだろうし、仕方が無いことだと思う。

まっ、こんなスタイルで今年もやらせてもらうとするか。
| tayo0826 | 旅行(国内編) | 18:03 | comments(0) | trackbacks(0) |
【永田農法の実践】たまねぎ他順調
先ずは例によって“じじばか”より。
現在の孫の絵
1月27日に生まれた孫も朝青龍のように太目になっている。
娘(孫の母親)も色々と研究しているようで、母乳にこだわって育てている。しょっちゅう母乳を飲ませることになるんで大変だと思うが頑張っている。それも結構なことだ。

さて、間が開いてしまったが昨年末に植えつけた野菜たちがこのところの暖かさも有ってぐんぐんと成長している。

(1)たまねぎ:永田農法の特徴であるマルチシートのお陰か現在40cmほどに成長。まだ玉を抱くまでには至っていない。
玉ねぎもここまで大きくなった

(2)えんどう:スナックえんどう、きぬさや、うすいえんどうの3種類を植えているが、これらも大方40cmほどの高さまで伸びてきた。
3月上旬のえんどう

(3)ソラマメ:大方20cmほどにまで伸びてきた。
昨年は苗の間引きをしなかったため収穫が極端に少なかった。
今年は1株1本に仕立てた。乞う、ご期待だ。
3月上旬のソラマメ

これからが夏野菜の種まき(ポット育苗および直播)、畝立てと忙しくなる。
併せてゴルフシーズンも開幕(珍しく今年はまだ1回もコースに出ていない。)、スケジュール調整も忙しくなる。
| tayo0826 | 家庭菜園 | 19:57 | comments(0) | trackbacks(0) |


SELECTED ENTRIES
SUNMONTUEWEDTHUFRISAT
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2009 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
OTHERS