たよさん日記

たよじいさんのスローライフ
菜園を中心に日ごろの出来事を
気儘に!
【永田農法の実践】玉ねぎは失敗か?
これは永田農法の影響ではないと思うが、玉ねぎが8〜9割方トウ立ち(花芽ができる、いわゆる玉ねぎのポッポ)してしまった。
インターネットで調べて見ると色々な理由があるようだ。
トウ立ちしても食べれるが、どうも長期保存が難しいようだ。折角500本ほどの植付はしたものの腐りやすいのでは困った。
せいぜい配って食べてもらうしかないのかな。

(原因)インターネットの調査によると・・・
1.大きくなった苗を植えた。
2.植える時期が早かった。→11/8ごろだから、そう早くは無いが・・・
3.寒さや、日照の加減。→こう言われると手の施しようが無い。
4.春先の水分不足。→原則1週間に1度、永田農法に沿って液肥をやっている。

どうも1割程度はトウ立ちするものらしい。考えられるのは1.の買った苗がちょっと育ちすぎたのかな?
次回はその辺を注意して見よう。

さて、現在の菜園の主なものの状況
1.期待のトマト。支柱立てを終えて一本仕立て。
5/23のトマト苗

2.これも期待のさといも。芽だし植えをした関係で100%芽吹いた。
5/23の里芋

3.コーン。えんどうの収穫を終え、慌しく畝を作って自家で育てた苗を植えた。
5/23のコーン

4.かぼちゃ。例年網を張って中空で作るが(スペースの関係)、今年はそのまま地這いさせた。ちょっとガードしないと他の作物のなかに侵食して大変なことになりそう。
5/23のかぼちゃ

5.最後は収穫間近なじゃがいも。そろそろ下葉が黄色くなってきた。
5/23のじゃがいも

| tayo0826 | 家庭菜園 | 11:59 | comments(0) | trackbacks(0) |

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://tayo0826.blog.bai.ne.jp/trackback/155584
トラックバック

SELECTED ENTRIES
SUNMONTUEWEDTHUFRISAT
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< March 2021 >>
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
OTHERS