たよさん日記

たよじいさんのスローライフ
菜園を中心に日ごろの出来事を
気儘に!
【永田農法の実践】えんどうの植付け準備
11月中旬になって、この時期に相応しい気温になってきた。
今年はちょっと雨が多いような気がするが・・・。

今の時期の家庭菜園は『えんどう豆の植付け』が重要なころではないかな。

例年、11月初めにポットに種(豆)を播いて育苗。下旬ごろにマルチシートを張った畝に植えつける。
その畝の準備も終わった。

えんどう 植え床の準備

今年は約8mほどの畝を2本と4mほどの畝を1本準備した。
長畝には、“スナックえんどう20本”そして“うすいえんどう20本”を植える。短畝には“絹さやえんどう”8本ほどを植える予定。

絹さやはあまり用途が少ないようで、人気が無いので少なくした。

えんどう ポット苗

苗も順調に育っている。今は約5僂曚匹梁腓さになっている。
あまり早く大きくなると霜にやられてだめになってしまう。

小さく育てて冬越しするのが良い。この加減が難しい。

えんどう苗は根元が弱いため、一般的に行われる永田農法の根をカットすることは私はやっていない。
もともと畑の土でポットを作り、種まき後液肥を定期的にやって育苗しているのでポットから土ごと取り出し植えつけている。

さて、今の時期の畑の様子を特筆すると、(1)まだピーマンができているよ。

まだできるピーマン

昨年の記録を見てみると、11月24日に撤収している。ピーマンは息が長いようだ。有りがたい。

(2)キウイフルーツが鈴なりだ。

鈴なりのキィウーイ

果たしてキウイはいつごろ収穫すべきか、例年迷う。
10月〜12月と幅があるようだ。でも霜に当たると極端に保存が悪くなるとある。
いつごろ霜の時期になるのか、判断がこれも難しい。

えんどうを植えつける下旬ごろには収穫するとしよう。
| tayo0826 | 家庭菜園 | 10:10 | comments(0) | trackbacks(0) |


SELECTED ENTRIES
SUNMONTUEWEDTHUFRISAT
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< November 2009 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
OTHERS