たよさん日記

たよじいさんのスローライフ
菜園を中心に日ごろの出来事を
気儘に!
ふるさと紀行
年の瀬も押し迫ったこのごろですが、久々に“ふるさと出雲”を訪れてみた。
実家の父は今年91歳だが、至って元気で暮らしている。今が時期の松葉かにを食べに行こうと思い立ち、父を誘って行くことにした。

『弁当は忘れても傘は忘れるな』と言われる出雲地方だが、日ごろの精進の賜物だろう、思いがけない好天に恵まれた。
山陰の名湯“玉造温泉”で旬のかにとかけ流しの温泉を満喫、翌日は好天で暖かな中、出雲大社、日御碕灯台を巡ってそして松江へ。
今、NHKの連続TVドラマ『だんだん』で松江や宍道湖がクローズアップされているが、ふるさとがちょっとでも賑やかになることはありがたいこと。

出雲大社・本殿  表から覗く程度しか見れないのが残念
出雲大社本殿

神楽殿の大注連縄
出雲大社神楽殿の大注連縄

日御碕の灯台  東洋一と書いてある。すなわち日本一だよね。
出雲日御碕灯台
この空の色をみてください。山陰らしからぬ真っ青な空

この灯台は200円で登れるんですよ。
最上部に登って見た日本海、あの水平線の彼方は北朝鮮か、ロシアかな?
日御碕灯台の最上部からの情景

『孝行したくとも親はなし』にならない内に、ささやかでもしておいて・・・なんて勝手に思うふるさとの旅紀行でした。
| tayo0826 | 旅行(国内編) | 14:45 | comments(0) | trackbacks(0) |


SELECTED ENTRIES
SUNMONTUEWEDTHUFRISAT
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< December 2008 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
OTHERS