たよさん日記

たよじいさんのスローライフ
菜園を中心に日ごろの出来事を
気儘に!
桜は日本にふさわしい花だ
この陽気に誘われてか、娘が孫ふたりを連れて久しぶりにやってきた。
畑で南瓜の植付けを終えたところで孫の相手をすることにした。
(娘)「どこか花見にでも行きたいね・・・。」
(家内)「そうだねー、有馬温泉に行ってみようか。」
(私)「そうだな、丁度見ごろかも、行くとするか。」
てなことで出かけてみた。有馬まで車で20分ほど、いつも言うことながら甲子園といい、ほどほどの住みよい場所に居を構えたもんだ。
ウィークデイながらこの時期だかなりの人が集っていた。それも国際色豊か、いろんな外国語を耳にする。特に中国系!?
休日ならどんなんかと心配になるほどだ。
金の湯の横の足湯場に【漫才の宮川大介・花子】の花子さんが外人(黒人)さんを連れて足湯に浸かっていた。
こんな場面もウィークデイでしか見られないかも・・・。

有馬温泉も桜がちょうど見ごろ、特に目を引いたのは【善福寺の糸桜】、相当の古木ながら枝垂れ桜に似た風格のある姿を堪能した。
まだ散ってはおらず満開直前かも。

桜の花をこんなにゆっくりと見るのは久しぶりだ。そりゃー当然だ、この間までは勤めの身、ちょうど良い時期に見れる機会は少ないものだ。

桜は国花か?
特に定まったものではないらしい。その国民に最も愛好され、その国の象徴とされた花。日本の国花は天皇家の紋章・菊ないし日本人が最も好む花・桜の両方が国花となっているようだ。
今週末が桜の見納めになるのではないだろうか。
畑だけでなく、花も愛でていくとするか!

・善福寺の糸桜



・お孫ちゃん、ふたり。つぶらな瞳のお姫さんに見つめられると
 たまらんですわ。




・そうそう、大介・花子の花子さんが外人さんと足湯に浸かっている図
 (つばの帽子の人、奥の青い毛糸帽はお嬢さんかな?)


| tayo0826 | 今日の出来事 | 11:30 | comments(0) | trackbacks(0) |


SELECTED ENTRIES
SUNMONTUEWEDTHUFRISAT
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2007 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
OTHERS