たよさん日記

たよじいさんのスローライフ
菜園を中心に日ごろの出来事を
気儘に!
中欧4カ国の旅〔その1〕
旅の時期:2009.10.20〜29 10日間

気温、天気:朝 4℃、昼間13℃ 前後  ジャケットで十分の気温
      事前の調べでは、雨模様の予報だったが、幸いにも全日曇か晴で傘要らず。ツキがあった。

何で中欧を選んだのか:(1)行ったことが無かったから。(ふざけるな、だって。ごめん。)
   (2)中世の町並みに憧れていたから
   (3)ウィーン、プラハ、ブダペストに行って見たかったから
      
   (4)チェコは自由に生けるようになったのは最近だ(20年前までは共産圏)

   (5)自由行動のあるゆったりツアーを希望

     →丁度、これにあったゆったりプランがあった。

・ハンガリー(ブダペスト) 2泊 0.5日自由行動
・オーストリア(ウィーン) 3泊 1.5日自由行動
・チェコ(プラハ)      3泊 1.0日自由行動
   前後は機内泊

さて、前置きが長くなったが、まずはブダペストから始まった。

朝もやのブダペスト

ドンと晴にはならなかったが、朝もやにかすむブダペストの街を一望。

ブダペストの国会議事堂

ドナウ河の遊覧船にも乗ったが、船上からの眺めも最高だ。
この立派な建物は国会議事堂。

重たかろうな

ドナウベントの芸術の街センテンドレ

こんな街並みがいたるところに残っている。いくら地震は無いといっても、世界大戦等で相当やられたと思うが、立派に修復されている姿はすばらしい。

ハンガリーの電柱

これは何ーだ?  電柱、電信柱だよ。日本のような円柱ではない。
耐性は弱いような気がするがブロックのような電柱だった。
こんなのも行って見なけりゃ分からんもんね。

その1、終わり。

明日はオーストリア(ウィーン)の様子を書いて見たいと思います。

| tayo0826 | 旅行(海外編) | 21:21 | comments(0) | trackbacks(0) |
嗚呼!無残な野菜たち
10日間ほど家を空けていて、今日、11日目に我が畑を恐る恐る覗きに行った。
嗚呼! 無残なり!!

虫食いキャベツ

虫食い白菜

ブロッコリーもこの通り

各々の野菜たちに虫除けカバーはしていたが、虫たちも生きんがために必死なのだ。
虫の種類は主に‘青虫’、‘よとう虫’。取っても取っても・・・・・・取り切れないほどの数が繁殖している。

本当は、取った虫の数、様子を写して見せたいところだが、気分を害する人もあるだろう、やめておく。

10日間は大きかったな。10日間のうちに雨もあったようで水遣りは必要なかったようだが、この虫たちにはほとほと困ってしまう。

仕方ない、当分は虫との対話が必要のようだ。

因みにどうするかって、「虫を取ったあと、水を野菜にかけて虫の糞を流しておく。翌日、再び糞があればそこに虫が居る証拠。」

この方法で減らしていくしかない。
良い方法があれば教えて!
| tayo0826 | 家庭菜園 | 20:18 | comments(0) | trackbacks(0) |


SELECTED ENTRIES
SUNMONTUEWEDTHUFRISAT
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2009 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
OTHERS